大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
昨日の記事だけど、私が呪ったりしなくても、A氏が自分の言動を改めないと、A氏の娘が、父親の背中を見て同じような子供に育つ可能性はかなり高いと思います。

いじめるターゲットを見つけたら、やり返されないぎりぎりを狙って、いつまでもいじめつづける。

例えば、学校で、太っていてでもあまり言い返さないような同級生にすれちがいざまに「臭~い」とか言う。
その同級生が言い返しても、周りが自分と同じような人間で味方がいると思ったら「臭いのを臭いっていってどこがわるい」とやり返されないのをいいことにニタニタしてさらに言う。
その同級生が先生に相談して、先生から何か言われると、直接に言わなくなるけど、鼻をつまんで避ける、話しかけなければならないときは「わざとらしく息を止める」などする。
そういうのも先生に注意されたら、同級生が休んだ日に机をきれいに拭いて「(臭くないように)席をきれいにしてあげたからね^^」なんて言う。
それもできなくなったら、今度は、別の先生に、深刻な顔をして「あの同級生の腋臭が気になって・・・直接言ったら傷つくと思うから、先生から言ってあげてください」なんて言って、その先生から同級生に「もう少し体を気を付けて洗ってみたら」みたいに言わせることで、「やあいお前くさーい」って言ってることを遠回しに伝える、とかね。

これらのことは、内容は学校版に変えてますが、A氏が私にしていることと同じことです(「臭い」ではないですが。)
そこまでしてもまだ、ちく、ちく、といじめたいのか、と心底呆れています。
(男性では珍しいタイプだと思っています。)

A氏が、誰か蔑む人間を一人作りたいという、その曲がった心根を治さないと、きっと娘さんはそう育つでしょう。

普通の親なら、自分の子供がいじめられているのは嫌だけど、いじめっこになるのはもっとショックだろうと思います。
もちろん、世の中には「子供がいじめられるのは嫌だけど、いじめるのはOK」というようなDQN親もいますけれど、いくらなんでもA氏はそこまで知的レベルは低くはないですから・・・。

あるいは、娘さんの性格によっては、別の結果もありえます。
珍しい話ですが、学生時代に同級生をいじめていた女性が、娘と一緒に里帰りしたとき、その見下げていじめていた元同級生とばったり出会って、いろいろバカにした話し方をしたら、一緒に居た娘に、「お母さんあの人を馬鹿にしてるんだね、でもあの人、お母さんを憐れんでいたよ」と言われて、娘から嫌われてしまったという話です。
(2ちゃんねるまとめサイトの話ですが、ここです。面白い話です。)

「お母さん、言葉の隅にバカにしてたニュアンス溢れてたよ。まだ独身なの?とか実家暮らししてるんだ。とか。」と言う。
更には「お母さん、あの人に憐れまれてたよ。結婚して子供いるけど、変わってないねって言われたでしょ。私、すごく恥ずかしかった。それって全く成長していないって事だから。」と言って部屋に篭り、そこから会話がほとんど無い。

A氏の娘さんが、このように良く育って、A氏にこう言ったらもっと面白いけどね。


***スポンサーリンク***



いずれにしても、この会社を去るときは、上の方に、A氏が私にしたこと、あるいは他の人にしたことなどを話し、A氏が人の上に立つ器ではないことは伝えておこうと思っています。

私一人の話では信じてもらえなくても、A氏は、すでに、同僚を鬱から休職・退職に追い込んでいます。そのSさんという男性に、おそらくA氏は、私の悪口を吹き込んでいたと思う。そうやって自分の取り巻きにしようとしていたと思う。
でも、私がそうでないことが分かった瞬間・・・会社に来なくなって、鬱ということで休職して、休職期間満了で止めちゃいました。

また中国人のFさんに対して、「肩にフケが」とか大声で周りにわかるように言うのも嫌だった。
そのほかも、親切にアドバイスしているようだけど、モラハラじゃん、と思うようなこともありました。
これらはすでに上の人に言って、それから少しA氏のFさんに対する態度は変わりました。
(たぶん上の人がA氏に言ってくれたと思う。)

きっとA氏は、私が上の人にこんなことを言ったなんて、思いもしないと思います。
A氏の人間性だと、「他にいじめのターゲットが出たら安心する、あるいは一緒になっていじめるほうに回る」と思うのがせいぜいでしょう。

わたし、そんな低劣ウジ虫人間性の持ち主とは違いますから。

私が上に、今までのA氏の言動を伝えても、おそらくすぐには何事も変わらないと思います。
でも、A氏が自分を改めず、ストレス解消に誰かいじめる相手見下げる相手を作ろうとする態度を続けていたら、それは何よりも雄弁に、そのように判断されることでしょう。


A氏が誤解してるのは、私はA氏と仲良くしたい・仲間に入れてほしいと思ってるなんて思ってることです。

私が、ちょっとしたものをA氏にあげるのは、私が休みを取ったときに代わってくれることに対してです。それはどんな人間であっても、そうしてくれてお礼もないのはまずいでしょう。
(A氏がどのような人間であったとしても、そのこと自体は感謝しています。)
他の人が代わってくれたときも、同様に、ちょっとした食べ物などを差し入れています。

逆に他の人にそうして、A氏にだけしないとかは、A氏と同じレベルになりそうなんでやりません。

去年の、会社のクリスマスパーティのときは、A氏が、気が付くといつも私を背に向けているのです。
私は、いろんな人と話をしていて、テーブルを回ったり、立食を取ったりしてるので、目に入っちゃってすみませんねえ、でもそんなに意識しなくても大丈夫、私だってあなたやあなたのお仲間の輪には絶対入りたくないからそちらには絶対行かないから安心してください、って言いたかった。
でもビクビクと私を視界にいれまいとするその態度が面白かったから、黙ってました。
(わざわざ近づいてそんなこと言ったらケンカ売ってることにもなるし。)

なんか今年の4月、Fさんの件で上の人に話をしたとき、このことも話をしたら、なんか間違って伝わったっぽいです。(私がA氏やその仲間の輪に入りたがってるといった感じ。)

違うから。全力で違うから。入れてくれるっていっても嫌だから。

A氏もそうだし、いつも入った人入った人追い出してるあの連中の輪なんて、誰が入りたいと思う?
人の悪口を言い足を引っ張る人だけが残る蟲毒のような場所だよ?

いつかはこの誤解だけは解きたいです。
あの輪にいれていただかないで本当に助かっている、と。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[8回]

こんにちは

旧ブログから来たと以前書き込みした者です。
学校での例えの話、とてもわかりやすいです。
A氏は学生の子がやっている以下の幼稚さですね。
いい大人がとあきれます。
さくらねこさんほどのスキルがあればきっとほかにもっと良い環境の職場があると思います。
気持ちよくお仕事ができるようになるように祈っています。

前の記事のアスパラおいしそうですね。
たしかにアスパラって独特の香りなので苦手な方も多いですよね。
ゆでて黒コショウ・マヨネーズが定番ですが、辛めのカレーに入れる・酢漬けにする(ミツカンのカンタン酢などで漬ける)など、アスパラのえぐみをあまり感じない食べ方してみてくださいね^^
by なな。 2017/06/28(Wed)17:13:55 編集

Re:こんにちは

コメントありがとうございます。
アスパラにいろいろアドバイスありがとうございます><
ホワイトはまだしも、グリーンの青臭いのがうーーーーーってきます。
がんばります(泣)。
2017/06/29 00:14

無題

こんにちは。
上記コメント、うっかりさくらねこさんの以前のHNを書いてしまっていましたので修正しました(汗)すみません。
今ここで見ると修正できているっぽいですが。。
すみませんでした(>_<);
by なな。 2017/07/03(Mon)15:52:03 編集

Re:無題

全然気にしてないです。隠してないですから。
2017/07/05 21:30
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /