大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
29日と30日の両日、二日間、体が寒くて寒くて、震えながら寝込んでいました。
熱はないのですが、寒くて、ぐったり動けないのです。
エアコンを21度にして、ようやく温かさを感じるレベル。
(冬の間19度-20度でした。二重窓と内廊下のため少しの暖房でとても暖かくなるのです。)

5/1になってようやく少し動けるようになり、部屋のゴミをまとめて外のゴミ捨て場に行って郵便受けを見ると、2通、手紙が入っていました。




*スポンサーリンク*





一通は・・・親族が生活保護を受けるとやってくる「扶養できませんか」の問い合わせです。
来ることは分かっていましたが、気分がずっしり重くなるシロモノです。
いやもちろん「仕送り不可」です。

二通目は・・・またも郵便書簡(ミニレター)で、しかし速達でやってきました。
こんどはこれは兄だとわかったので、驚きはしませんでしたが、速達というのがなんともいえません。
また「カネがない」とでもいうのかと思ったら・・・「カギがない」のだそうです。
いずれにしても、こちらが「どう過ごしているのか様子を知らせてほしい」というのは無視して、必要性があるときだけ呼びつけるのが気に入りません。

内容は、「鍵を落として家に入れない、鍵あけの業者を呼んだが開けられなかった、だから持っている鍵をコピーして合鍵を作って送ってほしい」とのことでした。
送り先は、ネットカフェ宛にしてほしいとのことでした。

道理で、30日に、私のスマホに、何度も何度も「不明な番号」から電話があったわけです。
伝言を残せばいいのに、留守電だと切るのです。
兄は携帯を持ってませんから、公衆からかけたのでしょう。

「鍵開けの業者が開けられなかった」というのは、嘘だと思います。
連絡をとったけれど、料金を聞いてやめた、のだと思います。
1万円ぐらいかかりますから・・・。
また鍵を開けたところで、入れても、合鍵がないので、結局鍵を付け替える必要性が出てくるので、やらなかったのでしょう。

ネットカフェ宛にしてほしい、というのは非常に奇妙に思えました。
もちろんそこで夜を過ごしているのはわかるのですが、別に家の郵便受けでいいだろう、と思うのです。
「ドアポストに入れられるととれないから」というのですが、普通は郵便物は郵便受けに入れます。
郵便受けのダイヤルキーの番号も忘れてしまったのかしら。
それとも、家に寄りたくないのかな、とも思いました。
生活保護を受けると、ソーシャルワーカーの訪問や連絡を受けなければならないのでそれを避けているのか、それとも今月の管理費を払っていないので管理人に声をかけられるのが嫌なのか、あるいはその両方なのか、とにかく家に寄りたくないのだと思います。

ネットカフェの、一番安いパックで夜を過ごしているようです。
リクライニングしない、ネットもない、漫画席がひと晩500円で、それで過ごしていると書いていました。


・・・本当は、今日は、ゴミを捨てて家を軽く掃除したあと、銭湯に温まりに行こうと考えていたのです。
少し足を延ばすと「湊湯」という銭湯があるようで、とても評判のいいところなので、温まりにいこうと考えたのです。

それを、こんな手紙でぶちこわされてしまいました。



見なかったフリをして、つまりたとえば「GWを目いっぱい使って旅行していた」「体調を壊して入院していた」「郵便受けの底にはりついていて見落としていた」「そんな郵便物は見てないけれど?」等といって、放置しようかと本気で思いました。

所持金が尽きて、野宿して、のたれ死ねばいい、と思いました。
だいたい、4/30日は、兄の54回目の誕生日です。
誕生日に鍵を落として、金がなくて、ネットカフェの椅子席で夜明かしして、昔ひどくいじめ続けた妹に「鍵を送ってほしい」と頼むような人です。
そのまま野垂れ死にすればいいんです。

・・・ただ、死んですぐ発見されればいいのですが、そのまま「行方不明」になられると、こちらに非常にダメージがきつい(7年間、管理費を払い続けることになる)ので、鍵を送ることにしました。

まず銀座一丁目にミスターミニットがあったので、とりあえずそこで鍵を複製しました。
料金は1000円でお釣りがきました。
そんなに複雑な鍵でもなし、開けられなかった、というのは絶対嘘だなあ、と改めて思いました。

それから、どのように渡すべきか、考えました。
ネットカフェに送れというのが、そんなことができるのか、鍵のような重要なものをそのように送っていいものかと、送りつけるとネットカフェにもご迷惑がかかるだろう、と悩みました。

手紙には、そのネットカフェの名前と住所しか書かれていませんでしたので、検索して、電話番号を探し、電話をかけて、事情を話し、郵便物をことづけできるのかと聞きました。
すると、「本来はこのようなことはしませんが、お困りのようですので」と兄から事情を聴いていることがわかりました。

そこで、東銀座に近いところに大きな郵便局があるので、そこは休日もやっているはずなので、15分ほどかけて歩いていきました。
郵便局はかなり混雑していて人が並んでいたので、レターパック程度コンビニで買えばよかった、とちょっと後悔しました。

レターパックに、鍵を入れて、送りました。
レターパックは非常に速いので、明日には兄の手に渡るでしょう。

そして、私も、5/3に大阪に行くことに決めました。
ホテルを検索すると、直前になってキャンセルがあったのか、けっこう空きがあります。
(ホテルは、埋まっているようにみえて、三日前になるとけっこうキャンセルがあるようです。三日前だとキャンセル料がかからないところが多いので、一応押さえておいてそこでキャンセルする人がいるようです。)
天然温泉が引かれているホテルが空いていたので、そこを予約しました。

行って、兄と話をします。
おそらく兄は、家を売りたくないのだと思いますが、それは生活保護を受ける以上、受けながら家に住むわけにはいかないのです。
持ち家でも、売価で2500万円程度の家であれば売らなくてもいいのですが、うちの場合は、兄と私の「共有」であることが問題らしいです。
つまり、貸せば12万円ぐらいの賃料が発生するであろう物件を半分もっているので、私が兄に6万円の援助をしている、ということになり、もし仮に住み続けるとしたら「8万円の支給のうち6万円を差し引く」ことになるのだそうです。
2万円では暮らしていけませんね。

私も、家は売りたくないけれど、ここにきてどうしようもありません。
兄が、ここまで来るまでの間に、時給800円のバイトでもいいので、働けばよかっただけです。
大阪のいいところに住んでいるので、時給900円や1000円でもいけたかもしれないし、それをしなかっただけです。

家を売って、回収の見込みがあれば、その間の管理費や、家の片付け代金は出すけれども、そうでないならなにもしません。

もし、家が3000万円以下で売れるのであれば、取得時の価格を差し引くので、税金はかかりません。
もし仮に2400万円で売れるのなら、二人でわけて1200万円。

今は、生活保護で家を借りてもらって、3-6か月ぐらいは「家がなかなか売れません」と牛歩戦術をとって、心身を直して、就職できるようになってから売って手元にそれだけまとまったお金が入れば(お金が入れば生活保護は打ち切られますが、家を借りるときの費用やそのときまで支給された生活保護費は返却する必要はありません)、それほど不幸ではないでしょう。

まったく働かなくても、月10万円で暮らせば、10年間暮らせます。
そのとき兄は、64歳。
そこで一文無しになったら、また生活保護を受ければいいだけのことです。
軽いバイトで月5万円でも稼げば、さらに尽きるまで伸びます。


兄と話すことを考えると憂鬱になりますが、とりあえず「兄の生活が成り立つ」ことだけは考えていこうと思っています。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[12回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /