大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*

数日前、なんかぽつぽつと発疹が出てるなあ、かゆいなあ、どうしたんだろう、と思ったら、翌日はそれが広がり、さらにその翌日は体中に出ました。

どうやら、ダニのようです。

閲覧注意、な写真、が下にあります。
(ぼっこぼこの太ももと二の腕です(泣))

***スポンサーリンク***




太ももです・・・



二の腕です・・・



体中が、こんなことになってしまいました。
まるではしかのようですが、熱はありません。

今までこんなことになったことは、ありません。

前の氷川台の賃貸のとき、かなりの汚部屋で、しかもベッドではなく布団生活でしたが、それでさえ、こんなことになったことはありません。

今の家にきても2年、そんなことはありませんでした。


直接の原因は、おそらく、先日から使い始めた、レンジでチンする湯たんぽだと思います。
朝になっても温かいそれを、布団の中に置き去りにしていたら、ダニにとって天国というか、まさに温かい床、「温床」というにふさわしい場所になったと思います。
冬用のカバー類は、夏に比べて取り替える頻度が低いのも、悪かったと思います。

間接的な原因は、夏に大阪のごみ屋敷から持ってきた荷物だと思います。
あれから、たまに、1-2か所刺されることがありました。

大阪から持ってきたダニが、大量繁殖したものと、思います。


カバー類を全部替え、ダニがいると思われるカバーは全部洗いました。
そうしたらなんとか、被害が広がらなくなりましたが、また時間が経つと同じ事が発生すると思ったので、アマゾンで布団用掃除機とダニとりマット買いました。

昨日はそれを使ってみました。効果はあるかどうかは、わかりませんが・・・とりあえずブツブツはそれ以上増えてはいません。


 *


ネットのマッチングサイトで、男性とやりとりしていました。

でも、売れ残ってる男性って、自分のことを棚に上げていうけど、なんだかなあ・・・って思います。

サイト上のメールのやりとりを2-3日して、それからLINEでやりとりしたのですが、いわゆる会話のキャッチボールというものができなかったです。

なんていうか「質問の千本ノック」はされました。
「知り合う」というより、相手が一方的にこちらに聞いてくるのです。
最初が質問で始まるのはいいのだけど、そこから膨らませられないのかなあって・・・

向こうの情報をあまり教えてくれないのも気になりました。
もちろん写真なしです。(私は写真出しています。)
写真見せて、といったら、この人、「俺さえない男だし」とかなんとかグダグダいうんだろうなあ・・・と思ったので、切り出さなかったです。

「質問攻めは止めて」といって、ようやくやめてもらって、こちらから少し自分の話とかして会話を膨らませようとしたのですが・・・

相手がパソコン自作している人というので、私も昔パソコン自作してましたよ、会社では社内ITしてますよといった話をすると、相手も喜んだのですが、「サーバ構築教えてください!」「さくらねこさんと一緒にPC自作することを妄想しています」とか言われました。

・・・LINEでのやりとり2日ぐらいの人にそういわれるととても気持ちの悪いものがあります。

しかも顔もわからない、話も弾まない人です。

それで、1-2日、挨拶だけのような状態になって、土曜日に相手がまた挨拶してきたので、ちょっとかわいそうかな、もう少し話をしようと、思いました。
しかしキーボードの電池が切れていて、宅急便が来るのを待っていて、宅急便がきたら電池を買いに行こうとしていたところで、ウィンドウズのソフトキーボードで、事情を説明しました。

ちなみに私はLINEをパソコンでやっています。
出先でないかぎり、スマホでLINEはしません。なぜなら不器用すぎてまともに文字が打てないからです。

そして「電池買ってくるまで待ってね」と言ったら、相手は、なんといったと思いますか?
「僕が電池かってさくらねこさんのお家まで持っていきますよ(笑)」

・・・とっても気持ち悪かったです。
こんな些細なことまで、「一気に距離を縮める口実」にされるとは思ってなかったからです。

もう、何て返事していいのかも、わかりませんでした。

もう少し会話して、会話が弾んで、じゃあ会ってお茶しようかという流れになって、お茶やランチデートぐらいしていいなと思った相手に「俺、電池買って君の家にいくよ」とか「一緒に自作PCやりませんか」とか言ってもらったら嬉しかったかもしれません。

それで、数日、返事をしませんでした。
しかしブロックはしていませんでした。

「なれなれしいこといきなり言ってごめんね」ぐらいのことが次にくるなら、もう少し話し合ってみようかな、上のようなことを言って、もう少しお話が弾むようになってからそういっていただけたら・・・と。

そうしたら、同じ名前の、違うアカウントから、「こんにちは」と来ました。

・・・もうね・・・呆れました。
「ブロックされた」と思ったんでしょうね。
ブロックされたと思ったのなら、「あ、まずった」と分かってたってことでしょう。
それなら「なれなれしいこといきなりいってごめんね」って言えばいいんです。
(もし、ただ単に、いたずら電話やいたずらLINEなど電話番号やLINE IDを変えることがあってそうしたのだとしても、それなら前もって連絡するか、あるいはマッチングサイトのメールでこのIDにかわりました、このIDから友達追加いきます、ぐらい言えばいいんです。)

なので、上記のようなことをまとめて、マッチングサイトのメールに書きました。
「会話のキャッチボールができなくて、親しさを感じてなかった、そんなときに距離だけ縮めてこられようとするのが嬉しくなかった」「ブロックしてなかったけど、ブロックされたと思ったのでしょう?それだったら何事もなかったようにこんにちは、じゃなくて、嫌な気持ちさせたならごめんねとか言いようがあるでしょう」といったことです。

そうしたら、LINEで、「なんだか意味がわからないけどとにかく嫌なことはわかりました、ありがとうございました」とだけ来ました・・・

そんなに意味がわからないことを私いってるんでしょうかね?

とにかくブロックされたと思って、それでID変えるのだったら、自分が「まずいことを言って嫌われている」ということは理解できると思うのですが、男性って「僕の誠意を女は拗ねて曲解してるからとにかく話しかければいい」とか思ってるんですかね。
「謝るなんて男のコケンにかかわる」とでも思ってるんですかね?

確かに、この男性なら、そういう部分を我慢してこちらから手を差し伸べたらお付き合いはできるでしょうけれども、我慢するのも難しいと思います。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /