大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
*スポンサードリンク*
その方のブログを読むまで、「デラシネ」って「デラックスシネマ」とかの略って思っていました。

シネマコンプレックスみたいな大規模な映画館なのか、それとも映画自体が3Dとか高精細な画像とかのデラックスな映画なのかとずっと思っていました(滅)。
「根無し草」ということだったのですね。勉強になりました。

似たようなことで、最近、IT関係で「エヴァンジェリスト」というのを良く見かけます。
たとえば「マイクロソフトのエヴァンジェリスト」とか「シスコのエヴァンジェリスト」とかです。
この単語自体は、キリスト教の伝道者ということですが、マイクロソフトとかが職種として使う場合は、技術の伝道者という意味らしいです。

この言葉を最初に聞いたとき、思い浮かんだのは「銀座ジュエリー・マキ」(古っ!)のCMでした。。
いやきっと思い出したのは「リンダ・エヴァンジェリスタ」なんですが。





別の方のブログで、アメーバのゲームを止めたという記事も、肯けました。
最近アメーバのゲームの課金要求が激しくて・・・

昨年初めにFF11を止めてから、しばらく経って、昨年半ばごろからアメーバのRPGゲームをやっていたのです(たまたま見つけて猫種族があったから・・・)。
最初のうちは月3000円ぐらい課金して武器買えばあとはプレイヤースキルで勝てたので面白かったのですが、去年末カードゲーム化してしまい、強いキャラのカードを引かないと勝てなくなり、さらには7000円とか15000円でキャラ確定などとかいう状況に・・・

さらに10/15からスタミナアイテムを使わなければコンプリートできないようなクエストが配信され、同時にスタミナアイテムも販売・・・

もういいかな・・・

猫種族があって微課金(月額3000-5000円まで)でぬるく遊べるオンラインRPGないかなー。
ミスラだったからミコッテになるべきだったのかもしれませんが、FF14のつるっとしたキャラがどうしても気持ち悪いの。

猫キャラでニャーニャーしたいんです。
リアルでニャーといったら「カンボジア逝って猫ひろしと走ってこい!」といわれてしまうのがオチなので、リアルではできません(泣)。


 *


猫背先生の婚活話が読めるのはBloggerだけ!みたいな感じで楽しく拝読しているけれど、無理して婚活される必要あるのかなあ・・・とも思っています。

正直いって婚活市場には「難あり物件」しかないということです。
人柄が悪いか、極端に年収が低いか、極端に容姿に難があるか、離婚歴が多い・子あり・老親ありといった悪条件があるか、あるいは要求が高すぎるかのどれか、あるいは複数以上兼ね備えている人が男女ともに大多数を占めます。

特に「お人柄が悪い」人が非常に多い。
人をモノのように扱う、浅ましさを丸出しにする人が非常に多い。

猫背さんは、31歳、年収悪くない、容姿も極端に悪いわけではなさそう、いわゆる「スペック」は悪くないと思われます。
むしろ結婚に焦った同級生が酒を飲ませて無理やり関係を迫って既成事実を作ろうとしたぐらい、いわゆる「スペック」が良いようです。でもおそらく猫背さんは自分を「スペック」で見ない女性と知り合って結婚したいのだと思うのですが、婚活市場は「ギラついた婚活女」が非常に多いです。

ピラニアがうじゃうじゃいる川に自ら飛び込んでいるようにすら思えます。

趣味とかで自然に出会うとかのほうがいいんじゃないかなあ、と思って読んでます。

正直いうと、婚活市場には美人もいれば年収が高い人もいる。
でも「人柄が良く、こちらの人格を尊重してくれて、愛を育んでいける」人は本当に少ないです。
それを望むのが一番の高望み、というのが婚活市場です。

私のようなデブスでも、過去に「山手線の内側にキャッシュで一戸建てが買える資産がある」男性と知り合いました。親の遺産だそうです。
でも、私の母が亡くなった時、それをメールで知らせると、「マジですか!」という返事が・・・40代後半のいい分別のある男性が、そういうときに「マジですか」はないでしょ。
中学生男子だってよほどのDQNじゃなきゃそこで「マジですか」は言わないと思う。
いや口について出るかもしれないけど、メールで書いたときに思いとどまると思う。

 *

スぺさん・・・借金ブログ時代に楽しく読ませていただいておりました。
なぜかおひとりさまカテに・・・。

ブログ村から、借金系のブログに登録を拒否されているようですが、なんででしょうね。
カテゴリーエラーでもなく、エロい記事や公序良俗に反する記事を書いているわけでもないのに、もう「借金・生活苦」カテにも、「任意整理」カテにも入れないようです。

内容的に、借金してたんだし、任意整理したんだし、あてはまっているのに。

私も、昔、ダイエットブログをたちあげて、ダイエット日記カテゴリーに登録してたのですが、「内容が糖質制限なので」と、できたばかりの糖質制限カテゴリーに無理やりいれられて、それでそのブログ自体をやめたことがあります。

ブログ村のそこらへん、わからないです。

カガヤキ農園産「エリートサラリーマン」の嘘ブログよりはいいと思うんだけどね。
(あのブログも、アドセンスから身元がバレてからすっかり更新なくなっちゃいましたね・・・。)



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

無題

こんばんは。
前回のハンドル忘れましたがコメントは二回目です。

エリートサラリーマンに、反応してしまいました。
そういえば、そんなブログありましたね。
写真が生ビールじゃなかったでしたっけ?
あれ、架空だったのですか?
確か、弁護士さんの奥さんと結婚されたと思ったのですが、ほんと、最近全然見ませんね。
あれ、好きだったのになぁ。
by ようこ 2016/10/16(Sun)21:11:41 編集

Re:無題

はい、あれは架空なんですよ。
グーグルアドセンスのID(発行はかなり厳しい、一人が複数とるのは困難)が、いろんな借金ブログで共通していて、さらに、新潟県のカガヤキ農園のホームページにもそのアドセンスIDが貼られていたそうです。
どうも、そのカガヤキ農園の息子が書いていたといわれています。
慶応卒のエリートサラリーマンの正体は、新潟の農家・・・だったんです。
それが某巨大掲示板にすっぱぬかれて、更新がとまりました。
2016/10/16 21:26

無題

え~??そうなんですね。
詳しく教えてくださってありがとうございます。

都会でバリバリ働いててエリートで、女の子の事もいつも書いてて、お父様も事業しててお金もちで借金の肩代わりしてもらって、あぁ、親がお金持っていいよなぁって思いながら読んでました。

私の一回目のコメントは、しがない自営業の親に何百万も貸してきた、って書いたものです。
そういう育ち故、親がお金もちのかたはとても羨ましくてずっと覚えてしまうのです。
by ようこ 2016/10/16(Sun)21:36:58 編集

Re:無題

「エリートサラリーマン 嘘ブログ」といったキーワードでぐぐるといろいろ出てきますよ!

エリートサラリーマンさんは、最初からあまりにも嘘くさかったです。
薄っぺらというか、バブルのころの古臭い感じとか・・・
2016/10/16 21:46
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[04/12 とりおた]
[03/09 いがぐり]
[03/03 通りすがり]
[02/15 いがぐり]
[02/15 tensiroque]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /