大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

先週言っていた、私の理想すぎるお仕事は・・・

月曜の朝出社前
私から人材紹介会社の人に「アップデートした履歴書・経歴書おくりました」

月曜朝9時過ぎ
人材会社の人「受け取りました、これから先様にご紹介します」

月曜11時過ぎ
人材会社の人「先様から今回はお見送りということになりました」


*スポンサードリンク*


人材会社の人が「いけます」といった場合、たとえば先様から「これこれのスキルはありますか」といった質問があって、それに答えて、先様が望むスキルがない場合に落ちることはありますし、あるいは「すでにもう充足の見込み」ということでも落ちることはありますが、こうあっさり、ちらっとみて「ダメ」って言われることは少ないです。

ちょっと落ち込みました。

別人材紹介会社から、とあるIT人材派遣・人材紹介会社の社内ヘルプデスクのお仕事(年収500-550万円)を紹介されて、内部のヘルプデスクなのか外部に出向するヘルプデスクなのか聞いたら、内部ということで受けたのですが・・・

「ぜひお会いしたい」と言われて、面接を決める段になって、「外部出向」なことが分かりました。しかも年収420-520万円だって。

オコトワリすますた。

紹介先が、インド系のIT企業なんで嫌な予感してたんですよね。


人材紹介頼らず、自分でかたっぱしから、やりたい系の仕事に応募していこうかな。
表示しているお給料があてにならなすぎて・・・。

最高額なんて希望するほど世間知らずではない、でも最低額を希望しても、それが違うことはまれによくあります。

提示している年収がぜんぜん意味を成さないのであれば、「現在の給料から応相談」って書けばいいのに、人を集めるために高めに書いて、実際は違うというのであれば、転職の満足度も下がります。

嘘の年収表示・違った仕事内容で集められて、いざ内定でたらはるかに違う年収で、入社時期も交渉できないなら、人材紹介会社なんて何の意味もない。

それだったら自分でかたっぱしから応募のほうがいいかもしれないなぁって思っています。

自分のやりたそうな仕事の求人にかたっぱしから応募しよう。
年収も、自分の手で交渉したほうがいいように思えてきた。
転職したいのではない、やりたい仕事をしたい+できれば給料を上げたいのです。


今の会社、2つの点を除けば、かなり満足しています。
ひとつは、お給料。あと50万円高かったらなぁ・・・ということです。
もうひとつは・・・






もうひとつは、ありがちだけど人間関係。それも、ごく一部のひとたち。このブログの最初のほうの記事に書いた通り、一部の人たちが本当に排他的なのです。
特に、ネットワークエンジニアとサーバエンジニアが、私を見下げています。
私が雑用やってあげないと困るのは彼らだと思うんだけど、私がサーバやネットワークに強くないのを「下」であるとみなしているんです。それはいいとしても情報を遮断されるのは困ります。

サーバエンジニアは、インド人の女性で、インド人の女性でそんなことができる人は凄い人だろうと、産休から戻ってくるのを楽しみにしていたんです。
でも、なんだか私を「一段下の存在」だと考えて、私のレポートを鼻であざわらって投げつけるなどしたので、それは上司にいったら止んだのです。

でも、内心見下げてるんだろうなって思います。
彼女は菜食主義者なのですが、私がフライドチキンを食べていると、「うわあきもちわるい」という顔をして手のひらを私のほうに掲げて顔を背けてみないようにするんです。
別に汚い食べ方はしていないと思います(コンビニのフライドチキンで、半分包み紙を破いて食べるタイプの、プレチキとか黄金チキンとかです。あれは包み紙で食べている最中が見えにくくていいですよね。)
そして、仲の良い人がとなりでトンカツを食べていてもそんなことはしないんです。
(しかも露骨にそういうことをしはじめたのが、私がMCSAを取って、上司から「さくらねこさんがMCSAをとりました、おめでとうございます」という内容のメールが回ってからです。)

ネットワークエンジニア(日本人男性)は、前にも書いたけど、私を見下げるようなことをしておいて、私がこの家を買ったときに私をランチにさそっていろいろ根掘り葉掘り聞いて、そのあとまたいじめはじめた人です。(男のくせに本当に女の腐ったみたいなことをします。)

私を露骨にできない人扱いします。
「おまえなんかレベルが低いから」という顔を露骨にして、仕事を頼んでこないし、私が「やりましょうか」といっても馬鹿にした顔つきをして断ります。
だからといって仕事をしないと「怠け者」と言います。
私がサーバ系のMCPの問題集をプリントアウトしていたのを見て「こんなことしやがって!」と怒り出したこともあります。(私がぎりぎりMCPとったことで、マイクロソフトのパートナー申請ができたんですけど?)
なんていうか「嫁いびり」っぽいよね。
そこまではまあ、確かにサーバ・ネットワーク系が弱いので、ガマンしましたが、家のことを根掘り葉掘り聞かれてそのあとさらにひどいことを言われたりしたのは、違うよなって思います。


彼らからは離れたいなーって思っています。

社長はなぜか、社内のことを頼んでくるとき(社外の人をプロジェクトで呼びたいのでネットワーク的に可能か等)、上のネットワークエンジニア男性ではなくて、私に頼んできます。
それがちょっとだけうれしい。
(そして副社長は私が嫌いで、ネットワークエンジニア男性が好きなのです。)

彼らが、私に対して「のび太は誘えない」しないで、情報を共有してくれれば、私だってもう少しやれることはある、たとえサーバネットワーク関連でやれることがなくても、彼らのために前もってテスト用端末を用意するぐらいのことはできる。

でも、彼らは、私が良くなれば「のび太のくせに」って怒り出すだろうと思うので、彼らとは一緒にやれないと、思うのです。


「監査かITポリシー策定などができる」、「マネージメント経験をつむことができる」、「サーバやネットワークの構築にたずさわることができる」のうちどれかを満たすことが、まず私の転職の条件です。

その上で「お給料が上がる」ことが2番目の要件。
ただし上記が満たせるなら、当初お給料変わらずはOK。

もしできるなら、ネットワークエンジニア男性が地団太踏むような仕事(名の通った会社とか、彼より上の給料とか)だともっと嬉しいけど、そこは必須ではありません。
1月に面接したア○ゾンが通ってくれたら、そこを満たせたんだけどね。残念。
(なぜ給料知ってるかって? 副社長がね、私にパソコンの調子が悪いから診てと言ったんですよ。パソコン見たらね、画面ロックもかけず、エンジニアのお給料表を広げてたんですよ。そういうものを閉じてから呼んで!と怒っておきました。もちろん誰にもしゃべっていません。)


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /