大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
今日も朝から絶不調で、しかも朝から社内も社外も大忙しでした。
でも、絶不調でもそれを押してはたらけたので、かなり嬉しいです。

あと1日働けば、三連休です。


A氏も含め「嫌な奴ら」が私にものを聞くときの態度が嫌いです。
できるだけ質問の経緯を話すまいと質問をしてくる、それに対して答えを出すと納得しない、なんのために聞くのか聞くと(特にA氏は)バカにしたような顔をするか、お前に教えてやるかの顔をする、納得しないから最初から説明しようとすると話の途中で「そんなこと聞きたいわけじゃない!」と怒り出すか「お前の話なんか聞くか、答えだけ言ってりゃいい」という態度をするので、本当に相手にするのが嫌です。

見下げたいなら聞いてこないでほしい、正しい答えがほしかったらどういう経緯で聞くのかとか情報を開示してほしい、簡単に聞きたいならさっと出てきた答えで納得しなさい、納得する答えがほしいならじっくりこちらの話を最初から聞きなさいよ。

本当に胸糞悪い人たちです。


***スポンサーリンク***



最近、あの人たちがちょうど1年ぐらい前に追い出した人の今現在を知りました。

うちより良い会社で、1年営業を続けておられました!よかった!!!
(バックアップソフトとしてはかなり有名なソフトウェアを扱っている会社の営業です。うちもソフトウェア開発してますが誰も知らないようなシステムなんで・・・)

私が知る限り3人目ですね。
うちの会社を出てうちにいるよりはるかに良くなった人は。
悪口女さんに「つかえねー」「無能」と言われていたアメリカ人Tとアイルランド人Pに続いて3人目です。
特にアメリカ人Tに関しては、彼が前に居た会社の人も次の会社の人もお会いする機会があって、人柄も仕事も絶賛に近い評価を聞いています。

他の人たちは消息が分かりませんが、うちよりは良い会社でよい人たちに囲まれて仕事をしているのだと思います。

なんで仕事ができる人を無視したり仕事の情報を回さなかったりして「あいつ仕事できねー」ってごそごそ陰口をたたいて、追い出すんでしょうね。
そんなに小さなお山の大将になりたいんでしょうかね。

仲良くして仕事を一緒にして業績を盛り上げて、もし数年後にいい会社に同僚が転職したらそれを足掛かりにビジネスを拡大していけばいいのに。
いい関係で転職した同僚だったら、会社に対して仕事を回してもらうとか、共同で開発するとか、できるじゃないですか。

今の状態ならいい会社にいった人は「ケッ、あいつらにだけは仕事を回したりするかよ」と思うでしょう。

あの人たちは、人を一段下げて、「コイツは俺たちより下」みたいに扱って優越感を持ち、それで仕事がうまくできないと「ほらやっぱりお前は無能だ」とはやしたて、外には「こいつみたいな無能がいるから俺たちは業績あがらないんだ」の言い訳をして、しかも「自分が一番上」になるから評価もされる、一石三鳥ウマーって思ってるんだろうね・・・

それって、自分の立ってる小さな砂山の裾を切り崩してるだけなんだけどね。
それがわからないかわいそうな人たちです。

特にA氏は理解できないです。
最近のA氏は、私を視界に入れるのも嫌みたいです。
すんませんねえ。そのうち辞めるから、辞めるときあなたが私にしたことは全部上に言うから、「人の上に立てる人間じゃないと思います」って報告するから、その時まで我慢して待ってや(笑)。

私は、心の焦点が時に現実に合ってないし、ぼんやりしてるし、空気が読めないし、だから「変な奴」「気持ち悪い奴」「関わりたくない」と思われるのは仕方ないんですよ。

でも、それだからといって、私に何か長所があるのを認めようとしない、長所があることに憤激するのは理解できないです。
「俺より下等な存在のくせにいいもの持ちやがって」
そう、言われている気がします。

人の長所が認められない人って、自分の長所も認められない人なんですよね。

そういう人を褒めても「俺をなだめて攻撃の矛先をやりすごすためにやってるんだ」って余計怒るだけです。
(私が今までの中でA氏の長所も書いてますが、それは本気で書いています。でも、きっとA氏は本気にしないどころか、腹を立てるでしょう。俺をなだめて攻撃の矛先をやりすごそうったってそうはいかない、と思うか、あるいは私が人を認められる人間であること自体に、激高するでしょう。)
相手をやりこめて、低い扱いをしたときだけ、溜飲が下がるらしいです。

なんでそんなに劣等感があるんでしょうか。
いい大学も出ておられるし、仕事も認められているし、私をそんなに下に見ないとならないぐらい劣等感を持つ必要なんてないのに。

でも、そういうのって結局自分自身をひどく損なってしまうよ。
そしてそういうことをしても、他人を一ミリだって押しとどめることはできないよ。


私なんかが言っても聞く耳持たないでしょうけれどね。







↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[7回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /