大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
*スポンサードリンク*
今、ラジオ深夜便を聞いていて、特殊詐欺(オレオレ詐欺)の実際の録音(または再現)を聞きながら警視庁の人がポイントを教えてくれている番組が流れています。

いやあすごいなあって思いました。
よく聞いていれば絶対おかしい、そんなことあるわけないのですが、迫真の演技です。
(しかも昔は「おれ、おれだよ母さん」「シンイチかい?」「そう、シンイチだよ」みたいな感じだったけれど、今はターゲットの姓名を調べていて「母さん、シンイチだけど、今朝ケイタイおとしちゃってさー、保証で新しいのはすぐ出してくれたけど番号かわっちゃってさー」みたいにより手口が巧妙になっています。)

「母さん、シンイチ。カバンおとしちゃってさー、JRの人から電話かかってきたら教えてくれないかなあ、ケイタイもなくしちゃって今番号変わってるから、それメモって」
しばらくしてJRの遺失物係を名乗る人物から「サイトウシンイチさんのお宅ですかー?カバンが届いていますけどシンイチさんに連絡していただけますかー」
こんな演技されたら、騙される人も多いだろうなと思います。
被害女性は、偽シンイチが教えた番号に電話をかけて「シンちゃん、よかったねえ、JR東京駅の遺失物係の人がカバン届けられたって」
さらにしばらくして、
「母さん、実は・・・あのかばんには会社の通帳が入っていて・・・いやあ中身は落としてすぐ銀行に差し止めを要求したから大丈夫なんだけど・・・今日中に取引先に一千万円振り込まないと困るんだよ・・・部長がなんとか300万円かきあつめたけど、700万円たりなくて立て替えてくれないかな、口座の凍結がおわったら返せるから」
被害女性がなんとか立て替えるというと、シンイチの部長にかわって、「斎藤君のお母さまですか、この度はありがとうございます」などと丁寧にあいさつをし、今部下の××というものがちょうど近くにいるのでその者に渡してほしい、斎藤君の経歴に傷をつけないために重役には言ってないから、この件は内密に、××には書類といっている、金銭が入っていると思われないように包んでほしいなどと冷静に聞いたら絶対おかしいのですが、これだけたたみかけられると信じ込んでしまい、700万円を渡してしまいます。


騙された人も、冷静に効いたら絶対おかしいとわかるはずのことですが、騙されかけた女性曰く、「いつも心の中で息子がなにかやらかすんではないかと思っていて、かかってきたときやっぱりかーって思った」そうです。

上記の例だけじゃない、全部の例が「息子」でした・・・。
騙す相手は「母さん」が多いけど、一件だけ「父さん」がありました。

「父さん、会社の金で投資をして失敗して、今日の午後監査がはいることになった、それまでにお金を都合してほしい、少しずつでも返すから」
なんていう「息子」に、二度も連続してだまされる父親は本当になんというか、ご苦労さんという感じでした。
(一度目は、「110万円なんだけど上司が立て替えてくれて・・・でも上司に悪くて」、二度目に「実は上司に言えなかった800万円が」とか言い出す感じ。)

信じるにしても「ばかもん、会社の金を使うなんぞ、それは盗人だ!俺は盗人の息子を持った覚えはない!一緒に警察にならいってやるからさっさと帰ってこい!」というような昔の日本の父親っていなくなっちゃったんでしょうか?

詐欺師には女性だって多いので、娘と称してだますのもあってもいいと思うのに、やっぱり「オレオレ」なんだなあと思いました(実際は数は少ないですが「ワタシワタシ詐欺」はあるそうです。ただやっぱり絶対数は少ないようです。)
それはやはり、受ける側に「娘はしっかりしてるけど息子は何か絶対やらかすだろう」という思いがあるからなのでしょう。

会社の金を使い込んだという例が2件、会社の金を落としたが1件、友達の連帯保証人になって友達が消えたが1件という例示でした。ここにはなかったけど、たとえば「ガラの悪い人のベンツに追突して傷をつけた」とか「女の子を妊娠させた」など考えられます。

・・・あまり女性がやらない感じですよね。
(実際は「女の子を妊娠させた」以外は、女性でもありえるのですが、なぜかワタシワタシ詐欺はなかなかないです。)

私は結婚もしてないし、子供もないけど、一度でいいから、「母さん、会社の金を落として取引先に振り込まなきゃならない700万円をつごうして」なんて電話に、「今時現金で決済するような会社、700万円ぽっきりの金が当日払えなくて四苦八苦するような会社、辞めちゃいなさい!ついでに人をだましてお金を盗ろうとする集団も辞めちゃいなさい!(笑)」なんて言ってみたいなあと思ってます。


***スポンサーリンク***



オレオレ詐欺だけに限らず、いわゆる「特殊詐欺」(架空請求や、還付金詐欺なども含む)に引っ掛かりやすい性別年代があるそうで、オレオレ詐欺の被害に遭うのはやはり高齢女性が多いようです。

このサイトの資料によると、オレオレ詐欺にひっかかるのは70代以上の女性が7割を占め、次いで70代以上の男性が15%、60代の女性が10%、60代男性が1.5%と、98%が高齢者となっています。

もうひとつ、代表的な特殊詐欺として、「異性との交際あっせん」詐欺があって、これは50代男性が40%近くを占め、次いで40代男性が20%近く、60代男性と20代男性がともに10%、30代男性が約8%、30代女性が約8%、70歳以上の男性が4%と、92%が男性という結果でした。
30代女性が騙されるのは、結婚に焦っているせいでしょう。
20代女性は焦っていないし、40代女性はあきらめているので、異性との交際あっせんには騙されないということでしょう。

寂しい中年男性がひっかかるとこのサイトでは書かれていますが、「手軽にヤれる」と考える浅ましい男性が多いというのが正しいのではないでしょうか。
(20代の男性だと、女性と交際できるだけでも・・・という純情派が多いかもしれませんが・・・。)

まあ、なんというか・・・やっぱり男性って・・・ばかだよね。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[15回]

オレオレ詐欺が多いのは

娘に比べて息子の詐欺が多いのは、息子の方が実家に連絡を取らないので、誤魔化しやすいからだそうですよ
by 通りすがり 2017/09/06(Wed)22:17:41 編集

Re:オレオレ詐欺が多いのは

>娘に比べて息子の詐欺が多いのは、息子の方が実家に連絡を取らないので、誤魔化しやすいからだそうですよ

それも理由の一つだと思います。
別の理由としては、だいたい騙されやすいのは「母親」で、母親は息子に甘いから、と言うこともあると思います。
でも「息子がやらかすだろうと心のどこかで思っている」のも、大きな理由じゃないかと思っています。

2017/09/06 22:59
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[12/07 冨士子]
[12/06 冨士子]
[12/05 Tomomi]
[11/27 K]
[11/26 冨士子]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /