大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
今日は、ひさしぶりに池袋の西武百貨店に行きました。
ハムがほしいなと思ったためです。

今の家に引っ越す前、氷川台の賃貸に住んでいたころはよく行っていたのですが、今では年に1度いくか行かないかです。

品ぞろえが、数年前とは様変わりしていました。

私がよく行っていたころは「こんなハムがこんな安い値段!?」とか「こんなフォアグラが安く!」とかあったのですが、今はちっちゃなハムが高い高い。
そして、大きさによって1万円~2万円ぐらいの素晴らしいローストビーフと、それよりそれぞれ2000円ぐらいずつ安い(つまり8000円~18000円ぐらいの)ローストビーフ用の塊のお肉が売られていました。

全般的に「高っ」って感じで、それでもよく売れていましたから、好景気なのでしょう。

鍋用野菜セットなど買って帰ろうとしたところ、「1万円のカニが今だけ5000円」といわれて足が止まりました。
カニ、大好物なんです。

「お姉さん安いよ!」と売り手のおじさんとおばさんの声に押されるように、買ってしまいました・・・。

1.6kgです。重かった。
ペットボトルは、大きさの比較のため。







美味しいものばかり食べてもう体重がやばいのですが、来年から心を入れ替えてがんばろう・・・(泣)。


***スポンサーリンク***



楽しいことばかりじゃなくて、また、嫌なことがありました。

例の、11/12の、ぽっちゃり女性専用のお見合いパーティでマッチングした男性から、メール来たんです。
何考えてるんだろう。

11/12のパーティでマッチングして、でもマッチングが発表されたとたん、頭を抱えたあの人です。
第一希望の女性とマッチングしなかった、こんな女じゃ嫌だって頭を抱えたあの人ですよ。

それから二週間も音沙汰なくて、12/2に「仕事が忙しいしPC苦手だからなかなかメール書けないけど良かったらメールからお付き合いいただけますか」なんて内容のメールが来たから、四点ほど挙げて「あなたが私を好きだとは思えない」と返事をしました。

その4点とは、
1.三回の、女性の前に座るタイムで、私は二回目だったし、だから第一希望でないことは分かるし、私の前に座るとききょろきょろとしてやっぱりあっちの人のほうがよかったかみたいな顔をしたから、第三希望だったのだろうとしか思えない
2.マッチングが発表されたとき頭を抱えらえた
3.そんなに頭を抱えるほど嫌な女性なら連絡先交換しないでもいいですよっていったのに、そんなことないそんなことないとしかいわず、交換したら「さよならっ!」とどこか行ってしまった。
4.連絡先を交換したのに二週間も連絡してこないなんて関心がないとしか思えない。

その点に関して、先方から、1と3については弁明がありました。
1については「婚活パーティが始めてで勝手がわからなかった」
3については「友達と来たのですぐに帰った」
だということです。
それらについてもいろいろ言いたいことはあります。
パーティは初めてでも、女性の前に座るタイムはさっき1回目経験したのだから、2回目で迷うことはないよね、3についてもおそらく第一希望の女性だったら連れを置いてでも「このあとデートしませんか」と食い下がったり、あるいはその時は帰ってもすぐ「今度の土日デートしませんか」ぐらいのことは言うよね。

でも、もっと重要な2の「頭を抱えた」と4の「二週間も連絡なし」については一切の言及もなく。

なので私は、「頭を抱えた」ことと「二週間も連絡なし」について言及がないし、だから、「頭を抱えるような女」だったから、ほかにもっといないかなあと探し回って、それで新しい女性が現れなかったから、「クリスマス前だし」って連絡してきたんですか、そんな男性お断りです、二度とメールしてこないでください、とメールして、それから返事がありませんでした。

諦めたとばかり思いこんでいたら、それから4週間近く経った今日、「僕のような男と付き合いたくないのは分かりました、でも誤解だけ解きたいです」だとかメールがきました。

いやあ、私のような女と付き合いたくないの態度とってるのあなたよ?
っていうかカニ買ってホクホクしていた気分が台無しなんだけど?

私とマッチングして、頭抱えた、それだけで、「うわあこんな女嫌だー」としか思えない。
そして二週間も連絡してこなかったら、もう興味なんかないって態度で示してるようなもん。

誤解って、何が誤解なのかわからない。

二週間もメールせずに何を言うかといわれるかもしれませんが、他にパーティに行ったり他の女性を探したりはしていない。
その男性によると、頭を抱えたのは事実だけどすぐに頭を切り替えた、それからはあなたのことしか考えていない。

のだそうです。

そんな「あ、一番さんがダメだったから、じゃ二番さんに切り替え~、すぐに頭切り替えたしそっから君のことしか考えてないからオッケーだよね?」ってことですか。
そちらはいいかもしれませんが、私は嫌です。
うは、言うに事欠いて何を言うwwwwwwwwwwwって感じです。

いやあ、あれから時間を置かずに「気を悪くさせてごめんなさい」と謝ったうえで、「今はあなたが一番良いと思っています」というのであればなんとか・・・我慢するかもしれないけれど、謝りもしないしこんなに時間を置いて「切り替えたんだ」とか言われても、おまえバカじゃね?ってしか思えない。
切り替えられたほうは「切り替えてくれて嬉しい!」と思うとでも?
時すでに時間切れ、ってブロントさんの名言思い出すわ。

12/2の返事で、PCが不得意といっても、電話番号聞いたんだから、電話すればいいのに、と言ったのです。
連絡先交換で、電話番号を聞いてきたのは向こうです。
私は難色を示したのに、しつこく聞いてきたので、教えました。
で、今回の返事に、何て書いてきたと思いますか?
「PCが苦手でメールができず、電話をすればといわれましたが僕は家族にも電話をしない人なんです」だってさ。
だったらなんで電話番号を聞いたんだ???と謎です。

メールの全部が「自分はあなたのいうような男じゃない誤解を解きたい」ばっかり。
誤解も何も記憶から消し去りたい黒歴史なんですが。
お見合いパーティでマッチングしてマッチングした男から頭を抱えられた女って、私が最初で最後じゃないかしら。

だから、私は「あなたの言ってることは全部自己弁護ばかりで、そんなこと聞きたくない。私はようやく、失礼な男性のことを忘れられたところなのに思い出させないでください。あなたは確か特にぽっちゃり女性が好きなわけではなくてぽっちゃり女性が優しいからこのパーティに来たと言ってたけど、だったらマッチングしたとき頭を抱えても怒らず数週間に一度のメールでもじっと待ってくれる心優しい女性を探してください私はゴメンです。もう二度とメールしてこないでください、といってもあなたは僕はそういう男じゃないってそればっかり言ってくると思うので、メールをゴミ箱に直行させる設定にします、あなたの名前を見るのも胸糞悪い」って返事をしました。
(Gメール、着拒ないんですよ。見たくないメールはゴミ箱転送設定しかない。)

そうしたらですね、相手も同じGメールだったもんで、グーグルハングアウト(グーグルのスカイプみたいなの)が着信したんですよ・・・
これは着拒できるんで、着拒して、ゴミ箱からメールひろって「しつこい!グーグルハングアウトは着拒できます、もう二度と私の人生に現れないでください!」とメールしました。

ああ、携帯は鳴りませんね。
これから鳴らないことを祈ります。

もしかけてきたら「あーら、電話をかけない人じゃなかったのー?」って言ってガチャ切りして着拒だけどね。



きっと、この話を読んで「不器用な男がやっとの思いでメール書いたのに受け入れてやれよかわいそうじゃないか」だなんて無責任な放言をする外野が現れると思うけど、不愉快なものは不愉快です。

たまたま行き合った女性、頭を抱えるレベル、数週間も連絡しなくていい程度の女、って扱っておいてなんで執着するのかさっぱりわからない。

好かれてるとも思わないし、いいと思われてるとも感じないし、そもそもその男性がメールしてくるのは私が好きだからじゃなくて、「誤解を解きたい」、男性特有の「男のプライド」ですよ。
男性って、女性に嫌がられると「そんなつもりじゃなかった、そんなつもりじゃなかったことをわかってくれ」って言い訳ばっかりする。
「ごめん」もいわないし、「これから改める」もしない。
男性がどういうつもりかはわからないけど不愉快なんだから謝って改めてほしいだけなのに、「僕はそんなつもりじゃない僕はそんな男じゃない」ってことを女性に納得させようとする。これって大迷惑。
あるいは不愉快が過ぎて目の前から消えてほしいということもあります。
そういうときに素直に消えてくれないのも男性です。

少なくとも私は、「うわー一番さんとマッチングしなかったー」と頭を抱え、「ま、しかたないか、じゃあマッチングしたこの人で。頭を切り替えたからいいよね」なんて態度の男性は消えてほしいです。

どんなにイケメンでお金持ちでもごめんこうむります。

私はなんでこんなひどい態度されなきゃならないんですか?
前世で男性に悪いことでもしたんですか?





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[20回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /