大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*

私の家にある山は、別にエベレストじゃなくて、服の山。


*スポンサードリンク*




もう着ない服、よれよれの服を集めて4ヶ月、いつかは捨てよう捨てようと思いつつ、寝室の隅っこにそのままになっています。

夜中に親切な小人さんが・・・なんてことはありません。

東京都中央区のゴミの捨て方によると、服は、指定の資源回収場所(土日の小中学校・リサイクルハウスなど)に持っていかなければならなくて・・・

これは部屋を汚部屋にしてしまうような人間(=ずぼら)にはかなりハードルが高いのです。

調べると、最寄は「リサイクルハウスかざぐるま明石町」であるようです。

土日も開いているので(月曜定休)、とりあえず捨てに行く前にどんなところなのか偵察にいきました。

午前中、偵察にいこうと思ったのですが・・・

外がなんだか騒がしいのです。
車の音が聞こえず、男性が大きな声で何か叫んでるんです。

窓をあけると・・・

走ってる、走ってる、ものすごい数のマラソンランナーが走ってるよ、窓の下を。

知らなかったのですが、私の家は、もろに、東京マラソンのコースに面していたのです。

男性の声は、誘導のオッサンの一人で、
「ゴールしたらおいしいビールが飲めますよおおおおおおお!!!」
「あと6キロです、ここで歩かずゴールして歩きましょおおおおお!!!」
「ここが一番苦しいです、がんばりましょおおおおおお!!!」
などと叫んでいるのです。

誘導の男性は少しはなれたところ(佃大橋を上っていくあたり。東京マラソンの一番の難所らしい)だったのですが、小高くなっているせいかまあ響く響く。
そのうち、どこかのマンションから「うるさああああああああい!!!!」と女性の金切り声がしたのですが、オッサンの謎の応援は止まず・・・。

私は、窓を閉めました。
そうすると「なんか外で誰か声をだしてる?」程度にしか聞こえないですから・・・。

来年はそのオッサンを、あと200-300メートルずらして、佃大橋の真ん中あたりに立たせてよ、運営委員会さん。
そうしたら近所迷惑ではないし、しオッサンは心置きなく応援できるからいいと思うんだ。
名づけて「佃大橋の中心で応援を叫ぶ」。


結局家を出たのはマラソンが終わってからでした。
別に徒歩なので、マラソンを妨害することはないとは思ったのですが、なんとなく出にくくて。

「リサイクルハウスかざぐるま」は、聖路加タワーの近くにあって、入り口は「またお役所がお役所の考えだけで作った、税金だけは費やされて誰も住民が利用しないなんとかセンターのたぐい?」と思わせるものがありました。

入り口に、電池や食品トレーなどの分別ゴミ箱がありました。
服の回収ボックスは入り口に入ったところにあって、そんなに大きくなかったです。私の服の山を一度に持っていったら絶対迷惑になるだろうと・・・。

土日に、おさんぽがてら、少しずついれていきましょう。
事前偵察してよかったです。

2Fに、リサイクル品の販売所があって、行って見てみました。

割といい感じです。
服は、私のようなデブサイズがないこと、また今は、しま○らとかニ×センといったプチプラ服の品質もかなりいいので、ここでわざわざ古着を買うのはあれかなと思いましたが、子供服はいいと思いました。

どうせ子供服なんかすぐ着られなくなるし子供は汚すし、それだったら数百円で古着を買えるならいいなあ、と思いました。

コサージュなどのアクセサリーも、数百円で品質は割といいなと思いましたが、デザインがババ臭いものがおおかったので・・・もし私が55歳なら「あらすてき」って買ったかもしれないですが・・・。

もしお金を節約したい&サイズが合うのなら、たとえば9号スーツが1000円だったりしたので、大人服もここを利用してもいいかもしれません。

販売所は割と人がいて商品を選んでいました。
意外と利用している人はいそうです。


もうひとつ偵察をしてきました。

それはコインランドリー。

昨日の記事の写真の、えんじ色のソファベッドの下に敷いてあるネコラグ、実は前は別のラグでした。(上の、寝室の写真の、ラベンダー色と白のチェックのラグと同じものです。)
ちょうど買ったときにネコ柄ラグがなく、ありあわせで購入したのです。

そのチェック柄ラグを、洗って収納しておこうと思ったのです。
「洗える」と書いてあって、でも大きいからクリーニング屋に持っていこうと思ったら「ドライ不可」・・・。

235cm×180cmを洗濯機にいれるのは無理です。

なので、そういう大物を洗えるコインランドリーを探しました。
検索すると「コインランドリーマミー 築地店」というのがあり、さきほどの「リサイクルハウスかざぐるま」の近くにあったので偵察。

14kgが乾燥できる大きな乾燥機は、ありました。

でも、大物が洗える洗濯機は・・・故障中でした。
よく故障するらしく「あまり洗濯物をつめこまないでください、故障の原因になります」と張り紙がしてありました(大汗。

つまり、苦労してラグをここまで運んでも、無駄足を踏む可能性があるということです。

自宅のお風呂で踏み洗いでもして、手で絞りますかのお・・・。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /