大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
たくさんの拍手と、はげましのコメント、本当にありがとうございました。
本当にうれしく思います。

これで、とりあえず私に責任が及ぶ可能性は低くなりましたが、ゼロじゃないです。
もしこれが「離婚した夫」とかであれば、責任が及ぶ可能性はゼロになりますが、残念ながら今の日本の法律では、親子兄弟の縁を切ることができないのです。

特に不動産は、相続放棄しても、管理義務が生じてしまいます。
放棄したければ相続財産管理人を選んで、予納金を出して、家庭裁判所に申し立てなければなりません。予納金は30-100万円だそうです

ですので、兄がもしあのマンションを持ったまま死ぬと、やはり私に相続が来てしまいます。(よほどのことがないかぎり、相続して後始末したほうがよいということになります。)

なので、残念ながら、完全な縁切りでは、ないのです。





だから、兄が早く「私から安く買いたたいた業者が、その分をちょっと上乗せした売却金額で手をうってあのマンションを手放してくれる」のが、私にとって一番楽かなあと思います。
そうしたら、兄がどうなろうと「相続放棄」の一点張りでいけます。
もしまだお金が残っているようなら、私はいらないから兄片づけの代金にしてね、もし0だったり負債があったらゴメンナサイ、でも私は知りません、と言えばいいだけで、何も考える必要はありません。

次は、兄があまりひどい状態にせずに早めに死んでくれる、家の価値を下げない程度に死んでくれて、相続してプラスになる状態だと、次にいいかなあと思います。
たとえば、悪い病気にかかって、生活保護で入院して、病院で死んでくれる、これだと家を汚さないので、葬式を出してやる手間ぐらいはかかっても相続する価値はあります。
私の持ち分を買った不動産屋さんに「私から370万円で買いたたいたんだから、のこり1200万円で買ってよ。それでも1600万円ぐらいで、この家2000万円では売れるんだからさ」ぐらいのことは言えます。

逆に、失火されるのが一番怖い。
今私の持ち物ではない家に火災保険を掛けるわけにもいかないので、これは祈るしかない。
最悪、これだと、周囲への賠償次第で、相続放棄で上記の相続財産管理人を選んでお金を出したほうがマシというレベルになるかもしれません。
(ちなみに、失火での周囲への被害は、通常は賠償責任はありません。ただし重過失をとられたら賠償があります。家の中で七輪などつかわれたら重過失認定だろうから、例の七輪はこっそり捨ててもらいました。)

周囲への賠償がなくても、失火した持ち分半分のマンションなんて、後片付け代になるかどうかもわからないです。

まあ、兄は、普段は電子レンジで調理してますから、失火はないとおもいますし、生活保護があるかぎり電気は通ってますからろうそくは使わないと思いますし、あとは蚊取り線香ですねえ・・・今はかなりごみがなくなってますが、蚊取り線香で失火はありえる。まあこれな重過失にはならないと思います。

どうなるかわからないのが「失踪」の場合。
今は私が持ち分がないので、私に管理費は来ないと思います。
持ち分を買った業者さんに行くと思います。
これはなってみないとわからないけれど、やはりかなり面倒なことになりそうなので、ならないでほしいです。


ぐちゃぐちゃの腐乱死体になって死なれても、同様に、私にとってほとんどうまみのないことになります。
これなら、まあ、不動産の価値は後片付け代ととんとんぐらいで、取りそこなった私のアルバムぐらいは持ち出せるかなというレベルです。

ちなみに、葬式代は私が出さざるを得ません。
生活保護の人の葬式は生活保護で出るかと思いきや、それは、一家が生活保護でその中で死人が出た場合で、生活保護でない身内がひきとったらその人が払うことになるそうです^^;

一番安いお葬式で8万円
ちなみにここの葬儀社はとても良いです。
母の葬儀のとき、このプランより少し良いプランを選び、追加のお花と湯灌で20万円になりましたが、大変満足しました。

兄の葬式を出さなければならないとしたら、できるかどうかわからないけれど、全部業者さんにお任せして私は斎場にもいきたくないです。
正直いって、相続が発生するとお葬式を出さなければならないので、その前に大阪のマンションを売ってほしい、どこか賃貸アパートで死んでほしいと思っています。

ちなみに、関西の斎場では「骨を拾わない」選択ができます
(関東の斎場ではその選択はできないそうです。)

ですので、兄の骨を拾わないことはできます。
だからお墓の心配はしなくて済みます。

コメントをくださる方の中には、同様の「どうしようもない兄弟姉妹」をお持ちの方も多く、何らかの参考になるかと思い、ここに書いています。

最後に、ゴミ屋敷だった実家の、ビフォーアフター。

玄関、ビフォー。
 

玄関、アフター



リビングビフォー:


リビングアフター:


私は、私の育ったこの家を、ここまで戻して、手放しました。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[59回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /