大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
今朝の体重は、85.6kg、記録を取り始めてから最低タイです!

毎日0.1kgずつ落ちると、ひと月で3kg落ちる計算になりますが、そういうのって「コツコツドカン!」しやすいんですよねえ・・・。

とりあえず今日明日でちょっとがんばって落としたい!



*スポンサードリンク*




今日は、服を捨てに行こうとしましたが、リサイクルセンターが休みでした。
また後日です。

ダンシャリするのでは、ありません。不要だから捨てるのです。

1着、スーツをすてます。
もちろん私のデブサイズに合うものなので、デザインがダサい上に嫌な思い出があるのですが、ずっと何年もクリーニングした状態のまま取ってありました。

マーメードラインのスカートがとてもオバチャン臭い。
ジャケットもダサい。

しかもこれ、買ったの6-7年前でした。

失業して、面接のために、セシールでバーゲンになっていたものを買ったのです。

2009年の6月に、これを着ていたときに、とても嫌なことがあって、それから着ていません。

・・・あのときはお金なかったんだなあ、どうみても冬のスーツなのに6月に来ていたんだ、ってしみじみしちゃいました。

2009年の6月にあったとても嫌なことは、今は書きませんが(途中まで書いていましたが消しました)、また書くこともあると思います。

ダンシャリではない、と言ったけれど、ダンシャリ的な捨て方だと思います。


とりあえず「古い上着よさようなら~、さみしい夢もさようなら~」と歌いながら古い服を選んでいます。

 少しだけ痩せたので、古いスカートではけるようになったものもけっこうあります。
あと1kg痩せたらゆるゆるで着られるなあ、と思っています。
ちょっとだけがんばります。


 *


部屋の片づけをしていると、ドアのチャイムが鳴ったので、インターフォンの画面でみると、宅配便とはおもえないオバサンとオジサンがドアの外に立っていました。

天敵のN○Kではなさそうですが、かといって望ましい客でもなさそうなので、そのまま「居留守の術」を使いました。

オバサンはドアの前で手を合わせて一礼したので、「あ、これはおそらく宗教の勧誘だ」と思いました。

そのあとしばらくして外に出て、ゴミを捨てて、郵便受けを見たら・・・予想通りというか「エ○バの証人」のリーフレットが入っていました。

「平和を願う人が多いのに争いが絶えないのはこの世を支配する悪があるからだ」とか書かれていました。

・・・ヤレヤレ。
そんな悪の権化がすべての悪いものの原因だったら、もっと世の中楽だわさ。
うららかな5月の休日の朝に、一気に脱力感が襲ってきましたよ。


先日、菜食主義をやめた人のブログを読みました。
9年、マクロビオティックスをやってきて、ヴィーガン(厳格な菜食主義)食を食べてきた人が、ずっと心身不調で、肉を食べるようになって元気になったので、菜食主義を止めたという話です。

オーストラリアで働いて、ジャンクフードばっかりの同僚が元気なのに、ヘルシー食を食べてる自分だけがぶっ倒れたとか、読んでいて笑っちゃいました。

正直な方なんだな、と思いました。

しかし「針が逆に振れた」だけなんじゃないか、って思えてしまいます。

「白い砂糖は危険、サトウキビ栽培は無駄」といった文言が出てきます。
(これは、過激な言い方で糖質制限を勧める人が良く言う言葉です。)
この人、「○○は悪!」といった考え方にすごく動かされやすい人なんだなあ、って思います。

「これを食べたら健康になる」「これを食べたら不健康になる」がそんなに区分けできたら、世の中病気の人は誰もいないです。

世の中に、今まで食べられてきたもので悪いものなんかないです。
食べすぎるとどんなものもアカンです。
肉の食べ過ぎで体調悪い人は野菜を増やせばいいし、野菜の食べすぎでスタミナない人は肉を食べなきゃだめなだけです。胃腸が弱くて肉も野菜も消化不良を起こす人は、よく精製した穀物がいいに決まっています。

菜食主義者の悪いところは「自分はストイックなことをして偉いんだ、肉食だとか砂糖食とかする堕落した人間より偉いんだ!」って言いたげな態度をすることです。

これは、肉食する人や甘いもの好きの人はまずならない態度です。
野菜がおいしいから野菜を食べる・肉を食べたらおなかがもたれて食べられないとかで、自然に菜食になってる人も、そういうことは言いません。

結局、そういう態度の人って、肉がおいしい・砂糖がおいしい、って心の底で思ってるんですよね。
そういう「快楽物質におぼれないストイックな自分は周りより偉い」っていうことに中毒してるだけなんです。


「エ○バの証人」も、周りは悪で、「エ○バの証人を信じる自分」は善で、アルマゲドンのあと、信仰している自分だけ助かる、という、「信心している自分は偉い」「周りは助からないけど自分だけは助かる」というエゴイスティックなものが見え隠れしています。

こういう人たちって、まじめで、礼儀正しくて、いい人なんですよ。

でもね、それだけに、周りに破壊的な影響を与えるんですよ。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[12回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /