大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
なんだか食欲がないです。
お昼の照り焼き丼も、ごはんを半分食べ残してしまいました。

晩御飯も、笹かま2枚とクリームチーズとアップルジュースなので、物足りないけど、なんか食べられないのです。

やっぱり精神的にきているようです。



*スポンサーリンク*




今、ドイツ語をやり直そうかと考えています。

もし家を売ってお金ができたら、「聖地巡礼」を決行しようかと考えているからです。

つまり「バイロイト音楽祭」に行こうと考えています。
(チケットが取れるかどうかはまた別問題ですが・・・。)

あんまり年をとってバイロイト音楽祭は体力的に無理だなあと、思っています。
椅子は固いベンチで、休憩ロビーもないホールで、すし詰めになりながらワーグナーを聞くなんて、相当信者じゃないとできないし、信者でも年をとったら無理だろうとか考えています。

聞くとしても、短めの『タンホイザー』や『ローエングリン』あたりがいいなあ、『神々の黄昏』や『ニュルンベルクのマイスタージンガー』大好きだけど、あれを固いベンチでほかの観客と肩寄せ合って聞くなんてとても体力がもたない、とか考えています。

しかも、最近のバイロイトの演出は考えすぎでわけわかんないものばかりで、「実はさまよえるオランダ人はゼンタの妄想でした」だとか「神々がほろんだあと男の子と女の子が手をつないで未来を模索する」だとか「ローエングリンはネズミの群衆の茶番劇だった」とかそんな演出いらんから・・・って思ってる。

だいたい、終わった後、観客の盛大なブーイングがきて、歌手が出ると盛大な拍手になることがほとんど。

だから、おとなしく、家でくつろぎながらNHKの放送を聞いてるのが、安くて快適で身のためなのかもしれませんが、やはり信者なら一生に一度は「聖地巡礼」したいな、と思っています。

いずれにしてもドイツにいくなら、ドイツ語ができたほうがいいので、今からやり直してしまおうと考えて、ドイツ語の教材を掘り出しています。


 *


もし独裁者になったら」という質問って、けっこうネット上にありますよね。

私が独裁者になったら、それはもちろん「ワーグナー専用劇場をつくって、毎年ワーグナー音楽祭をする」に決まっています。


貴公はヒトラーのしっぽじゃ!


・・・いえ、バイロイト歌劇場を作ったのはルートヴィヒ二世です。
毎年上演するようにしたのはヒトラーですけれども。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[5回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /