大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
*スポンサードリンク*
今週は、非常にいろいろありました。
突然、面接が入るなど、忙しい日々でした。

突然面接をしたのが、CCNA講師のポジションでした。

最近、IT系の人手不足から、特定人材派遣会社の間で「20代の若い未経験者を囲い込んで、自社でIT教育をし、CCNAやLPICを取らせたり、JAVAを教えたりすることでクライアントに派遣できる技術者にする」のが流行っています。

そういう会社のひとつからの、CCNAまたはMCPの講師ポジションのオファーでした。

人材紹介会社からの打診で、ポジションのあらましと、年収は600万円、ということでした。
人材紹介会社呈示する年収は最大MAXなので「まあ500-550万円もらえるかな」と面談OKしました。

非常に急募らしく、OKした翌日の夜にお顔合わせさせられました。


***スポンサーリンク***



先方の担当者様は
「何か月も、普通の転職サイトで募集をかけているのですが集まらなくて今回人材紹介会社を利用することにしました」
「4人、CCNA講師が必要なのですが、今のところ1名しかいません」
「3月6日からの講座に間に合わせたいので3月1日の入社は可能ですか」
みたいなことを口早にいわれました・・・^^;

「ワークライフバランスが良い」ということでしたが、確かに残業は発生しないしくみ、授業は9時から17時まで、それから1時間は片付けや次の授業の用意などで、18時ぴったりに帰れるとのこと。確かにその点はよいのですが、「平日に祝日がある週の土曜日は出社」、「朝は講師が遅刻するわけにいかないので1時間早く出社」だってさ。

それを「たいていSEさんって遅くまで残業しているし、ワークライフバランスの良さで魅力を感じていただけたら」だってさ。
確かに講師が遅れちゃだめですが、それだったらむしろ早出手当出さないと・・・。
しかも給与は「今の年収が確保できればいいですよね?」


家に帰って、メールボックスを見ると、以前にその会社からのスカウトが、転職サイト経由で何通かきていました。(1月ぐらいから募集していた感じです。)

見てみると「年収300-600万円(みなし残業60時間含む)」・・・
これだけで100%、CCNAを持っている人は見向きもしないと思います。
私もおそらく見向きもしないで放置したのだと思います。

エンジニアにとって「みなし残業」という文字列は吐き気がするほど嫌なものです。
特に特定派遣に多いです。

みなし残業というのは、残業してもしなくても、ある一定の時間を「残業したもの」として給与に含めることです。
たいてい「みなし残業」は30時間(毎日1.5時間ぐらいの残業は残業代を払わないよ)が多いです。良心的な会社だと15-20時間ぐらいです。
まあ、退社時刻が10分や15分は過ぎることは多いし、その程度で残業代を払ってもらうのもあれだけど、「みなし残業60時間」なんて書いてたら、それだけで「どんな会社だよ」です。

お話を聞く限り、残業はほぼ発生しないので、みなし残業が何十時間でも関係ないのですが、非常にソンしてると思う。


それに、CCNAを持っている人の平均年収はCISCOの2013年の調査で、404-578万円です。
2013年から景気も上回っている上、派遣会社が自社でCCNAもちを生産しなければおいつかないほど需要があがってるので、年収は上がっているはずです。

その状態で「今の年収がキープできればいいですよね」「朝は1時間早く出てください」「祝日のある週の土曜日は出勤です」「パソコンの電源も入れられない人をCCNAホルダーにしてください」で誰がくると考えてるのか小一時間問い詰めたい。

おそらく「年収500-600万円、みなし残業なし、朝早く出勤した分は給料加算」か、「年収600-700万円、残業は基本ありませんが早朝1時間早く出勤を想定しみなし残業20時間込)」でなければ人は来ないでしょう。

年収300万円~ってふざけてる。
それって、未経験からCCNA講師のもと2か月でCCNA取らせた新米を客先に送り出すときの価格でしょうに。
生徒の価格で講師を雇えればなあ・・・って気持ちが見えています。
安い小エビで鯛を釣ろうったってそうはいきません。

どうせ客先にはCCNAもちひとり年300万円の契約だとして、派遣する社員には月収18万円程度でしょ?
そうしたら差額の80万円は派遣会社のもの。もちろん社会保険とかそのほかの維持費を考えると利益はそれより少ないだろうけれど・・・講師ひとりに20人の受講生だってさ。
講師一人で、年1600万円を生み出す元を2か月でつくれってさ。
しかも講座は年6回。講師は年9600万円稼ぐ元を作る存在ですよ?
それだったら講師にももっと還元しなさいよ。
それを「年300万円ぐらいだったらいいなあ、無理でも前職の給与と同じレベルで・・・」なんてみみっちいこと言ってるから誰も来ないのよ。

最低限、年収500万円を提示しないと誰もこないよ。
呈示しても、エンジニアは朝に弱い人が多いので「朝、勤務開始の9時の1時間前に来てください(もちろんその分の手当等はないです)」だったら誰もきませんよ。
その分最低50万円は積み増ししないと来ない。

「残業がないのでその点魅力に感じてもらえるかと」というけれど、残業してるネットワークエンジニアはお金が欲しいんですよ。現時点での給料と同額で、パソコンの電源もつけられない新卒者を相手にするなんてそんなこと絶対にしませんよ。
私みたいに、お金は低いけどのんびりしているCCNAもちは、それ以上のワークライフバランスで生きてますので、同じ給料で1時間早く出て祝日分休めないなんてノーサンキュー。


人材紹介会社からは、「どうですか」と言われて、「今二次面接の結果待ちの会社の結果待ち、それに3月の講座開始に間に合うような入社は無理、結果待ちの会社がNGで、4月からなら、お給料次第で考えます」と答えておきました。

二次面接の結果待ちの第一希望は、先方がとても気に入ってくれている(very positive)、他の候補者の面談がまだのこっているので、金曜日または来週早々に結果ということです。
第一希望に、行きたいです。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[10回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[04/12 とりおた]
[03/09 いがぐり]
[03/03 通りすがり]
[02/15 いがぐり]
[02/15 tensiroque]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /