大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
今朝の体重は86.5kg。85kg台を維持とかいってたら太っちゃいましたよコレ。
昨日は3食糖質いっちゃったからなあ。

朝昼と炭水化物たっぷりだったんで、夜は抜こうと思ったら、美味しそうなの見かけちゃって。

気仙沼産フカヒレあんかけ炒飯
http://www.lawson.co.jp/recommend/rice/chilled/001667/

ちょっとしょっぱかったけどおいしかったです。


*スポンサードリンク*




3食糖質いっちゃうと本当に太ります。
びっくりするほどあっというまに太ります。

だからといって「炭水化物は悪だ」みたいなことは言いません。

厳しい冬、何も食べ物がなくなる前に、体にためこみやすい食べ物だったんだろうなと思います。
イチゴやスイカのような春夏に実るものもあるけれど、たいていの果実や種子は秋に実ります。

つまり秋は炭水化物や糖分の多い食事になるし、炭水化物が効率よく脂肪になるというのは、この地球に生きる生き物にとって不可欠のことだったんです。


昔まだかなり幼かったころ、NHKのドキュメンタリー番組で、アフリカだったかオーストラリアだったかの、完全に新石器時代の生活をしている人たちに密着したものがありました。
新石器時代の生活、つまり農耕をしていないのです。

10人弱の家族単位で移動生活をし、女は木の根や草の実を取り、男は狩りをしていました。
一日中野山を駆け回ってようやく得た得物は、小さなリス一匹。

これを焙ったまるこげの硬い肉を、構成員全員が平等に分けます。
一人分は、ほんの肉ひとつまみ・・・。

農耕で安定して食べ物が得られるというのは、人類にとって計り知れないほどの恩恵でした。

しかも農耕が始まっても長い間人類にとって飢餓はすぐそこにあるものでした。
(○○の大飢饉などといった、江戸時代の後期、19世紀だってそういうのがあったのですから。)

それどころか、私が10歳ぐらいまでは、コンビニエンスストアで食べたいときに買ってくるなんてこともなかったし(そういうのはお行儀悪いことだと思われていました)、ファーストフードなどもありませんでした。
(ローソンが40周年ということは、私が年齢一桁のころは存在していたということですが、そこかしこにあるというものではなかったです。)

今でこそスーパーの特売の目玉として1kg100円とかで売られたりする砂糖ですけれど、私の小さいころは「砂糖のお歳暮」がありました。

今のように砂糖が豊富に使えるようになったのは、たぶん私が10歳過ぎてからです。


アメリカなら1950年ぐらいからデブデブ化が始まったろうけれど、日本では1970年代の終わりぐらいからじゃないかなと思います。

コンビニでいつでもおいしいものが買える、ファーストフードで夜中でも空腹を満たせる、100円でもおいしい菓子やパンが買える、甘くておいしいシアトル風カフェもある、そして圧倒的に体を動かないという時代がきて初めて炭水化物の取りすぎが問題となってるわけで、炭水化物が悪いわけではない、悪いのは・・・自分だということです。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /