大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
来月のカードの支払いを予定を見て愕然としている、さくらねこです。
もともと、服を買ったりなど支払いが多かったところに、この前の突然の大阪行きです。

欠勤でお給料が減るのに、支払いは・・・なので、今からため息をついています。


*スポンサーリンク*



1月にちょっと家計簿つけていたのですが、2月の騒ぎですっかりぶっとんでしまいました。
集計するのももう怖いレベルです。
なので、3月から一新してつけはじめようかなと思っています。

兄からは「まだ生活保護を申請していない」という、22日の返事からこのかた、何も返事がありません。
金曜日に、大阪北区役所の生活保護担当の方に連絡をとって、まだ兄が申請にきていないといわれました。

「面接のためにスーツがほしい」ということで金を無心されましたが、今さら仕事を探してどうにかなるものでもないです。

今の兄ではどこも採用してくれないし(見た目に「精神科」を勧められるレベルです)、あるいはとてもきついきたない厳しいバイトならあるかもしれませんが、そんなの兄が1日だって努まるとは思いません。

また、ほとんどの仕事が、即金ではありません。
今かけずりまわるぐらいなら、あれこれ言わず、もうちょっと手元にお金があるときにやればよかったんです。

たぶん、兄は、生活保護を受けると家を手放さなければならないのが嫌なのだと思います。

もうしかたがないです。
私は、札幌の土地を売ったお金を分けた際、次は大阪の家を売らなければならなくなるので、その前に仕事を探しておきなさい、あるいはどうしてもできないなら家を高く売るために家を片づけておいてください、と言っていました。

兄が、もし、今すぐに何らか仕事に就けたとして、大阪のマンションを維持するのは無理でしょう。
給湯も壊れていますし、お風呂もまともにつかえない状態です。エアコンも壊れています。ガスレンジを交換することもできないほどごみの山です。

給湯設備を交換するのにもおそらく20-30万円かかります。
家を維持するというのがどれだけお金がかかるのか、あの人はそういうことをまともに考えられない人です。目の前に食べるだけの金があったらそれ以上のことが目に見えない人です。
ぜいたく品は母に泣きついて買わせていたのですが、自分の金だと思うと非常に吝嗇です。母の遺産は想像以上にもちましたが、スーパーの半額になった弁当を買い、それ以上のものを買わなかったようです。

自分の金だと思うと交通費を出すのも嫌がり、私が先日、大阪に行った際、兄のあまりの恰好にタクシーを使ったのですが、人が出すと思うと「タクシー乗りたい」と言い出す、そんな人です。

自分の金だと思うと必要最小限しか使わないのはいいことですが、人の金だと思うと使わせようとするのは、「必要な金がどれだけかかるのか」を理解していないことの表裏一体だと思っています。
電話は受話器が上がったままのようですし、メールの返事もきません。
本当に困ったものです。

生活保護を受けてくれるならそれはそれで、いいのです。
(上に述べたように、兄は「自分の金」だと思うと非常に切り詰めるので、生活保護の金で十分暮らしていけるでしょう。また、外界を嫌がるので、家にこもりっきりになる可能性はありますが、パチンカスになる惧れも少ないです。)

家を手放す必要はありますが、生活保護で転居しつつ、少し牛歩作戦を行って「兄が今まだ精神的に調子が悪いので」「家ってなかなか売れなくて」と、半年や1年は売らなくてよいでしょう。

精神的に立ち直って就職できるようであればそこで売ってお金を分けて自立のタシにすればよし。
就職できなくても精神的にそこそこ良い状態で家のお金を持って、それを使い切るまでに就職するか、できなければまた生活保護でいい。

もうお金はないはずですから、闇金などに手を出してなければいいのですが。
もし闇金などに手を出していても、違法な高利の融資には返済義務もありませんけれども、変な人たちと関わり合いは持ちたくないです。

闇金などに手を出すのと同じぐらい困るのが失踪。
7年、あの家をそのまま保存ということになります。
半分、持ち主が兄ですから、売るわけにもいかず、リフォームして貸すだけの資力もなく、固定資産税と管理費を私が払い続けることになります。約50万円を・・・7年間。
全部私のものであれば売ることも、それを抵当にリフォームローンも借りられますが、半分兄のものということでそれも難しいのです。

もうひとつ、変な犯罪を犯してもらっても困ります。
窃盗ぐらいならいいのですが、強盗殺人とかだとこちらにも何らか影響が出るでしょう。
自殺も、賠償がかかるような死に方をされると困ります。
相続放棄でいいのですが、これも大阪の家が半分私のものなので、半分は放棄で半分は私の財産って・・・^^;という面倒なことになります。


2月半ばに、大阪にいって、兄を見つけたとき、「お兄さん死んでたらよかったのにね」とメールくださった方がおられました。
そう、そうなんです!

返事をしていないのは、腹を立てたとかじゃなくて、その通り過ぎて、返事をしたら兄を殴り殺しかねなかったので、返事をしていません、すみません。

たぶん、ニート兄弟は、死んでくれるのが一番、楽なのです。
もちろんまともな兄弟なら、生きてまっとうに生活してくれたらそのほうがいいのですが、ニートになるような兄弟って、残りの兄弟に対してそれまでよい態度であったことは少ないと思います。

2月半ばに大阪にいったとき、大阪市北区の生活保護担当員が、私が兄に「当座の生活費として10万円を渡しました」と言ったとき、ちょっと驚いた顔をしました。
(生活保護が半月で可否がでるとは思ってなかったので、最低限の滞納している何かを払う+ボロボロの服を買い替える+生活保護がでるまでの食費として渡しました。)
また、社会福祉協議会の人が、「連絡してすぐに妹さんが来てくださるなんて」ととっても嬉しそうに言いました。

生活にこまった兄弟にぽんと10万円を渡すのも、連絡してすぐに来ることも、あまりないのだな・・・と思いました。

本当は兄の顔も見たくないので、次に呼ばれたら「すでに義理は果たしました」と言おうと思っています。


人間は、他の人間に迷惑がかからないように生きる義務があると、思います。
なにも「全部自助努力、自己責任」とは申しません。

生活保護は受ける権利があるのですから、きちんと手続きをして、お金をもらって、つつましく暮らせばよいと思っています。
また、協力姿勢があるのであれば、大阪の家をできるだけ高く売って分けることにも異存はありません。

でも、協力が全くない・連絡さえないのであれば、これ以上の手助けもしません。
次、管理費滞納してるとかいわれて連絡も取れなければ、管理費と固定資産税だけいれて、大阪にはいきません。


・・・できるのなら、管理費も固定資産税もブッチして「兄の死体があるかもしれませんがそのまま処分しちゃってください」がいいんですが。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[19回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /