大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
*スポンサードリンク*
日曜日、お昼寝していたら奇妙な夢を見ました。

大本営みたいなところに、ヒトラーが立ってるんです。
そういうところにあるような、箱庭みたいな地図があって、それはヨーロッパの地図じゃなくて、日本地図でした。
ヒトラーはあの例の不機嫌そうな顔で、日本のどこかを指さしたのですが、どこを指しているのか背伸びしてみようとしたら足が攣って目が覚めました。

うーん。何の意味かな。

ひょっとしたら近日中に日本で大地震があるとかかしら。
22日の朝に、ちょっと大きめの地震があったので、予知夢のような気がしています。
それとも日本を巻き込む戦争があるとかかしら。

同じワーグナー好きのよしみで教えてやるよってならもうちょっとはっきり教えてほしいものです。





小説は、ずっと書いていたけれど、11月末の賞には無理そうです。
今年は2月から7月まではとても小説どころではなくて、いろいろ残務が片付いてひと心地ついたのが9月10月ぐらいですから、仕方ないかな。

もうちょっとがんばって完成させて、来年に送るか、あるいは内容・長さが合う別の賞に送るか、どっちかにしてみます。

大きな震災とかきて死んでしまうこともあるかもしれないから、できるだけ早く、自分の生きた証として何かひとつでも書き上げたいのです。



最近、話題の『隠れアスペルガーという才能』という本を読みました。

もともと「隠れ」とかではない、普通のいわゆる「アスペルガー症候群」に、私は当てはまるところがかなりあるのですけれど、まったく当てはまらないところもけっこうあるのです。

たとえば、アスペルガーの人は「もののたとえがわからない」「ごっこ遊びができない」「物事を字義どおりに受け止める」「同じことをずっと繰り返す」ということが言われるけれど、ここらへんは見事にあてはまりません。

この「隠れアスペルガー」も、当てはまらないところもあるのですが、ひどく当てはまってる部分もありました。普通の「アスペルガー」より当てはまっているところが多いような気がします。
たとえば「否定的な経験ばかり残ってしまう、それが強烈にフラッシュバックしてしまう」というあたりは、本当にそうで、ああなるほど、と思いました。

また、脳のセロトニンの濃度が低いというのも、納得しました。
セロトニンというのは、脳の中にあると、幸福感や意欲をもたらす脳内物質です。
私は、少量のサインバルタ(脳内セロトニンの濃度を上げる薬)を飲むと、「否定的な経験を頭の中で何度も何度もリアルに反芻してしまう」状態から抜け出せます。

また「いつもどこか体調不良を抱えている」というのも納得できます。

当てはまるところだけでも、役に立ちそうなので、繰り返して読んでみます。



この本に直接書いてあったわけではないですが、読んだ後、自分を振り返って思うのは、私が「人への興味が薄い」なあと思いました。

自分と、周囲の人と比べて違うと思うのは、私が「恋バナが好きじゃない」ということです。
あるいは「誰と誰が付き合ってるとかあれはフリンだとか」その手の噂話も好きじゃないということです。

好きじゃない、というより「なぜそんな話がワクワクするのか、知ったらうわさ話したくなるのか理解できない」のです。

他の人が気づくより前に「ああ、AさんとBさんつきあってるなー」ってことはわかるんです。
でも、それを「ねえねえ、AさんとBさんちょっとあやしくない?」みたいなことをごそごそ話す気にならないというか、そんなことを話すことも思いつかないです。

恋バナも、人の恋愛なんて私は全く興味がないのです。
「あら素敵ね」程度は言いますが、正直言うと、冥王星表面の岩石の組成のほうが興味があります。(冥王星の表面は非常に白いらしいです。だから、光をよく反射して、本来の大きさより大きく観測されていたそうです。)

でも、人は私をつまらないと思うんだろうな、と。
あるいは他人を見下げているようにすら見られるんだろうな、と。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[11回]

ふーん

わたしはまだ天文くわしくないので(いや多分一生)月の表面に興味があるくらいですね。
あんなに太陽を反射できるんですからきらきらして鏡みたいなんだろうな〜。と思っていたところです。
by ろんぱり 2016/11/23(Wed)10:04:46 編集

Re:ふーん

すみません、返信するコメントを間違いました。

月の表面が鏡みたいだったら、地球は暑くて暮らせないです。
月の表面の光の反射率はたった3%で、それであれだけ輝くのですから。

2016/12/26 22:47
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /