大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

世の中にある「人付き合いが苦手な人のための講座」とかって、「人見知りである」「初対面の人が苦手」を扱ってるんですね。

私、初対面の人はまったく大丈夫なんです。

むしろ、初めての人ばかりの社交の場で、私は話しかけたりすることもできるし、最初のうちは良く話せたりするんです。

が・・・

しばらくたつと、みなさん「もっと仲の良い人」を見つけちゃうんです。

そうしたら、話にいってもうるさがられるだけなんです。
 
こんなこと悩みに書くと「それはあなたに何か問題があるからだ」とか言われちゃうんですよね。

人に親切にすると、利用されたりするし、できるだけ親しげに振舞おうとすると、いつもではないですが変な誤解をされることがたまにあります(女性相手だと「この人レ○かしら」と避けられる、男性相手だと「コイツ俺に気があるのか」と避けられる。リア充タイプの人ほどこの誤解をするので苦手です。)

「気の置けない人」って言葉がありますよね。
良く誤解される言い回しで、「気が置けない」のほうがいい意味です。
つまり、あれこれ気を回したり、遠慮したり、しないですむような人、と言う意味です。

たぶん、私は、正しい意味で「気が置ける人」なんだと、思います。
私は「人に壁を作っている」といわれるけれど、私から見ると「人が私に壁を作っている」んです。

「悪い人じゃないんだけど、なんだかあの人といても居心地が悪い」って思われてるんです。

未だに、私は人とどうやって親しくなっていいのかわかってないんです。
話しているのに、いつのまにか「この人よりこっちの人の方が話をしていて楽しい、こっちこないでよ」になってしまう。

*スポンサードリンク*





でも、きっと、「人と親しくなれない」という悩みを持ってる人もいると思うんですよね。

昔、失業していたとき、単発のバイトをしていて、アスクルの梱包の仕事だったのだけど、同じような女の子と話をしていました。

短大でたばかりの若い子で、「こんな単発の、スキルがつかない仕事じゃなくて、バイトでも長期的な仕事したらいいのに」といったら、「何をしていいのかわからないのです」と言うのです。

彼女と少し話をして、「自分の好きなものを仕事にしたらいいよ、仕事ってしんどいから、少しでも自分の好きなことに関係していないと厳しいよ。たとえば自分の好きな化粧品の販売店で働くとか、ちょっとしたことでも『好き』につながることをしたらいいよ」といったら、目を輝かせて「そんなことでいいのですね」といって、「こんなことを話せる人今までいなかったんです」と言ってくれました。

彼女とはそこでわかれてしまいましたが(メールアドレスぐらい交換すればよかったかもしれない)、でも少しでも私が人様に喜ばれたとすれば嬉しいです。

彼女だってわかってるんです、こんな単発の仕事をしても未来が無い、お金にならないし出会いもないしスキルだってつかない。

でも、踏み出せない。
踏み出せないのは、「固定した人間関係」が怖いんです。
理解や共感をしてくれる人も、ちょっとした指針を示してくれる人もいないまま、固定した人間関係で働くのが怖いんです。
単発の仕事なら、何かあってもその時ガマンすればあとは逃げ出せます。

かわいそうに、きっと短大でも、本音で話せる友達がいなかった、悩みなんか口に出したらバカにされたり、悩んでいるのにつけこんで変なことを言って来たり、そんな人しかいなかったんだろうと思います。
大人も「そんなことより就職してみなさい」と頭ごなしに言われたり、「そんなこと悩むのがおかしい」みたいに言う人ばかりだったんだろう、と想像します。


かなり多くの人が、「他人と親しくなれない」という悩みを持っていると、思うんです。

今の若者が、すぐに離職したり、自分探ししちゃったりするのは、「こらえ性が無い」だけではない、何かうまくいっていない・うまく身に着けていないスキルがあるということだと、思うのです。

こういうこと、共感してあげると、喜んでくれる人は多いんです。
そのときは「こんなに理解してくれる人いない」とかいって友達になってくれるんです。

でもね、そんな人に、他に友達ができると・・・「辛気臭くてうっとうしい人だから一緒に居たくない」って態度されちゃうんです。


人生ってそんなもんだね。
 
 
追記:

あ、一昨日マグロ女子会した方と不仲になったわけではありません。
 
 
  
  
   
   


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[17回]

無題

こんにちは。おひさしぶりです。
私も初対面の方がよく会話ができると思います。
昔から接客業を続けてきたので初対面と【お客様】って同じ感じで対応できてると思うのですが…

常連さんになったり、親しくなったりすると難しさが倍増するというか…なので相方以外には常に「接客」している感じかもしれないです。その方が楽というか安全というか。逆にネットの方が気兼ねなく語ってる(書いている)と思います。
by みお URL 2015/05/12(Tue)12:22:24 編集

公開と返信遅くなってすみません

みおさん、ちょっと公開が遅くなってすみません。
変な人がここのところコメントしまくっていて、対人関係の内容だと刺激してひどいことになるかなと思って時間を置きました。

変な人の勢いが止まらないので、これではいつまでも公開できるかわからないので、返事することにしました。

変な人、名前変えてるけど、プロバイダ同じなんで、わかります。
最近は「ゴミですね」って名前でコメントしてきています。
自分がゴミだってわかってるようです。

さて本題にはいります。

そう、そうなんですよ。
「どうふるまうべきか」わかってる場合は、うまくたちまわれるんですよ。
ネットだと気楽、というのもわかります。

どうふるまっていいのか、立場がわかってれば楽なんですけどね。

2015/05/18 00:12
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /