大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
*スポンサードリンク*
お尻が痛いです。
拍手コメントで、お尻のえくぼがちょうどツボだから揉むといいですよ、と教えていただきました。
ありがとうございます。
でも、本能的に揉んでいました!

自分で揉むのも悪くないですが、誰かに揉んで欲しい。
整体とかマッサージとか探したけど、おそらく言えばやってくれるだろうけど、あまり「お尻揉みます」とは書かれていません。
おそらく、セクハラ・痴漢行為のように患者に思われてしまうせいでしょう。

いやあ、もうすぐアラフィフのデブスおばちゃんに、いやらしい目的でお尻を揉んでくるとは全く思いませんよ!


パナソニックの、リアルプロEP-MA97Mが欲しくてたまらないのです。
去年の8月発売で、発売当初は60万円近くしたけれど、今は40万円台まで下がっています。

去年、大阪の帝国ホテルに泊まった際、プールの休憩室に、これの前の機種が設置してあり、使ってみたところ、体を持ち上げて普通は届かない梨状筋をほぐしてくれるので、とても気持ちよかったです。

実は、家を片づけているのも、いつかこれを置くためを考えているためです。

ただ、思い切って買うにはやはり高いです。
(またこの小さな家に置くと本当に圧迫感あるだろうなとも予測しています。)

お金があればな、と思います。


***スポンサーリンク***



話はかわりますが、最近、こんなのを読んだんですよ。
だいぶ古い記事なのですが、
堀江貴文氏 「カネで買えないものない」は朝日付けた見出し

真偽はどうあれ、堀江氏の行動(特に逮捕前)は、雄弁に「カネで買えないものはない」と語っていたので、「朝日新聞のねつ造」とは言えないと思います。

ホリエモンが言っていた言葉は、実際はこうだそうです。

「世の中にカネで買えないものなんて、あるわけない。カネで買えないものは、差別につながる。血筋、家柄、毛並み。世界で唯一、カネだけが無色透明で、フェアな基準ではないか」

・・・思うのだけど、血筋とか家柄とか毛並のほうが、カネで買えるんじゃないでしょうか?
もちろん本物じゃない。
たとえば没落したいい家柄の娘をカネで娶る、あるいは金を出すかわりに名家の養子になるといったことは昔からされてきたし、そういう人を影で「成金」「しょせん下民」と笑っても表面では笑わないだろうし、息子・孫の代になれば本当の名家になる。
(曹操なんかそのいい例です。曹操の父は金で高官の地位を買いました。昔からの名家に生まれた袁紹は曹操を内心見下していたけれど、結局、曹操が勝ちました。)

影であざ笑われてるようなら本物ではない、というのなら、ホリエモンは「女は金についてくる」といっていたけれど、カネについてくる女は影で男を嗤っているし、カネの切れ目が縁の切れ目です。

そんな女で満足なら、血筋や家柄や毛並もカネで買っていいし、そういった不透明な基準がカネで買えるから金も無色透明でフェアな基準ではない、ということになります。


もちろん、カネがあればかなり多くのものが買えます。
私の腰痛なんか、40万円のリアルプロが買えたら治ってしまうでしょう。

でも、お金があっても、たとえば億単位の募金を持って心臓移植に渡米する子供がいるけれど、適合したドナーが現れるか・移植した心臓が生着するかは、どんなにお金をかけても100%じゃない。

発展途上国では子供が軽い下痢でも死んでしまうし、日本は100歳以上のお年寄りがごろごろしているから、寿命や健康も、ある程度「金」が左右するけれど、でも、神様の定めた部分には抗えない限界があります。


親の年収と子供の学力は正比例する、東大の学生の親の年収は、950万円以上の人が半数を超えるそうです

お金持ちだと良い塾にも通わせられるし、英会話学校なども通わせられるし、まあ当然といえば当然だけれど、逆に、どんなに良い塾に通わせても、当人がやる気を出して勉強しなければ結果は出ません。

勉強だけじゃない、課金制のネットゲームに於いて、課金すればするほど強くなって、まわりから抜きんでることが可能です。
でも「ゲームに対してのモチベが下がる」ことは、お金ではどうしようもないです。

あるゲームで、3億以上課金したユーザーがいて、でもすっと引退しちゃったそうです。
運営側が引き留めたけれど「引退の意思は固い」ということだそうです。

こうした「意欲」「モチベ」といったものも、お金では買えないものです。


「名誉」や「怒り」も、お金で贖えないものであるかもしれません。
通常は、慰謝料などのかたちで、お金に変換はされますが、「お金では自分の受けた恥辱は雪げない」と思う場合だってあります。

熱湯バット」でぐぐると出てきますが、とある男性が、妻に浮気され、間男に死ぬほどの制裁を与えた話があります。

妻の行動に不審を抱いた夫が、自宅の寝室にビデオをしかけて「出張に行ってくる」したら、妻と間男が自分をバカにしながら●●●しているのがばっちり映っており、子供も実は間男の子供だったとか言っているのがわかったので、弁護士に相談したら「離婚できるし慰謝料もとれるが刑事制裁はできない」といわれたので、それだったら俺の手で制裁してやると、また「出張に行ってくる」して、引き返して、妻と間男の寝込みを熱湯とバットで襲った、という話です。
バットで間男の頭をぶちのめし、眼と股間に熱湯をそそぎかけ、廃人にしたのだそうです。

男にとっては、慰謝料をとるより、自分に前科がつき自分が慰謝料を払うことになるかもしれなくても、間男をぶっ殺すほうが大事だったのです。

そこまでの怒りに、お金は何も意味を持ちません。


ホリエモンに憧れたり、ホリエモンを崇拝したりする人は今でもいると思うけれど、ホリエモンを「尊敬」する人や「信頼」する人はたぶんひとりもいないと思います。

ホリエモンが「お金は信頼の上になりたつ」だなんて最近言ってるけど、彼のしてきたことを考えると、笑止としか言いようがない、あるいは「昔を顧みて今はそう思っている」というのならわかるけど、そうじゃないらしい。
(しかしホリエモン老けたねえ。昔の、飛ぶ鳥を射落とす勢いのころは、もっとギラギラとオーラが出てたけど、今はただのしおれたおっさんじゃん。私より年下とか信じられない。)

堀江氏が、ニッポン放送株を時間外取引で大量に取得したのは、違法ではないとしても、信義に反する行為だったと思います。
あのようなことをして他人のビジネスを妨害して、信頼してもらおうというのは、虫が良すぎます。
そのあとのライブドア事件は、本当に犯罪で、嘘をついてライブドアの業績を良く見せていました。こんなことをしていて「お金は信頼の上に成り立つ」「昔からそういっていた」って笑っちゃう。

また、ニッポン放送の株式を過半数取得したからといって、それで「今度から経営者は俺様だ」といわんばかりの態度をしては、社員はついていきません。

もし堀江氏が「インターネットと放送を融合してもっと革新的なビジネスをする」など、ビジョンをニッポン放送の人たちに向けて語り、それを浸透させつつゆっくりと株式を増やしていけば、ついてくる人たちもいたのではないか、と思います。


こう考えると、神様が定めた「健康」や「寿命」、自分自身の「努力」や「意欲」、他からひどく害された場合の「怒り」や「復讐心」、他者からの「信頼」や「尊敬」といった非常に重要なものが「金では贖えない」ものです。

「愛」もそうだと言いたいけど、ホリエモンにとっては「25歳を過ぎた女は産業廃棄物」で、「金があればどんな女もついてくる」ということで、若くてセクシーで札びらで股を開く女とセックスすることで十分のようなので、その意味では確かにお金で買えます。


お金は選択肢を広げるし、お金で買えない代替物は少ないけれど、本当に貴重なものはお金で買えないことが多いと、思います。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[15回]

初コメ失礼します

マッサージの件ですが、私はよく利用していますよ。お尻のえくぼ、腰痛の人は腰だけ揉んでもよくならなくて、まさにお尻のえくぼの上下を揉むことで痛みが軽減します!ちなみに、私が利用してるのは普通の安いマッサージ店です。こちらが指名しない限りマッサージ師さんは女性の場合も男性の場合もありますが、男性の方が手が大きいのと指のあたり加減が大きくて(指が太いせいかな)よく効くような気がします^^ 「腰が辛い」というと大体はお尻!と言わなくてもして下さるので、是非さくらねこさんも一度行かれては如何でしょうか。
by つむじ 2017/01/23(Mon)19:13:35 編集

Re:初コメ失礼します

つむちゃんコメントありがとうー。
レンジでチンする湯たんぽをくっつけて寝ていたら、いつのまにかお尻のこりがなくなっていました。
最近はまた歩いても脚がいたくならなくなりました。
またたまにでもきてくださいにゃ。
2017/03/05 11:00
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /