大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*

今朝の体重は・・・86.9kg。
るみばあちゃんのうどんと、かなり寝てばかりで動いていないのが効きましたね。

るみばあちゃんのうどんは、かま玉と、冷おろしで食べましたけど、冷おろしのほうがおいしかったです。
「茹でて、いったん水でしめたほうがおいしい」とおっしゃってるとおりです。

美味しかったですが、ひとりぶん120円かな。(ひとりぶん80円のようなことを書いてますが、その量では少なすぎます。1パックを3等分をひとりぶんとして勘定してますが、女性でも半分は欲しいところ、男性だと1パックぺろっと食べられます。)

もちろん3玉100円のスーパーのうどん玉よりはおいしいですが、1玉120円のうどんだとすると普通かな。

*スポンサードリンク*



拍手コメントへのお礼です

6/12のAKさん

ありがとうございます。嫌な営業マネージャがちょっとだけ痛い目に遭ってほしいですね。
「ああ、さくらねこさんもいい仕事してるんだ」と思ってもらうぐらいの。

 

6/12のRさん

ははは、いいですね、営業マネージャに「二週間ほど資料は大学ノート、メールは伝書鳩しか使えなくなる呪い」。ありがとうございます。

 

6/15のmさん

わたしも、頑張ろうといったわりには、できていません!
るみばあちゃんのうどん食べちゃいました!
お互いがんばりましょう。

 

6/15のRさん

タイいかがでしたか?
私はタイ料理は割と苦手で(すっぱ辛いのが、料理の中のレモングラスが)、あまり食べないのですが、お勧めは何でしょう?
ちなみに辛いのは苦手ではありません。
ちなみに外国の料理で一番合うのがドイツです。
肉がっつり、焼いただけ、付け合せはジャガイモやキャベツ、あまり手を加えてない、みたいなのが性に合うようです。
次はイタリアかな。
フレンチは、敷居が高い気がして・・・気軽なビストロはいいですね。

 

6/17のかずこさん

「自分の間違いを認められるようになる」ことは重要ですが、そのためには家庭の愛が必要ですよ。そこを忘れないでくださいね。

 

6/18のDさん

よそ様にはご迷惑だったかな、とも反省しています。
でも、話すのが初めての人にあんなお説教ないよねって読んでいて思いました。
そういう男の人多いですよね。
「これでこの女は『わあ、あなたみたいなこと言ってくれる人初めて!』と目がハートになるぞ!」と男の浅知恵で思ってるんでしょうね。

 

6/21のOさん

4つも連投ありがとうございます。

まず・・・「秘密の質問って総当たりでもいけちゃうのでまずいですよね」って書いてるような人間が、「秘密の質問は もし母親の旧姓なら 好きな歌手とか別の設問に 自分で読み変えて 回答する 方が良いと思います」なんて言われなくてもわかってますよ?

モテない男性がやりがちな「この人わかってないんだ、僕が教えてあげなきゃ!」ですよね?
「お説教オヤヂ」もうっとうしいけど、「僕が教えてあげなきゃオヤヂ」もうっとうしいです。

「僕みたいなモテない男、僕の知識だけでも役立ててあげたい!」ってのは、女が避けるんで、お気を付け下さい。

あなたがわかってるようなことは、ほとんどの場合女性がわかってることです。

お説教オヤヂと根は同じです。

お説教オヤジね? ついやってます だからもてないのか? でも好意を持ってるから ついつい言っちゃうですけどね 難しいな

はい、モテないです。
「好意を持ってるんだから」と、あまり親しくない相手から「あなたはこうすべき、ああすべき、これだからうまくいかないのよ!」とダメだしされたら、好きになれますか?
「男は女に注意していいんだ、女から男に注意するなんて男のプライドが許さない」ですか?(笑)
「お説教男」「教えてあげる男」の根底には「男は女より上回ってるべき!」というものがあるんです。

たいていの場合、上回っているわけじゃなくて、「女の君はわかってないだろ?」と決めつけて、女を下げて自分が上になろうとしてるだけですよ。嫌われて当然です。
本当に上回っていたって、それでは恋愛になりません。

女性に対して一方的絶対的に上回ろうとすると、うまくいきません。
本当に上回っていたとしても、ローエングリンとエルザになるしかない。

ワーグナーの『ローエングリン』は、悪者に「弟殺しの罪」をきせられたエルザ姫のために、白鳥が曳く小舟に乗った騎士がどこからか現れて、悪者を倒して姫を助けるのです。

騎士は姫と結婚をするのですが、条件として「私の素性を聞いてはならない」と姫に言います。
倒された悪者の妻(本当の黒幕)オルトルートは、エルザ姫に「聞いてはならない素性なんて、きっと怪しい男よ。あなたを捨ててっちゃうわ」と吹き込みます。

婚礼の後の初夜の夜、騎士とエルザは愛を語り合いますが、エルザは次第に不安になります。「あなたは何か大きな秘密を抱えてるのですか、それだったら私と分かち合ってください、あなたがどのような人でも私は逃げませんから」と迫り、騎士はたしなめるのですが、最後にとうとうエルザは「あなたの名はなんというのですか」と聞いてしまいます。もうここには居ることができなくなった、と落胆する騎士。

翌朝、騎士は諸侯を集めて、「エルザが私の名を聞いたために私はここに居ることができなくなりました」と言い、自分の素性を語ります。

「はるかかなたのモンサルヴァートという城に、キリストの血を受けた聖杯を守護する騎士団がいる、その騎士団の王パルシファルが私の父、そして私はローエングリン」そう名乗ると、ローエングリンは、実はオルトルートの魔法で白鳥に替えられていたエルザの弟を本来の人間の姿に戻し、エルザの元を去ってしまいます。




ローエングリンはエルザを「一方的に庇護」していました。
エルザは、助けられたときはそれでよかったけれど、結婚して夫と妻になったとき、その関係に不安を覚えたのです。
一方的に庇護されているだけではいつかは捨てられます。
人間として認められているわけでもありません。
妻として「夫の苦悩をわかちあいたい」と思っていても、ローエングリンは「君は僕に庇護されるかわいそうなエルザ姫でいい」と言ってるようなものです。
こんな一方的な関係は、恋人や夫婦ではうまくいきません。

男が完全に女より上回っていても、ローエングリンにしかなりません。
これが男性の望むことでしょうか。

ドライブや旅行の相手が欲しいですね 話し相手と言うよりは ひとりでは宿泊予約で苦労するのです

いや信頼できない相手とドライブや旅行は行けないですよ。
「お説教」「教えてあげる」するうっとうしいオヤヂとはなおさら。

そういう相手だけでも探したいなら、そこは直すべきです。
(女に言われると反発するとは思いますが。)


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[17回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /