大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
今日は大阪から電話が二度も来ました。
もちろん兄関係です。

最初は、実家マンションの管理人さんから。
やはり管理費滞納とのことです。

兄は、少なくとも3/7までは出歩いていたそうです。
そして兄に直接、振込用紙を渡して納付するように言ったそうです。

次は社会福祉協議会の人から。
また住まいを訪ねてドアを叩いたけれども出てこなかった、ということです。
「できれば鍵を開けられる人が来てほしい」って私しかおらへんがな。

正直いって、金銭的にも有給的にも健康的にも行くの無理やて。



*スポンサーリンク*




先月の最後のメールに、「就職活動をするからスーツを買いたいのでお金を」とかいってたけど、何をする気だったのかしら。
電話は受話器が上がったままゴミの山の下にうずもれて(今は料金未納で止まっていて)、郵便受けも見ない人がどうやって就職活動するのかわかりません。
(もし採用されたとして、その連絡をどうやって受ける気なのかわかりません。就職活動をするというのが嘘なのか、それともそれもわからないほど頭がおかしいのかどちらかです。)

社会福祉協議会の人は、私に大阪に来て鍵を開けてほしいというけれど、もうしないつもりでいます。

自分で立ち上がる気のない人になにをしても、こちらがダメージを受けるだけなので・・・。

立ち上がって大阪北区役所にいって生活保護を申請すればいいだけ。3/7までは出歩けたんですから、そこで判断していけばよかっただけ。
あるいは病気なら管理人さんにいって私に電話をかけてもらうか、あるいは社会福祉協議会の人に一時的に助けてもらうか、方法はあります。

それもせずに死ぬなら死んでいいと思います。


まあ、とにかく、ここ数か月のうちには絶対に大阪に行かざるを得ないだろうな・・・


 *


大阪に行こうにも、地下鉄の階段で息切れし、ちょっと会話するだけで咳がでる状態でどこにも行きたくないです。
特に大阪の実家には絶対行きたくないです。
(あの大阪の実家に一歩足を踏み入れるだけで私の肺はおかしくなります。)

少し体力を上げないと、と思っていますが・・・。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[12回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /