大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
先日の面接の結果は、今日は来ませんでした。

・・・ということは、まあ、悪い結果なのだろうな。


*スポンサードリンク*



最終面接で、日本語でもどう答えていいかわからないような抽象的な質問をされて、しどろもどろになって「英語だいじょうぶなんかい」と言われてしまいました。言われた相手が一番偉い人(オーストラリアにいるアジアパシフィックリージョンのITマネージャ)なもんで。
具体的な質問になったら英語は出てきたけれども、イメージは悪いな。

日本にいる人たちは、私をどうも採用したい雰囲気なのですが。
(たとえば聞いてもいないのに「ここで働くイメージわきましたか?」「お昼は○時から○時までと決まっていますがでも1時間なら自由にとっていただいて構いませんよ」「ランチのお店は少ないけれどお弁当を売ってるところが・・・」等の話をしだしたなど・・・。)

私はと言うと・・・
雰囲気はとてもいい職場です。
面接した人たちもみんないい人ばっかり。
勤務時間も9:30-18:00までで基本的に残業はほとんど発生しません。
(まれに休日出勤はあります、たとえばビルの法定点検の際にサーバを落とすなど。)
年収はいくらになるかはわかりません。
「上限600万円」ということではあります。まあ、おそらく500万円程度ではないかと考えています。
年収500万円で、この仕事であれば・・・いうなれば桃源郷かもしれません。

しかし・・・


しかし「天国」ではなく「桃源郷」だといったのには、理由があります。
(2次面接でお会いした日本のちょっと偉い人や、厳しいツッコミをしてきたオーストラリアのITマネージャさんが心配したのは)私にとって「やりがいがないのではないか」ということです。

そして彼らの心配は、当たっています。

ひとりヘルプデスクなので、マネージメント経験とかはつめない。
ITポリシーやIT機器選定は、アメリカ本社のITやオーストラリアのAPリージョンのITががっちり握っていて日本のITが決める余地は全くなし。なのでベンダー管理もなし。
サーバも、ほとんどがアメリカにあるまたはクラウドにあってアメリカ側が管理、日本にあるわずかなサーバのバックアップテープ管理程度の仕事しかないのでインフラ管理・構築などの仕事もない。

・・・ありとあらゆる意味で、日本の現地のIT雑用以外やることがない、デッドエンドだということです。
だから「桃源郷」。
重要な仕事は一切なく、定時で帰れて・・・そんなに悪くない給料で・・・

でも・・・

ここにきてしまうと、次のステップアップが難しく、またもし会社(かなり安定しています)が傾いてクビを切られたとき、次にいくだけのキャリアはつめません。

私としては、
・監査経験がつめる(あるいは被監査部門でもよいがITポリシー策定などができる)
・マネージメント経験がつめる
・インフラ側の管理や構築の経験がつめる
のどれかを満たしたうえで、今の年収より+50~+100万円にならないか、と考えています。
(場合によっては年収UPが無くても良い。のちに年収UPが見込めるのであれば・・・)

なので、不採用も痛いけど(有給とってまで面接したもので)、不採用になったのなら、ここは私の行くべきところではなかったのだ、ということになります。

もし採用されたら・・・どっちの答えだそうかね。

昨年の夏に、欧州の最大手銀行系列の証券会社のトレーディングフロアのデスクトップサポートの仕事の紹介もあったけれど、これは年収700万円とか言われたけれど、断ってしまいました。
トレーディングフロアサポートは・・・これもデッドエンドなんですよねぇ、ユーザーのサポートのみで、システムにかかわるわけではありませんので。
まあ、その会社の規模なら、マネージャになる道はあるでしょうけれども。
でもそうなる前に、証券不況がきたら・・・くいつめますんで。


昨年の夏に、CISAという資格試験に合格しています。IT監査の国際資格です。
(合格しただけで認定はされていないのですが・・・。)
CISAを持っていて、英語がそれなりにできて、IT知識もあるなら、IT監査の仕事に、アシスタント的に雇ってもらえないかなあ、といろいろやりましたが、だめでした。

私があと10歳ぐらい若ければなんとかなるようですが、私の年では「もうIT監査に実務経験がありそれなりの実績を上げていなければ」採用されないようです。

去年のベネッセ事件以来、IT監査の需要が非常に高く、経験者であれば年収1000万円は確実に超える仕事ですが・・・経験ないと本当にその端っこに就くこともできない。

いや、片っ端から監査法人やSIerに履歴書送って、「アシスタントの給料でいいんで使ってください」と頭を下げれば、採用してくれるところもあるかもしれない。
でも、そういう給料で、午前様にもなりがちな監査の仕事をやって、それにへこたれずついていくことができるのか、と考えると、そこまで踏み込むことはできなかったです。

ヘタレですね。


40代半ばのオバサンを、年収500万円前後のお仕事に面接に呼んでいただけるのは、ありがたいことです。
月1度ぐらいは、そんなに悪くない仕事の紹介を受け、面接していただけるのですから、自分も捨てたもんじゃないと思っています。
ただキャリア形成としては、最後のチョイスに近いので、慎重に動きます。

謙虚に、そして慎重に。
できるかどうかを良く考えて。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /