大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
三度目のプレミアムフライデー

最初から失敗必至の「お上主導」イベントだったけれど、とりあえず毎月楽しみにしているローソンの「プレミアムフライデー」限定商品。

・・・最初の2回は、弁当とパスタがあったのに、今回はパスタだけ。
やっぱりというか規模縮小だね。

次回はスイーツだけとか・・・なくなるとかだね!


***スポンサーリンク***



全員一斉に3時間早上がり、は現実的じゃないし、たった3時間じゃなにもできません。

それよりどうして、官公庁とある一定以上の大手企業を対象に「月1回週休3日」にしないのかなと思います。

それも、強制的に「この日」にするのではなく、業務に穴をあけないように交代でとる、日にちは選べるようにすると、すごく恩恵があるのではないかと思います。

月1日、平日に、業務の都合を見ながら好きな日に休めるとしたら、すごくいい感じだと思います。
ある人は、子供の授業参観に有休をつかわずに行くことができます。
ある人は、体調が気になっている点を、平日しか空かない大学病院で診てもらうことができます。
ある人は
ある人は、混まない平日のスーパー銭湯でゆっくりくつろげます。
ある人は、金曜日にとって、混まない平日の金曜日に観光できます。交通や旅館や観光地にとってもメリットがあります。


だいたい、日本人は働きすぎです。
求人を見ても「残業30時間程度でワークライフバランスが保てます」なんて、それが売りになる社会がおかしいです。
(残業ほぼゼロ!でなければおかしい。)

特にサービス残業はいかんです。

サービス残業ありきでまわっている社会はよくないです。

今の日本は、タイトな人員で回すのが当たり前になっています。コスト削減のためです。
これはまずいです。

仕事がどんどん「その人しかできない」属人的なものになってしまいます。
そうなると、その人がもし突然交通事故で死んだら、とか、その人が心得違いをして会社の金を横領したり機密情報を流したり、とか、そういうことが発生してしまいます。

欧米に、長期間のバカンスがあるのは、実はそういうことを避ける意味合いもあります。
3週間、人が抜けても大丈夫なように、複数の人が同じ仕事をできるようにしています。ジョブローテーションもあります。

そうすると不慮の事故で人が抜けたときの備えになりますし、不正も未然に防げます。

そのためのコストを、消費者が負担するように、徐々に方向づけられないかと思っています。
いきなりでは無理ですが、そうしていけば、雇用も増え、景気も上向くはずです。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[14回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /