大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
*スポンサードリンク*
一時期、忍者バリアが効いていて変なコメントをしてくる人をよけられていたのですが、相手も知恵をつけてしまいまして。
やっぱり目にするのも嫌なので、コメントをしばらく閉鎖します。

拍手コメとかメールフォームがあるのでそこからくるかもしれませんが。



*スポンサードリンク*




本当に暇な人だなあ、と思います。
毎日朝10時ぐらい(9時とか8時のときもある)に熱心に(?)コメントくるんです。

普通の人なら仕事をしていたり、学校にいっていたりする時間ですよね。
夜勤とかの人なら寝ている時刻。

閲覧も足しげくきていました。

DIONやAUをお使いのようでそれを禁止したらですね、おそらく公衆WIFIからつないできました(笑)。わざわざ公衆WIFIのあるところまで出てきたんだ(苦笑)。

たぶん、男性だと思います。
「選り好みするな」と言っていたので。
女性なら「そんな男があなたに似合い」とでも言うと思うので。

年齢はわからないですけど、小学生とも思わないし、生産年齢の男性が、仕事か学業をしているべき時間に、こんなことをしているのは、かなりの社会の落ちこぼれと見ました。


人を嫌われ者って言う人が一番嫌われ者だと思いますよ。

たぶん、孤独に悩んでいる人なことは間違いないです。


 *


それと、メールフォームできた他の人だけど、もし良かったら黙って見ててやってください。
変な書き込みをする人は黙っててくれないと思うのでしかたないですが、もし私を「応援している」つもりでしたら、黙って見守っててください。

あなたは誤解しています。
私は恋人が欲しいのでも、友達が欲しいのでもありません。
「信頼できる人間と会いたい」のです。

恋人ならできるかもしれません。
私のようなデブスが「好みバッチリ」な奇特な人がいるかもしれません。

実際、私は黒髪ロングヘアで、それに対してマニア的に好きな人にからまれることがたまにあります。でもそういうのって嫌じゃないですか。日本人形か貞子みたいな「髪」が好きなんであって私が好きなわけじゃない、私がもし脳腫瘍で髪を剃って手術しなければならなくなったとき「お前が死んでもいいから髪を切るな」とか言い出しそう。あるいは手術して一番しんどいときに「髪がないから愛せない」などと言い出したりしそうじゃないですか。
(昔、大手小町に「夫が髪を切らせてくれません」というトピがあって、それを読んだとき、人ごとではないとゾッとしました。)

友達だって「つるむ人」を探せばできるかもしれません。
でも、他に「もっといい条件のつるむ人」が現れたら捨てられるような「友達」欲しくないです。


厳しいこと言っちゃいますが、間違っても
「誰からも愛されない」ってこた、実はほとんどないと思うんだよ。「誰かを愛したくなんかない」「愛するに足る人がいないよ馬鹿野郎」「私みたいな奴が愛されるわけがないよ」て思ってさえいなければ。」
なんて、どっかから拾ってきた底の浅い言葉なんかコピペしてこないでいただきたい。
 
そんな言葉で「心を閉ざしている」のが良くなるのであれば、世の中にこんなに自殺も犯罪も争いもありません。


たぶん、わたしほどひどくなくても、どんなに人間関係がうまくいっている人でも、誰もが一度ぐらいは、「この人仲良くしてるけど、本当は私のこと内心バカにしてるよね」と思ったり、「彼、私よりきれいな人がでたら私を捨てちゃうだろうな」なんて思ったことはあると思います。

人間関係がうまくいっていない人ならなおさら、「私、職場でういちゃってる、単発の派遣が条件悪いことなんかわかってる、でも人からいじめられやすいんで長期の仕事ができるとは思えない」とか、「仕事は成功してる、金もある、でも俺の金だけしか見てない女しかいない、孤独感を悪くするような相手しか見つからない」とか、思いはあるはずです。

自分は悩んでいる、と口に出すことが重要だと思っています。

それを見て、自分も口に出していいんだ、と思ったり、状況は違うけど孤独や人間不信に悩む人がいるんだと思ったり、あるいは状況が同じだと思ってもらったりすることが、このブログの唯一の価値だと思っています。


こう言われて腹を立てますか?
多いんですよ、最初私の味方よ、みたいな顔をして、その人の「アドバイス」に従わないと、「だからあなたはダメなんだ!」と詰ってくるような人間が。

あなたがそういう人でないことを祈ります。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[8回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[11/24 NONAME]
[11/06 彩]
[10/16 読者]
[10/13 Zebra]
[09/23 mika]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /