大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
今日はひさしぶりに・・・腹痛に襲われました。
無理して出社しましたが、会社最寄り駅で限界で・・・幸い、目の前に障害者用トイレが、しかもドアが開いてた!誰も居なかった!!助かった!!!

ドアがゆっくり閉まるのももどかしく座って・・・間一髪助かりました、が、しかし思いっきり手洗い場に吐いてしまって、本当にごめんなさい。

駅員さんを呼んで、ごめんなさいしました。

内〇町の駅の掃除の人、今朝は本当にごめんなさい・・・。


***スポンサーリンク***



今日は、だから、本当に体がつらくて、定時とともにダッシュしました。
それでも、会社を休まないようになって嬉しいです。

A氏は、私のことを「たくさんずる休みして怠けて楽しやがって」と思ってます。
確かに、今年の3月ぐらいまで休むことや遅れることが多かったです。
だから「たくさん休んで迷惑をかけやがって」ならまだわかります。それは申し訳ないし、だからA氏に何か言われても強く出れなかったのです。迷惑をかけてるのは事実だから。

でも「楽しやがって」は違うよ。
有給を、全部体を休めるのにしか使えない、旅行やショッピングにも行けない、友達とも遊べない、土日もぐったり寝て体力を温存しなければ翌週やっていけないのは、「楽しやがって」というのとは程遠い状態です。
(まあ、そんなのは「根性がないんだ」としか言わない人だけどね。根性ですべて解決する世界に生きてこられたようで大変幸せな人生ですなA氏は。)


今年は、旅行を考えるほど体の調子が良いです。
そうそう、会社の人から、その人が所属しているアマチュアのクラシックコンサートのチケットを頂きました。

1年ごとに7月の連休に、東京と大阪でやっているようです。

2年前に東京公演のチケットを頂いて、アマチュアとはいえすごいうまくて、楽しいコンサートで、今年また頂けることをひそかに楽しみにしていたのです。
2年前は、この家に引っ越してきてから1年弱の2015年でした。体調が一番悪いときで、せっかく銀座が近くても全然お店に行ったりもせず、家に閉じこもっていた時で、これではいけないと思って外に出る足掛かりにチケットを頂いたのです。

会場のトリトンスクエアは、家から歩いて行くことも可能な距離だったのに、行ったことがなかったのです。

今年はいい体調で聞きに行けるのが嬉しいです。
今年は30分ぐらい歩きますが、歩いて行ってみようかな。


最近A氏は、また私が怠けてるみたいに言ってきています。
前みたいにニタニタ嫌な表情を浮かべて、さも「お前怠けてるってこと俺はわかってるんだ」みたいな顔をして、私がきちんとやっていると憤懣やるかたなく「やってるならそれでいい」と怒り出すような幼稚なことはさしもやらなくなったけれど、そう思ってることは分かります。

5年も同じ会社で仕事をして、そうでないことはもうわかってるでしょうに。
「俺があいつを怠け者で自分のアタマで考えない低能でそのくせ怠けていい思いしてやがる奴だと思うからそうなんだ、だから俺がその分いやがらせしても当然なんだ」
って言いたいんでしょうかね。

だいたいA氏の中に「俺はワリ喰ってる」ってヒガミが見え隠れするのがとても嫌です。

いいえ、それはA氏が悪いんです。
自分の誤りは認められないし、自分がお山の大将になろうとして、人を一段下に置くからです。
前辞めたSさんに間違いを指摘されて激高する。
Fさんを育てれば仕事が楽になるのに、Fさんを小ばかにする。
私だって、仲良くしなくてもいい、私を評価しなくてもいい、でも仕事の情報を流しておけば役立ったこともあったろうに、4年ぐらい「こいつは何もわかっていない低能」みたいに扱って、最近ようやく、「お前に情報は流さないけど俺が聞く範囲でこたえろ」みたいに扱うようになりました。

そんなことをしたら、結局自分が仕事を抱え込むだけなんです。
人を仲間に加えないで「俺だけ仕事をしている」というのは、とんだ傲慢です。
(あ、仲間っていっても、あのA氏たちのこそこそ集まって人の陰口いって固まってる、中学生の仲良しグループみたいなお仲間さんには絶対になりたくないです。仕事上の協力関係というだけのことです。)

大した働きはしていませんが、私は、A氏に「怠けやがって」と言われるほど無能でも怠け者でもないです。
だいたい、A氏も他の人も「いい人事業部」のほうのサポートをやりたがりません。
かなり面倒です。

なぜかというと数人ごとのグループでクライアントを担当しているのですが、クライアントごとにたとえば「P社を担当しているグループはP社と同じメール暗号化を導入」「R社はJavaベースの会計システムをこちらからVPNで接続」「X社は特殊な帳票に印刷しなければならない」・・・といった非常に細かなことに対応しなければならないのです。
(しかも、たとえばP社の暗号化ソフトが、他のソフトの証明書のインストールを難しくしたり、いろいろあるんですよ・・・。)

これ、けっこう大変で、私はできるだけ文書化には務めていますが、私が辞めて後任を雇うとして「どうせ低能がやってた仕事だから時給1500円のワードとエクセルしかしらない初級ヘルプデスクでもやれるだろう」と思ったら絶対無理だと思います。

自分のアタマで考えない人が、こういうことを切り分けながら自発的にWindows7からWindows10のパソコンの入れ替えをやって、リース契約から廃棄・リース返却処理までやっていると思っているようです、A氏は。
しかも、廃棄が追い付かないことだけさも私が怠けているかのように言う。
(あの、それ一番最後でいいじゃないですか。
片付けながらやれ?やってるよ。片付けて無かったらもっとひどいんだし、交換するといってもまだまだといわれ、交換したあとのを「ごめんネットバンキングだけ再発行が間に合わなかったので旧PC出して~となきつかれ、一番ぐちゃぐちゃになってるときに、状況を説明したのに「もう待てん」とか何よ。あと3日で完全に片付きます、もしだめなら半日待ってください、今ちょうど2台空きますとその作業しているときに・・・狙っていやがらせしたね。)

社長だって「どうしてなの」と状況を聞いてくれて「なかなか変えてくれ無い人や仕舞ったあとに旧PCを出してといわれる」ことを説明したら多少は納得してくれるのに、A氏は社長より偉いらしいです。

そもそも私の給料は7割「いい人事業部」が持っています。
そして「助かっています」「信頼できます」と言っていただける程度には評価していただいています。
「嫌な奴ら事業部」はたった3割です。
しかも、私の資格で、嫌な奴ら事業部に恩恵があります。

今年はMCP(マイクロソフトの資格)もちが増えたので私がいなくなっても大丈夫ですが、もし去年私がいなかったら、マイクロソフトのパートナーネットワーク更新できなかったよ?
マイクロソフトのパートナーネットワークは、SIerとして持ってないと恥ずかしいし、しかも特典で数百万円以上の開発リソースを会費とSIerとしての多少の実績で得られるものです。

その「SIerとしての多少の実績」は、顧客にマイクロソフトの製品を導入したレポートと、所定のMCPを持っている社員が〇人以上(レベルによって違います)というものです。

私がいなければその〇人以上を達成できなかったので、開発部門はもっとお金がかかったことでしょう。少なくとも「嫌な奴ら事業部」がもっている私の給料よりは多くかかるはずです。
(インド人開発者たちは「嫌な奴ら事業部」の中ではいい人たちなので困らせずに済んでよかったです。)

昔、私がMCPの問題集を印刷していたら、A氏が目ざとくみつけて「こんなことしやがって」と言ったことを忘れません。
仕事の時間に勉強していたわけじゃない、手持ちの時間に印刷しただけです。
そのぐらいはインド人上司や社長だって許してくれるでしょう。
私が何か良い資格を持って評価されるのが本当に憤懣やるかたないようです。

あなたのいう「こんなことをしやがって」で、うちの会社、パートナーネットワーク継続できてるんだよ?って言いたい。

だから、私は、A氏がさもそんな風に扱うような「無能」「怠け者」ではないです。非力ではありますが少なくとも自分の給料以上を会社に還元はしているはずです。
金銭面だけじゃない、「あの人がモラハラを受けているように思う」と上に進言できるそれだけでも、私の価値はあると思います。
 (A氏はずるがしこいので、決して口にはしないんです。そう言ったら即座に社長に訴えることができるのですが。)



なによりも、A氏の態度は、A氏自体を貧しくしてしまうのですけれどもね。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[7回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /