大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
先日、ラジオ体操を毎日しよう、といってその日から始めたのですが、翌日、ひどい筋肉痛に・・・

すぐに筋肉痛になるから筋肉が若い!とか言ってる場合じゃないです。
ラジオ体操で筋肉痛ってどんだけー(涙)。

これは痩せないわけだわ。
すっかり体が衰えてしまっているということです。

とりあえず毎日やってます。
時間があるときは第一と第二、朝夜、ないときは第一だけでも1回だけでもやっています。
1か月ぐらいやったら、もう少し運動強度増やします。

ほんと、動かないとすぐ衰えますね。
骨折などで安静にしていた老人が、あっというまに「寝たきり老人」になるのがわかります。



*スポンサーリンク*




家計簿をつけていると、自分が着々と無駄遣いしていることにガクブル状態です。
ただ、禁酒してるせいで、お酒を買ってそのつまみを買って・・・をしていないので、その分だけでもいつもよりは使っていません。

今は糖質制限をしていなくて、ごはんやうどんを食べているので、食費的にもかなり楽です。
弁当もっていくと、飲み物代110円とかしか使わなかったりもします。

また今週の土曜日、治験があるので、2000円もらえます。
前回は土砂降りだったので行きにタクシーを使いましたが、今度は曇りのようなので、往復歩きたいです。

ほんとお金がなくて、もちろん株を売る・借りるという手はありますが、節約のいいチャンスだと考えています。

 *

4月1日に入社した人(新卒ではありません、経験者採用です)が、早々に会社にこなくなりました。

「あの部署で、やっていけるかなあ」と危惧していたとおりです。

人の陰口を言うタイプが集まって、創業時の事業である人材派遣・人材紹介業を他社に売らざるを得なくなった部署、今ではIT営業になっているけれど、誰を入れても人が逃げ出す部署、同じような人の陰口を言うタイプだけが残る部署です。

あそこの部署の人に、私もいろいろ嫌な目にあわされていて、大嫌いなのですが、私は部署が違うだけになんとかなっています。

だいたいあの人たちは「こいつウマが合わない」と思ったら、あたかも居ないように扱うんですよ。
仕事もまわさない・情報もまわさない・挨拶をしても無視・話の輪に入ろうとしても「こいつ何ちかづいてくるんだ、楽しい話をしてるのにおまえなんかくるな」といわんばかりの顔で黙り込む・・・といったとても嫌な人たちです。

マイクロソフトに転職した、とても仕事のできるスリム美人さんだけがあの部署でまともな人で、転職後、あっというまに傾きました。

たとえあの人たちが悪いのではなく、今回はその人に問題があったとしても、すぐに辞めちゃうような人を見抜けない、こちら側の問題は残ります。

大阪の件に区切りがついたら、私も転職するんだ。
今また2件、人材会社が書類を出してくれたのですけれど、ちょっと良すぎてこれは書類通過も厳しいかも、って思っています。
(いい会社なので、たとえ書類が通り、面接もうまくいったとしても、面接回数も多く、今月中とか来月中とかに決まるとは思いません。)

とりあえず5月半ばに大阪にいって、兄と「大阪の実家をいかに高く売るか」について、意思のすり合わせを行って、できるならば汚屋敷掃除の業者に実地にきていただいて見積もりをしていただきたいです。

できれば梅雨入り前、5月下旬か6月頭ぐらいに、汚屋敷掃除をしたいです。
それまでの間に、兄には転居していただきたいし、汚屋敷掃除のあと、不動産業者にきていただいて、売る算段をします。
たぶん、以前の札幌の土地と違い、かなり人気がありそうなので、値段しだいですが、売れるのは早い気がします。
6-7月に売買契約が結ばれたとしたら、実際にお金が入るのはその2-3か月後。

売買契約までは土日や、あるいは不動産会社の人が会社の近くまで来てくれると思うので、休みをとらなくてもいですが、実際にお金が入る日は、銀行のあいてる平日に、行かなければなりません。ここで有給が必要です。

なので、転職するとしたら、10月かなあって思っています。
それまでに水面下で動いていてもいいのです。


札幌の土地を売ったときは、8月の暑い日に、札幌の「三井のリハウス」の営業マンが、わざわざ東京にきてくれて契約をしました。
会社から歩いていける、帝国ホテルのラウンジで会って、契約書に調印しました。

何もいわなくても、テーブルの広い席に通してくれた帝国ホテルの人に、感心した記憶があります。
ビジネス的な雰囲気を漂わせた中年の営業マン風の男性と、同じくビジネス的な中年女性だと、何か契約の話なのだろう、と分かってのことでしょう。

実際にお金が入ったのは、11月末でした。
そのときは実際に札幌に行きました。
雪がなくて拍子抜けしましたが、ありがたかったです。


兄は、こういう経験を、一切していないのだな、それはいいことなのかわるいことなのか、わからないけれど、とにかく50代の男性としては情けないです。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[7回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /