大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

たくさんのコメントありがとうございました。
まとめてですが、お返しです。


*スポンサードリンク*




KKさん、

コメントありがとうございます。
おお、小竹向原にお住まいなのですね!
はい、あの氷川台のサ○ットです。あのときは「品ぞろえの悪いチンケなスーパー」とか内心毒づいていましたが、今あの規模のスーパーが近くにあったら泣いて喜びます(泣)。
(サ○ットさんの名誉のためにつけくわえておくと、惣菜・弁当類がかなり良かったです。特にトンカツ、から揚げなどが肉質・揚げかた・コスパ面でよかったな、寿司もスーパーのトレイに乗っかったものとしては非常に良かったと、今になって思っています。)

面白くて文章も上手とおっしゃっていただいて何よりでs。
ハウスマヌカンなんて今の人知らないでしょうね。でも、スター店員って見事にバブル期のハウスマヌカンだと思います。

 *

Mさん、

ニート妹がいらっしゃるのですか・・・最近けっこういますよね。
この系統のことをブログにつづると、「私も」ってコメントくださる方は結構いらっしゃいます。
頭の痛い問題です。
でも、今の段階は、法律上「親子兄弟は相互扶養の義務を負う」とは書いているものの、強制されることはなさそうです。生活保護を受ける際、「そちらで面倒みられませんか」とは聞かれるそうですが、私はその場合、今までの兄の不品行・私への虐待を挙げ、遺産はそれでも平等に分けたのだから扶養はしません、と断ります。

もっとひどい話は聞いたことがあります。
かつて虐待していた父が、ずっと後になって生活保護を申請して、「はい、こちらで面倒みますよ♪」と返事をして生活保護を受けられないようにして、放り出した娘の話を聞いたことがあります。

私はそこまではする気はありません。

 *

専業主婦さん
前の見苦しくむさくるしい汚部屋ブログからのファンとのことありがとうございます。
やっと自分自身は汚部屋から脱却はしましたが、頭の痛い汚屋敷があるのですよねぇ・・・。
いつかきっとそれと格闘するブログを書くことになりそうです。

 *

cさん、

おひとりさま考察面白かったとのこと、ありがとうございました。
また面白い記事があったらコメント、拍手お願いします。
 


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[3回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /