大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
今朝の体重は86.7kg・・・まあ、鶏めしと茂助だんごを午前中に食べて、午後は寿司14カンとかそういう食べ方したら、太るよね。

炭水化物が多いと、妙なおなかの空き方になります。
急速に空腹になって、耐えられないような感じ。
夜、そうなってしまいました。

まずいです。

糖質制限パンを焼いて、肉野菜スープを作って、それで数日過ごします。



*スポンサードリンク*




今日は、大阪では、大阪都構想に関しての住民投票が行われる日です。
もと大阪市民で、実家が大阪にある私としては、関心を持ってみています。

個人的には、都構想にはどちかというと大反対です。
無駄を省くだけなら、たとえば今の区を統合して少なくすればいいだけちゃうん?って思います。
もともと私の実家マンションも、当初は「大阪市大淀区」にあったものが、今は「大阪市北区」になっています。(北区と合併した。)

大がかりに変えるには、やはりお金がかかります。
それで無駄が省けない可能性だってある。
それなら、今の区をまとめていったほうがいいんじゃないの?って思うのです。


なんていうか、デブになったから、今までのごはん食パン食を捨てて、新たにふすまで糖質制限パンを焼く、という感じがします。

私は、糖質制限パンを焼くために、ホームベーカリーを手に入れて、ふすま粉とイーストを買いました。
今でも根付いているとは思いません。
まあなんとか、「最初の数回で使わなくなる」という事態は避けられていますが、ごはん炊いたりベーカリーでパンを買ったほうが早いし安い、って思っています。

私のことなら、たとえホームベーカリーがしまいこまれたまま使わなくなる事態になっても別に問題はないのですが、わざわざ手間をかけてオペレーションを変えて効果がでない・不便・前の方がいいみたいなことがあった場合、行政じゃ困るでしょって思うのです。

最悪の場合、ホームベーカリーで糖質たっぷり甘くておいしいパンミックスでパンを焼き始めるということもありえます。手軽においしい焼き立てパンの食べ過ぎで、かえって太るなんて可能性もあるのです。(我ながらそういう可能性を否定しえません(笑)。)

大阪都構想にたとえるなら、「行政のムダをはぶいてスリム化」するはずが、お金や手間をかけて方式を変えても、やっぱり無駄体質が変わらない(どころか悪くなる)可能性も残されています。

最初にやるべきは、まず「ご飯やパンを減らしてみる」ことだよね、食生活を見直して太る原因を見つけて、そこを改善してみて、それに効果があるからと導入しなければ、どんな新制度もうまくいかないし、やっただけ無駄になるか、あるいはかえって害悪になる、と思うんです。

私なら、区の統廃合や、大阪府との提携範囲を見直して無駄を省くとか、そういう地道な道を選びますが、橋下氏は、派手で見栄えのいいことをやりたがります。

もうひとつの反対理由は、橋下氏が、大阪市民・大阪府民のためではなく、自分が「都知事」になりたいためにやってるんじゃないか、という気がしてならないということです。
あの人の目線が、どうも、東京目線というか、東京中心のマスコミへのポーズに見えてしまうので、そんな人に「大阪都構想」はやってほしくない、というのもあります。
(汚いな、さすが橋下汚い!)

大阪市民なら反対に投じますが、結果を見守っているところです。


 *


今回のふすまパンはよく焼けました。



断面はこんな感じ。

 


レシピは以下。

パンdeスマート ミックス 」粉330g
牛乳300cc(あるいは水300cc+スキムミルクでもいいし、水と牛乳ブレンドで300ccでもいい)
タマゴ2個
バター30g(有塩バターでいいです。無塩つかうときは塩少々加える必要があると思います。)
ドライイースト3-6g
三温糖30g(または三温糖25gとメープルシロップを小さじ1杯)

糖質制限パンは、砂糖を使わないレシピがほとんどなのですが、それだと膨らまないのですよ。
糖分がすくない生地でも膨らむという、サフの赤いやつ を使ったのですが最初のうちガチガチでした。
(赤くて性能が通常のドライイーストの3倍、糖分なくても膨らむという評判を聞いて使ったのにダメでした。)

なので、砂糖を増やして、ふっくら焼いてみました。
三温糖やメープルシロップを使うと、ブランの独特なぬか臭さがマスクされてかなりおいしくなるのも発見しました。

作り方。

1.牛乳300ccを鍋にいれて弱火で温めて、沸騰させないように、バターと砂糖・メープルシロップを入れてよく溶かします。お風呂より少し温かいぐらいでいいと思います。
その間に、粉330gをはかっておきます。

2.私のホームベーカリーはSirocaのもので、それの焼き方に順じています。
(ホームベーカリーによって変えてください。)
羽をセットした容器に、まず1を入れます。
その上に粉をいれます。(熱い液体に直接イーストがふれないので、温度管理をそう気にしなくてもいいです。)
粉をくぼませたところに、ドライイーストをいれます。
私は面倒くさいので、サフの赤い奴を2袋6gいれてます。
さらに卵をわりほぐしていれます。わりほぐしたほうがいいですが、私はめんどうなのでそのまま割りいれたりしちゃいます。

3.早焼きモード・2斤でスタートボタンを押して、時間待つだけです。


なぜ粉が330gかというと、1kgの袋の1/3ということです。
3回焼けば使い残りがでないということです。

痩せるために、この粉をけっこう買い込んだのですが、とうとう最後の1袋の、1/3を残すのみとなりました。
次回焼いで、粉がなくなったら、再度ふすま粉を買ってふすまパンを続けるかといわれたら・・・




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[6回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /