大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
金曜日、「もしこの会社を去る日が来たら、送別会は断固拒否しよう」と思うような出来事に遭遇しました。
まあ、送別会自体開いてくれないかもしれませんけどね。


*スポンサーリンク*



金曜日、エンジニアチームの飲み会に「休みが出たから」と誘われました。
そもそもそこからして私は「仲間じゃない」って思われてるんですね。まあいいや。客先に訪問することはなくても彼らの仕事を手伝ってるんですけどね。

飲み代は会社もちだということと、初めて誘ってくれたので、行くことにしました。
そこで、11月に辞めた人の話題が出て、その人について「死ねばいいのに」といった内容が出てきたのです。

確かに11月に辞めた人は、アスペっぽい人で、その人の母国のユニシスにお勤めだったりしてスキル的には優秀なんだけれど、ちょっと、いやかなりヘンな人なことは確かなんです。

でも、11月にその人の送別会を和やかに行って・・・後で「死んでればいい」とか言ってる人たちも、心が寒いものがありました。

私も、送別会なんかしてもらったら、あとで「あいつ死ねばいい」って言われるんだろうなと・・・
いや、まあ、タバコ場で「あいつキモい」「あいつおかしい」「死ねばいい」っておそらく言われてるってわかってるけどね。

だからもし、この会社を辞める時、お義理でもお愛想でも「送別会を開くけどいつがいい」なんて聞かれたら、何か理由つけてお断りすることに決めました。

私がそういわれるほど悪いとしても、彼らもよほど心根が悪いです。
寄せ書きもお断りするつもりでいます。

まあ、向こうも声かけないかもしれないね。



正確に言えば、送別会をしてほしい人とそうでない人がいます。
うちの会社は、何度か書いたとおり、事務系アウトソーシングのA社とIT系アウトソーシングのB社が合併して株式会社ABになっています。
A側の人には、送別会をしてほしいです。
してくれるといったら喜んでいきます。

ただ、私は所属としては残念ながらB側なのです。

会社を辞めるとしたら、そのとき、B側のトップに、B組織があまりにもお互いの悪口が多く、「できない人」を「できない人のままにする」、せっかく能力があるかもしれないのに「できない人」にしてしまう組織であるということを、メールするつもりでいます。

A側は、「できない人」がきても、まずは「教えよう」とします。
結果としてできないから、辞めてもらうことはあるにしても、まず一度は救おうとします。

B側は、「あいつツカエネー」とかタバコ場やトイレで悪口をいって、仕事を回さず、辞めるように仕向けます。

結果として、A側はそれなりに収支改善して黒字になっているのに、B側は創業時のIT人材派遣人材紹介業を手放し、そこそこ名のあるのれんを手放すことになりました。


前にも書いたけれど、Tというアメリカ人の人材エージェントが、「ツカエネー」と言われて言われて、最後にやせ細って辞めて行ったけれど、別の会社で活躍しているようです。

「Tさんはすごく仕事ができる人で、僕も気にかけてもらって、困ったことはなんでも相談にのってもらえて尊敬できる人です!」とその会社のTの後輩エージェントが言っていました。

Tが行った先は、うちより規模が大きい人材紹介業です。
そこではTは才能を伸ばせたということです。


わたしも、A側からは「信頼できる人」「なんでも相談できる人」「悪口言わない人」といわれています。
B側からは「怠け者」「自分の頭で考えないバカ」「キモイ」等言われています。
(自分の名誉のために付け加えておきますが、WIndowsXPからWindows7への移行を一人で行ったので自分の頭で考えないバカでも怠け者でもスキルがそこまで低いわけでもないです。)

ほんとね、B側の人間大嫌い。
早く逃げたいなあ・・・。



そうそう、面接の結果ですが・・・

・・・

・・・・

まだ出ていませんorz

ドイツの車関連会社のほうは「まだ面接をしている」そうです。
外資金融のほうは・・・ひょっとしたら採用自体凍結になるかなあと思っています。
「人を採用する予算が下りるまで一時的に凍結」ということですが・・・
今年に入って急速に株式市場が冷え込んだことが大きいと思います。

今週末のアメリカの雇用統計が数字が良かったり、中国の景気減速が世界経済にはあまり影響を及ぼさないと判断されて再び株式市場が活況を呈したりしたらまた変わるのでしょうが・・・。
どちらの会社もいい会社なので、どっちか行きたいなあ・・・。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[6回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /