大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
*スポンサードリンク*
最近、寝ても寝ても眠れてしまうさくらねこです。
マイナンバー対応で仕事が忙しかったことはありますが、帰ってきてご飯たべるとすぐ寝てしまう。

いろいろ昔の嫌な思い出がいっぱい出てきて、それを処理している感じがします。

そういうときはほんとうに体がずっしり重くなって、動くのも厳しくなってしまいます。

半月ぐらい前から、また坐骨神経痛が悪くなり、起き上がるのも一苦労なときがあります。お風呂で温めると良くなります。
「年をとるとお風呂がごちそう」と誰かが言ってたのを思い出します。
年をとったのですね私も。



*スポンサーリンク*



昨日は変な夢を見ました。
朝6時ごろ起きて、朝ご飯を食べたあとまた横になったときに見たのです。

兄が、するすると、スパイダーマンのようにどこかのマンションの壁を登って行って、最上階で、私に対して面当ての表情をして、そして飛び降りたのです。

私は携帯電話で、119番にかけ、出た人が「住所はどこですか」と聞いてきて、それに答えようと周りをみわたしたところで、目が覚めました。

推定150kgはある兄がスパイダーマンのまねができるわけがなし、それどころか人一倍生に執着しているあの人が自殺なんかするわけはないですが、何か象徴的な夢であるような気がします。

実家に電話をしても兄は出ないので、また3月に行ってみるつもりです。
このまえ電話をすると、まだ電話は生きていました。

遺産相続で分けた財産は、働いていなければ今年の8月か9月には尽きるはずです。
電話が生きているということは、何か仕事を見つけて働いているのか、それとも金が完全に尽きる前に自宅で孤独死して、電話料金の引き落とし程度には金がまだ口座に残っているのか、どちらかです。

いずれにしても、3月の母の命日にはまた大阪に行きます。

正直いうと、私は、兄に死んでほしいとは思っていません。
(死んだら死んだで、後始末は私です。)
もし可能なら、兄の存在も、大阪の実家も、この世からかききえてほしい、と思っています。

考えると憂鬱になります。


目が覚めたときは朝の10時だったので、がんばって築地に行ってみました。
・・・年末の築地をなめてました。

人ごみすぎて、歩くこともできないので、早々に退散しました。


来年は、すこしこの精神的・肉体的なダウナー状態から抜けられたら良いと思っています。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[5回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[04/12 とりおた]
[03/09 いがぐり]
[03/03 通りすがり]
[02/15 いがぐり]
[02/15 tensiroque]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /