大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
私の人生が寂しいのでは、ありません。

先日、怪死したいわゆる「紀州のドンファン」氏の人生って寂しい人生だなと思います。
70代のオジイサンに20代の若妻なんてお金目当ての女以外の何物でもないけど、せめて葬式に悲しんでいる顔をつくってみせるぐらいの女を選べよ、って思ってしまいました。

お金があってもこんな人生は送りたくない、と思ってしまいます。

この人のことは、2年ぐらい前に、ウェブ上の記事で読んで知っていました。
なんでも、飛行機に乗って好みのCAがいると、名刺を渡すのだそうです。ただの名刺じゃ捨てられてしまうので、特製の、ポチ袋になった名刺で、折りたたんだ数枚の一万円札を忍ばせておくのだそうです。

そうすると、野球の首位打者になれるぐらいの確率で、相手の女性から連絡があるのだそうです。

・・・確かに、江戸の川柳にも「金につまづいて踊り子転ぶなり」というのがあるぐらいだし、金をちらつかせたら転ぶ女だって少なくはないでしょうけれど、「それでいいの?」って思ってしまいました。

逆に考えたら、首位打者になれるぐらい、ということであれば10人のCAに数万円を渡して3人のCAが連絡してくれるということは、7人は応じないということです。

そういうことを毎回しているということは、CAたちの間で噂になってないわけがないです。

「うわ、またあのジイサンあそこにいる」
「胸とか体つきじろじろみてくるよね、いやだわー」
「お金はいった名刺渡してきたわよこのまえ。誰があんなジジイなんか」
「えーっ、それどうしたの」
「返すのも使うのもキモチワルくてそのまんま」
「でもついていくコもいるらしいわよ、A子ついていったってもっぱらのうわさよ」
「うっわー、おカネに困ってるのかしら」

こんな話になっているに違いないです。
逆にこんな中で、氏に連絡をするとしたら「よほどお金に困っている」「ひどくお金が欲しい」女性だということです。

数万円の金を見てきてくれた女性には、「わざわざ来てくれたお礼にバッグでも買いなさい、30万円ぐらいでどうかな」とお金を渡すそうです。

まあ、確かにそこまですれば、数万円でのこのこやってくる女なら喜んで体を開くでしょう。

しかし、そういう女4000人釣って30億円使った、って自慢になることでしょうか?
「俺自身には全く魅力がなくて金だけの魅力で女を釣ってる」って公言しているようなもんです。

上の、リンク先の記事を読んで、「この人いい終わり方しないよなあ」と思っていました。

なぜって、それだけお金を使って、女と続いていないということだからです。
家に引き込んだ女に数千万円の金品を盗まれたこともあるそうです。

「コイツは金だけ、人間としてはダイキライ」と、4000人の女から思われていたということに他なりません。

女癖が悪くても、「艶福家」といわれるような男性もいます。
複数人の女と並行しても、女たちが「私の男よ」「いや私のよ」と争うような男性です。
そういう男性とは真逆の、人間性に魅力が全くない、4000人の女性とセックスしたにしてはあまりにも寂しい人生を送ってた人なんだなあ、と思います。

渦中の若妻も、美人というには・・・いやブスではないにしても、20代前半とは思えないスレた顔をした女性だと思います。
夫の葬式の最中にスマホをいじり、夫の親族から怒鳴られるような女性、疑われないために悲しい顔を作ることも思いつかないような女性、そんな女性をつなぎとめるために金を出す寂しい寂しい人だったと、思うのです。

会社社長なのに、通夜には40人ほどしかこなかったというのもひどい。
(会社の社長なら、取引先や関係者などもっと来るよね?)
いかに好かれてなかったか、ということです。

お金があっても、こんな人生絶対嫌だなと、思います。



今の私は、働くこともままならなくて、労働市場に戻れるのかもわからないし、このままの状態が続くと行き詰ってしまいますけれど、それでも今この瞬間は生かされているので、それに感謝しています。
LINE友達が、LINEとまると心配してくれたり、そんな小さなことが嬉しいです。

そしてこのブログに、拍手や拍手コメント・コメントをくださって励ましてくださる方々がおられることも、とてもうれしいです。ありがとうございます。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[57回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/22 やまこ]
[10/20 通りがかかり]
[09/18 するめ]
[09/04 もっさん]
[07/07 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /