大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
ネット通販にかなり依存しているので、宅配便は良く来るのですが、間違えてうっかりN○Kの集金に出ちゃいました。

「テレビ持ってません」と言ったのですがしつこい。
放置してほっといたら、何度かチャイム鳴らしたけど、帰って行った。

難しいところです。
今の電化製品は「おせっかいにもテレビがついている」ことがあって、望まず「受信装置を持っている」ことはけっこうありそうです。





アイフォンはついていないけれど、アンドロイドスマホの多くがワンセグついています。
(ひょっとしたら日本でアイフォンの人気が高いのはそのせいだったりして。)
カーナビにもついています。
家具・家電が一式そろった付きアパート、ウィークリーマンションに長期滞在ということもあるでしょう。
高級な住宅だと「浴室にテレビがついています」ってこともあります。
パソコンも、家庭用のデスクトップにはかなりの確率でついています。

私のパソコンにも、実はテレビチューナーボードがついています(画面処理が良いタイプを買うと逃れられないことが多い。)

ただし、B-CASカードも、アンテナもつないでいません。

放送法の下記条項を読む限り、B-CASカードもアンテナもつないでいないテレビ装置は、NHKが受信できない(ほかの放送局ももちろん入りません)ので、「協会の放送を受信することのできる受信設備」ではなく、「放送の受信を目的としない受信設備」であるので契約しなくてよいということになります。


【放送法 第64条】

第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としな い受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同 じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。


この条文を読む限り、たとえパソコンのテレビチューナーどころかテレビそのものであっても、アンテナにつながっていない・B-CASカードを挿入せず、ビデオ鑑賞やゲーム用、PCモニターとして使っている場合、「放送を受信できないので」契約しなくてよいということになります。

そもそも、そこまで受信料受信料というのなら、払わない人にスクランブルをかければよいと思います。
公共放送の意味合いもあるので、「定時のニュース」「災害情報」「政見放送」「国会中継」などのみ見れて「月200円」とか、左記+Eテレで「月500円」なら、私は払ってもいいと思いますが、くだらない朝ドラ・大河ドラマ・紅白などのために「月1300円」とか絶対嫌です。
(昔はNHKのドキュメンタリーは質が高かったけれど、最近は視聴率をとるために、佐村河内みたいな「お涙頂戴感動のやらせドキュメンタリー」をつくるので払いたくない。)

スクランブルがかけられないのなら、カーナビやスマホやパソコンに、望まずついてしまっている人も多いので、災害時以外で1か月に3回以上とか30分以上といったような基準を定めてNHK放送へのアクセスをしたら「見ているものとして」集金にくるとかできないののかな。
それだったら私は絶対に見てないことは明らかなので・・・。

上記条文の「放送の受信を目的としない受信設備」というのがあまりにもあいまいです。
カーナビとかスマホとかパソコンとか、家具付きのアパートを借りた場合、「テレビが目的じゃない」・「あっても見ない」場合と「あれば見る」・「むしろそれが目的で購入した」という場合を分けられないのが問題だと思います。
パソコンなら「アンテナつないでない、B-CASカードもいれていない、放送は受信できない」と言い張ることもできますが、スマホのワンセグなど「使えない状態にすることもできない」場合、困ります。

サービスを選べず、使っている/使っていないということも表明できない状態で課金させられるのがとても嫌です。
悪質な押し売りといってもいいぐらいだと思います。

昔は、テレビは娯楽の王様で、ほとんどの人が欲しがり、しかも「テレビ受信装置」としてリビングにでかでかと置かれていたもので、「持っている」「持っていない」がはっきりし、持っていれば「見ている」ことがほぼ確実に明らかだったので、今までの徴収方法でよかったけれど、今はいろんなものに抱き合わせでついていて、選べないというのが問題すぎます。

またテレビも多機能になり、「最新の大画面テレビだけどくだらねえテレビ放送はみてねえよ、つながってるのはWiiとPS4と、ダウンロードや対戦に必要なネット回線だけだよ」「DVD鑑賞やネットでストリーミング配信見てるだけでテレビとしては使ってません」って人もけっこういるのではないかと思います。

その時代に、人海戦術で集金をするNHKは、あまりにも体質がアナクロだと思っています。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[16回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /