大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
*スポンサードリンク*
月曜日はとても嫌なことがあって、それからさらに体調が悪いです。

嫌なこと、とはいっても直接私が何かされたとかじゃ、ないです。

例のA氏が、Fさんにいろいろ言ってるのを聞いて、聞いてるだけで気分が悪くなっただけです。

A氏の言ってることはおおむね正しいし、少なくとも以前に比べると非常にいい言い方をしているのにもかかわらず、聞いていて、ああ、これじゃだめだなと思うのです。


***スポンサーリンク***



A氏は、Fさんに「自分の頭で考えてほしい」「相手の都合を聞いてから予定を立ててほしい」ということを言いたいのだとはわかります。

でも、ひとつは、当初あまりにも小ばかにしていたので、「それはどういう意味でしょう」などと考えさせようとしても、黙りこくってしまうのです。
(私もA氏のその言い方は嫌いです。おまえわかってねーだろ、というのがありあり伝わる顔をして、何を答えても小ばかにして嗤うからです。それを止めたのですが、いまさらです。)
A氏はおそらくFさんがわからないから黙りこくっている、と思うだろうな、でも、それよりは「また何かいったらバカにされる」と思うから黙っちゃうのです。

もう、それを取り返すのは無理かなあ、って思ってます。

もうひとつ、A氏の「相手がどこまでわかっているか」の計り方があまりにもわるいです。

たとえば私に対する例ですが、とあるクライアント先の「除外IPアドレス」をルーターのコンフィグ(設定)に付け加えてほしい、ということでした。
(除外IPアドレスとは、DHCPサーバ、すなわちIPアドレスを配布するサーバに、配布しない範囲のIPアドレスを設定することです。)

A氏は、コマンド全部を、紙に書いて、「これを打って」と言いました。

私の能力を見下げ果てていることは知っていますが、いちおうCCNAをとれているレベルの人間なら、もう少し考えさせてもいいのでは、と思います。
クライアント先のコンフィグなので、間違いがあったら困る、ということなら、一度そのコマンドをメールで送ってください、でいいと思います。

ip dhcp excluded-address 192.168.1.11 192168.1.30
と入力してください。
などと指示をしても、A氏の負担は減らないし私の勉強にもなりません。

IPアドレスの除外範囲を設定するコマンドは「ip dhcp excluded-address 除外する最初のアドレス 除外する最後のアドレス」です
これで一度コマンドをメールで送ってください、とか、

IPアドレスの除外範囲を設定するコマンドを調べて、それで192.168.1.11 から192168.1.30を除外するコマンドを書いてみてください、とか、

そういえばいいのにな、と思います。

とりあえずA氏の言う通りルーターのコンフィグに、
もともと192.168.1.1から192.168.1.10までが除外範囲で、
ip dhcp excluded-address 192.168.1.1 192168.1.10
とあったのに続けて、
ip dhcp excluded-address 192.168.1.11 192168.1.30
と入力しました。

これをまとめようかなと思ったのですが、よけいなことをするとまた何か言われると思って、そのままにしておきました。(これでも別に支障はない、コンフィグが長くなるのでのぞましくはないですが。)

そうすると、今度は、A氏は、

ip dhcp excluded-address 192.168.1.1 192168.1.30

と入力して、

no ip dhcp excluded-address 192.168.1.1 192168.1.10
no ip dhcp excluded-address 192.168.1.11 192168.1.30

と入力してください、と指示してきました。

これも、設定したIPアドレスの除外範囲を削除するコマンドは
no ip dhcp excluded-addressです、これを使ってIPアドレスの除外範囲を1から30にしてください、と言えばします。

というか、最初からそう言ってくれれば・・・その程度のルーターコンフィグはできるのですが・・・まあA氏からすると私はどんなにそうでない証拠を見せても「ipconfig /allも知らない」で何が原因なのか自分の頭で考えない人間なのだから仕方ないですね。

なんていうか、A氏は「コイツはわかってないから」と、非常にミニマルなことを言うのです。
「定規をつかって10cmの線を引きなさい」というのではなくて、「1ミリずつ線を積み重ねなさい」みたいなことを言う。それで線が曲がってると「こいつはできない」と判断する、あるいはそんな無駄なこと何でするのかと聞くと「目標は俺さえわかってればいい」みたいな感じで怒り出すのです。

もうひとつ、自分がわかってることや、何のためにやるのかという目標を言わないです。
(私には意図的に伝えませんが、とにかく早口でまくしたててこちらが把握できないのに、答えが出ないと怒り出すのはなんとかしてほしい。)

そして、今回Fさんにはしてないし、私にも最近しなくなったけど、自分の思うような答えが出ないとバカにしたり見下げたり嘲笑ったりしていました。
そういうことを何か月もしつづけて、いまさらしなくなっても、Fさんは「A氏の質問に対してだまりこくる」のは仕方ないことです。

Fさんに問題がないとは言わないです。
でも、オドオドビクビクするようになってしまっているので、それはA氏の失敗です。

一言で言って、A氏は人にものを教えるのがあまりにも不得手な人だと、思います。

ドラッカーは『人に成果をあげさせるには、「自分とうまくいっているか」を考えてはならない。「いかなる貢献ができるか」を問わなければならない。「何ができないか」を考えてもならない。「何を非常によくできるか」を考えなければならない。』というけれど、A氏は、自分とうまくいっていない人間を非常に過小評価し、うまくいってないところをほじくりだし、排除しようとしますもの・・・。
それで「成果があがらない、俺ばっかりが働いている」と不満げにされたって、困ります。

「今は」A氏は私にそうしなくなった、関わろうともしなくなったけれど、ずっとそうされていた何年もを思い出して、胃袋が痛くなりました。

でも、逃げてるだけではだめで・・・Fさんにどうしてあげたらいいのか、どういう方向にいけばA氏にとっても、会社にとっても良い方向になるのか、とも思います。

以前、A氏のFさんに対する扱いについて、「Fさんに恥をかかせるような言い方をしないように言ってほしい」と会社の上の方にいって、A氏は人前で叱責は止めるようになりました。
(A氏はわからないだろうし、わかっても認めないだろうけど、それが私の価値なんじゃないかと思います。)

どうするべきなのか・・・何がいちばん、いい方向なのか、と考えます。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[15回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[12/07 冨士子]
[12/06 冨士子]
[12/05 Tomomi]
[11/27 K]
[11/26 冨士子]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /