大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
不動産共有持ち分買い取り業者(最近けっこうありますね!)にいろいろ連絡をし、持ち分の査定をしていただいたところ、だいたい350万円という結果が出ました。

これで十分です。

私がこの件で2月から出したお金を回収できるし、残ったお金で(バイロイト音楽祭は無理ですが)ライザップには行けます。体力の低下が著しいので、どうにかして体を鍛えたいのです。

350万円にもなるのであれば、兄に黙って買い取り業者に売ってしまって、あとで兄が立ち退きをガシガシ迫られても追い出されても知らん顔したほうが、私は楽だなって思っています。
兄に対するいい仕返しにもなります。

人間としては、兄に「このまま売らないというのであれば私は持ち分を売る、350万円になるから私は出したお金を回収してそちらとかかわらなくなれるだけ本当に楽になる、でもそうするとそちらがひどく困るはずです、共同して売った方がいいと思います」と、共同で売ってひとりあたり1200万円ほどを手にするほうがいいだろうとは思います。

きっと大阪北区役所の兄の担当者のAさんも、このまえごみ処理にきてくださったOさんも、「お兄さんの自立のために、そうしてあげてください」とおっしゃると思います。

でも、あの兄の次の住まいを見つけるために走り回り、家を売る契約のために東京と大阪を往復して、それで1200万円では、何の手間もない350万円のほうがはるかにましです。

何よりも、兄の次の住まいを見つけるにあたって、連帯保証人を求められる可能性はかなりあります。絶対拒否しますが、それだと移転先が見つからないといわれたら、売ることができなくなります。
兄と縁切りしたいので、それは嫌です。

連帯保証人にならなくてすんでも、兄と顔を合わせるたびに、「おまえさえ黙って月1万円ぐらいの返済でありとあらゆる負担を甘受してくれたらいいのにな」といわんばかりの態度をされ、家を選べば「俺はこんなところにいきたくないのに」とブツブツいわれ、契約書類はなくし、具合が悪いといって契約時刻に現れず・・・といったありとあらゆる嫌がらせレベルの気苦労が待っているのです。

一度は、兄が自分から「家を売りたい、維持できない」といったので、苦労しても兄の生活がなりたつように動こう、と思いましたが、もうその気力はないです。
(なによりも、そのためにとった苦労を、あたかも私が、お金欲しさに強欲でばたばたしているかのように言うのは許せないです。)







いままでこの大阪の件で費やしたお金は概算で、150万円ほどです。
旅費を除くとして、120万円はかけています。

2月

2/15-2/17旅費宿泊費で6万円。(往復新幹線と2泊。)
兄にお金を13万円渡す(あとで生活がなりたったら5000円ずつでも返すようにと渡す。)
(そのほか、返さなくていいと1万4千円渡したり、タクシー代や食事代を含めるとさらに多いですが・・・)
滞納していた1-2月の管理費4万2千円。

4月

滞納していた3月分の管理費2万1千円。

5月

鍵を落としただのぬかして鍵コピー代1000円と郵送費500円。
5/3旅費宿泊費で7万円(往復新幹線グリーン車と1泊。)
5/12-5/14旅費交通費で6万5千円(往復新幹線と2泊。)

滞納していた昨年と今年1期の固定資産税約20万円。

6月

滞納していた4-5月分の管理費の半額2万1千円。
ごみ屋敷片づけ代76万円。
6/3-6/5旅費宿泊費で8万5千円(往復新幹線と2泊。)

・・・我ながらよくこれだけお金を出すことができるなと、ちょっと感心します。


これから、また、6月24-26日に大阪にいきます。
350万円になるのなら、またOさんに依頼して、第二弾の片づけをしていただけます!

本と陶器を中心に持って帰りたいものを東京に送る、本の買い取り業者に本を持って行ってもらう、その状態でまたOさんに第二弾の片づけを見積もっていただく、できるならピアノ買い取り業者さんに見積もりにきてもらう。
確実に捨ててほしい私のものをピックアップしておく。

7月の上旬に、第二弾の片づけをしていただいて、そのあとピアノ業者さんにピアノを処分してもらったら、もう心残りになるものはないので、持ち分買い取り業者に持ち分うって、兄と縁切りしようかと、今のところは考えています。


 *


今まで費やしたお金だけが負担ではないのです。
これからも共有が続くと考えると、何が起こるかわからないです。

たとえば台所も洗面所も、排水パイプが腐って水漏れしているのですが、そういったところから階下に迷惑をかけて、賠償問題になったら、兄は払えないので、私にきてしまいます。
いまは風呂の排水は流れていますが、風呂の排水が流れなくなったらどうするんでしょうね。
「あー、今月は排水を修理するから返済をまってくれ」とかいうんでしょうか。
「排水修理の金を出してくれないかな」っていうんでしょうか。
「無理して流して階下に迷惑がかかって賠償がきたから払ってくれ」というんでしょうか。

そういえばなんですが、ひとつ恐ろしい可能性があるんです。
それは、洗面所と流しの排水がおかしくなっているだけではなく、トイレの排水もひょっとしたら・・・と今更ながら考えています。というのは、そういえば先日の大規模片づけで、トイレットペーパーというものを見なかったからです。
・・・つまり奴は・・・風呂場で・・・いや風呂場で小をやるのはありがちだけど、ひょっとしたら大のほうも・・・ということです。
いや小にしろ大にしろ、たまになら大丈夫ですが(おなかを壊したとき、水みたいな○○がいっぱいついたパンツの汚れを風呂場で流すとか誰だって経験あるでしょ)、毎日やってたらそのうち腐食します。

・・・そうだとしたら、そのうち腐食して水漏れして・・・階下のひと本当にごめんなさい・・・


兄は、火災保険なんて考えたこともないと思いますが、今のところ私が火災保険を払っています(住宅ローンがあったころの火災保険がまだ続いています。あと2年ほどあります。)
あの汚い部屋で、蚊取り線香などつかって、火をだしたとしたら、どうでしょう。
火災保険がないと考えるとぞっとします。(いままで火が出なかったのが奇跡だと思っています。)
そうなると、もし持ち続けた場合、私が火災保険を払い続けることになります。
そんな負担までして、150万円近くもちだした分の返済を「月1万円ぐらいずつの返済で」甘んじろということなのです、兄の言ってることは。

どうしてそういうことが考えられないんでしょうか。
そして問題が起こったら、通達を読まない・電話に出ないという、問題逃れをします。

いいさ、次からは共有者は妹じゃなくて、赤の他人様です。
通告を無視して無視して、最後に家を競売で取られるといいさ。
(そうしてまともな入居者が入った方が階下の人にはいいでしょう。)

しょうゆで煮しめたような色の下着を身に着けて浮浪者になるといいさ。
そのときには母にねだって買ってもらったオーディオはもう、持っていけなくなりますけれども。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[19回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /