大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*

「終活」という言葉がどうも好きではない、と以前書きましたが、最近は「ソロ活」という妙な言葉もあるようです。

*スポンサードリンク*




だからさ・・・もともとの就活や、それから派生した婚活みたいな、結果を出そうとそれにむかって努力するようなことを称して「○活」というのはそう違和感を感じないんです。

でも、一人の時間って、他人に邪魔されず、自分のペースですべてやれる、というのが重要だと思うのです。

それを「ソロ活」とか称して、「朝5時おきでスタバでTOEIC問題集1時間、朝活・ソロ活なう」なんてツイートしちゃったり、「最近はソロ活でひとり呑みしています、今日の居酒屋はココ!お店お勧めのつくね串、とってもジューシーでした!」なんて写真と文章をフェイスブックに載せちゃったりしたら、そりゃソロ活じゃないでしょって。
(注:上記の例は私の創作であって、同じようなツイートやフェイスブックがもしあったとしてもそれは偶然です。)

あんまりちからコブをいれて取り組んだり、人に賞賛されるためにやったりすると、それは、ひとりで活動することのメリットを真っ向から否定していると、思うのです。

だから「ソロ活」と言う言葉に、非常に違和感を感じるのです。


ひとりで行動することのメリットって、実は「他人にシェアしない」ということ、「自分自身という贅沢」を味わうことだと、思うのです。
 
「自分だけの秘密を持つ」と言ってもいいかもしれないです。
(本当に自分だけの隠れ家的居酒屋なんて人に教えたくないでしょう?)

ひとりでいることは、さびしいけれど、でも本当に重要なものは孤独の中からしか生まれないと、私は思っています。それを発展させるには、自分とは異なる人とのふれあい、自分とは異なる人の視点が必要であっても・・・本当に重要なものが生まれる瞬間は、人はひとりだと思うから。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[5回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /