大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
アドセンス広告を載せています。
自分の愚痴と独り言で、月2000-3000円程度のお金になりそうです。
(最初の月と次の月で3000円超えたのに、最近、アクセス数が上がったのに下がりつつあります。)

願わくば、管理費+修繕積立金20,000円ぐらいになってほしいけれど、10倍のアクセスが必要なのね。それは無理そう。
でも、ほんのちょっとのお金でもなんだかうれしいです。



*スポンサードリンク*

 
 

実は、表示しないようにしている広告があります。

今、良くみかける「占い師募集」の広告です。
「あなたの霊感活かしませんか」とか「未経験でもすぐ占い師になれる」とかいうような、広告です。
2社ほど、ブロックしています。

おそらく、
「あなたには低級霊が付いているからこのブレスレットを・・・」などと占いと称して客に高額な商品を売りつける霊感商法の電話営業をさせられるか、
「占い師として稼ぐためには指定のスクールで○○万円の講座を受講して下さい」
のどちらか、あるいは両方だと思うからです。


父は、とある新聞社に勤めていました。
新聞社に勤めているというと、「新聞記者」とすぐ言われるのですが、そうではなく「広告営業」でした。(新聞の収益源は、企業からの広告です。)

昔々、私が茨木市に住んでいたころは、伊藤素子さんが1億8000万円を職場からパクった頃から、中曽根元首相がロナルド・レーガンと「ロンヤスの関係」とか言っていたような頃(1981年から1983年ぐらい)なのだけど、テレビを見ていて、とあるCMを指して、父が「この会社は悪い会社だよ」と教えてくれました。

何のCMだったかというと、豊田商事のCMでした。
「詐欺を働いている会社だから、まともなテレビ局はCMしないでしょう、サンテレビしか見かけないでしょう」と教えてくれました。

サンテレビというのは、兵庫県の独立UHF局で(別名「阪神タイガース専用放送」(笑))、もちろんメジャーなテレビ局に比べると規模も財政基盤も小さいので、豊田商事だけではなく、サラ金やローカルパチンコ屋などのCMも流していました。

信頼性の高いマスメディアほど、載せる広告を吟味しなければならない、ということを、父は教えてくれました。

豊田商事が社会問題となったのは、1985年で、父がそう言っていた2-3年後のことですが、すでに問題が表面化するまえに、「この企業はやばいから広告を出さない」と大手マスコミでは判断されていたということです。


なので、ビジターが大しているわけでもないブログですが、自分が「これは良くない」と思う広告を少しでも載せない、ということを考えています。



昔のことを思い出すと、今とは隔世の感があります。

今は「クールジャパン」とか言われて、世界から称賛される日本みたいなのが良く取り上げられているけれど、あの頃の日本は欧米に劣等感あったわね、って思います。
「ロンヤスの関係」とか今見たら笑っちゃう。

中3の教科書だったか、日本人は島国根性を持っている(Japanese has insularism) とかいったような例文を覚えさせられた記憶があります。(insularismなんて英単語、それから後一度も使ってないけど!)

マークス寿子みたいなのが「イギリスは大人の国、日本人は幼稚」みたいな本を出したり、アパルトヘイトまっただ中の南アから「名誉白人」扱いを喜んだり、なんであの頃の日本人ってあんなに白人に劣等感あったのかしらね、って思います。

今は、従業員100名たらずのちっぽけな私の会社にも何人も外国人がいて、その中のデンマーク人が「海賊王に俺はなる!」とか言ってるんだけど。

1ドル200円で日本が沈没するとか言ってたのに、今は1ドル120円で円安で助かるとか言ってるの。

20世紀後半の日本を思い返すと、今からたった35-15年前のことなんだけど、信じられないほど昔だったような気がします。(私も年を取るわけだわ!)


でも、悪徳商法だけはいまだにあんまり変わらない。
 円天とか、近未来通信とか、2000年以降もいっぱいありました。
「儲かる」といって人をだます手口は(内容はいろいろあっても)同じです。

なので、少しでも、怪しい広告はださないように、気を付けています。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[11回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /