大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
*スポンサードリンク*
確定申告と格闘して、ようやく出せそうなものをこしらえあげました。
書類を添付して、13日月曜日に郵送するか、あるいは13日午後にお休みをいただいたので直接出しに行くか、どちらか考えます。

なんていうか「さくらねこは確定申告の記入を覚えた!経験値100を得た!さくらねこはレベルアップ!レベル2になった!」って感じ。

あとは、明日(もう今日になったけれど)胃カメラにいって、そのあとプレゼンを作ることになりそうです。
日曜日はTOEICで、プレゼンの進捗次第ではあきらめるか、あきらめないまでもここのところ勉強なしの状態で受けることになりそうです。

とりあえず、ひとつの山は越えたので、あとはプレゼンです。

運転免許の更新や、あとスマホも2年縛りから変えられる月なので、どう変えようかとか、いろいろ考えています。

最近仕事が忙しくて、帰ってくると疲れ切ってしまうのですが、ひとつひとつやるしかないですね。(仕事も、ひとつ山を越えました。新規PCのセットアップが次から次へとやってくる+席替えはきつかった・・・。)


***スポンサーリンク***



拍手コメントで、去年の、ゴミ屋敷になっていた大阪の実家のことに関して、コメントをいただきました。

その方は、幼いころから実家がごたごたしていて、どうもお母さまやお姉さまとも折り合いが悪いようで、「実家がゴミ屋敷」な人のブログを探していたが見つからず、とうとうこのブログを見つけました、ということが書かれていました。

私は、読んだ瞬間「ブログ村の『汚部屋』カテゴリに、全部ではないけどちらほら、実家のお片付けのブログありますよー、『実家の片付け』というカテゴリもありますよー」と答えようと思ったんです。

でも、次の瞬間、「違うな」って思いました。

ブログ村にある「ゴミ屋敷な実家を片付けておられる方々のブログ」は、ただ単に、昔気質の親が何十年も物をため込んでいた・老人になって体が動かなくなってさらにそれに拍車がかかっただけです。
中には「妹の彼氏が大工なので台所の床を貼りなおしてくださいました!」なんて、兄弟姉妹仲が良いのだなあ、と思わせるようなエピソードがある場合すらあります。

確かに膨大なゴミがあって両親の死後に片付けるのは手間だけれど、これはただの手間でしかなく、兄弟姉妹や親戚の仲が良かったりしたら、むしろほのぼのといってもいい。

この方が探していたのは、そんなブログではない、ゴミ屋敷であってかつそのバックグラウンドに「機能不全の家庭環境」があるそんなブログなのだとふと悟ったのです。

私の場合は、むしろ、ゴミ屋敷の片付けとしては本当にシンプルで「業者に頼んだ」でしかないです。

でも、おそらく、今後このような「親に甘やかされたニートの兄弟姉妹が、親の死後、ゴミ屋敷と化した実家に遺された」というケースは、多発する気がします。

何故自分ばかり割を喰うんだ、という気持ちと、実際的な処理と、非常に悩む問題です。

兄に対する怒りは、もちろん、非常に激しかったのです。
また、私のブログを読んでいた方も、私の兄への対し方に歯がゆい思いをされていた方も、多かったようです。

ただ、現実にこのような状況になったらわかるのですが、兄が自暴自棄になって捨て身になって何かやった場合、私へのダメージはかなりなものになるのです。

たとえば不動産を共有していたあの時の段階で、兄が加藤智弘級の事件を起こした場合、私への評判もそうですし、不動産を共有しているために、賠償を払うときその不動産を手放さなければならなくなります。巻き込まれないことは不可能です。

そこまではまああまり考えられないとしても、列車への飛び込みなど賠償がかかるような自殺をされた場合や、重過失がとられるようなやりかたで失火した場合なども同様です。
(火災は本当に怖かったです。あのゴミ屋敷では失火はあり得る話でしたから。)

あるいは、ドアの外から悪臭がわかるほどのゴミ屋敷を置いたままどこかに失踪されても、私へのダメージはかなり厳しいものになります。
7年は不動産は処分できないし、そのゴミの処理にお金がかかるし、維持のために管理費や固定資産税を払わなければならないし、いやがらせ以外の何物でもありません。

だから、不発弾の処理のように、そろそろと、爆発させないように「不動産を売る」(売って共有の解除ならびに兄も売らせることで相続もなくすること)を目標にしました。
私が弱腰だと、兄がかなり不当なことを言ってきたり「こいつはまだ利用できる」と言わんばかりの顔で何か言ってきたりした苦痛を、我慢したのは、そのためです。

最初は、軟着陸を目指しましたけれど、突然兄が家を売らないと言い出し、私が不利益を甘受して今までの共有をしていればいいのだといわんばかりになったので、持ち分売りをしました。

金銭的には、ゴミ屋敷の片づけをせずにさっさと持ち分売りをしたほうがよかったのですが、気持ち的には、過去の自分に別れを告げられてよかったです。

兄もその後自分の持ち分を売ったので、これで、兄が何かを引き起こした場合の賠償などに巻き込まれることはないということになります。
それでも、加藤智弘級のことをされると、「あの事件を起こした○○○○の妹だ」などと後ろ指をさされることになるので、兄がどのぐらいの価格で残りの持ち分を売ったかはわかりませんが、ある程度のまとまったお金を持っていて生活に支障がなければ、大それたことはしないでしょう。

家族の中に問題がある人がいる場合は、恨みを我慢して「不発弾処理」するしかないかもしれません。

私の場合は、「生活保護に激甘の大阪市だった」ことと、「大阪市北区のとても良いロケーションのマンションで売りやすかった」ことが、幸いしました。
また、兄が、いろいろ精神攻撃はしてくるけれど、実務的には無能力で、手続き等を私に丸投げしていたのも助かりました。

他の人の場合、こんなにいい条件がそろうこともないかもしれません。
例えば、「まだ働ける年齢だし、兄弟姉妹なんだから援助しなさいよ」と生活保護を断られるとか、「売ろうにも田舎の需要のないところで、しかもゴミ屋敷でどうしようもない」とか、問題のある家族が、問題があるくせに自分でいろいろ動こうとするなど、もっと苦労するかもしれないなあ、と思っています。

私が言えることは、「その時を予測してお金をためておくこと」(たとえばたくさんのお金があれば家を買いとる・海外に逃げる等選択肢は増えます)、「使える公的支援がないか探すこと」、「その時が来たら冷静に考えること、あきらめずに粘り強く行動すること」だと思います。


兄は、苦労していると思いますよ。
昔、兄がちょっとだけ遠隔地で働いていたことがあり、そのとき賃貸を借りたのですが、非常に問題がありました。
「騙された」とか「悪い物件をつかまされた」とか言っていました。
生活能力がないので母が兄のところに行っていました。
だから、今回も、契約はできるし引っ越しもしたけれど、いろいろ不具合は出てるだろうな、私を恨んでいるだろう、「どうして我慢して俺をあの家に住んだままにさせておかなかったんだ」と言ってるだろうと思います。

一生、父や私や世間に対して恨み言を言いながら、家を売ったお金で数年暮らし、それが尽きたらまた生活保護を申請して残りの人生を送ればいいと思っています。


数日前、変な夢を見ました。
兄が、私に、聞くに堪えないようなことをいろいろ言ってくるのですが、兄の顔からニョキニョキと、変なキノコが生えてくるのです。

しかも、母がそのキノコを摘んで、食べるのです。

母が摘んでも摘んでも、キノコはどんどん生えてきます。

そこから場面が変わって、それからどうなったのかはわかりません。

母が、兄をスポイルしていたと思います。
生活は、兄が母におんぶにだっこだったのですが、実は兄をそうしていたのは母なのだなあと、改めて思いました。

私はそうではなかったから、母にとっては私はかわいくなかったのだろうと思います。








↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[24回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]
[09/03 さくらねこ]
[09/03 クレージーブルドッグ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /