大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
*スポンサードリンク*
先日、非常に苦しい生理時に、婦人科にいって、更年期かどうか調べてもらう血液検査をしました。

結論は・・・
生理2日めでFSH(卵胞刺激ホルモン)が10.4なので、「ぼちぼち更年期になるかもしれない」状態だそうですが、更年期とはいえないそうです。(これは低いほど良い。卵巣の機能が衰えるとこの刺激ホルモンをたくさん出さなければ排卵しなくなるのです。)

E2(エストラジオール)は19で、低めけれど、これもただちに更年期であるとはいえないそうです。
LH(黄体形成ホルモン)は全く正常で、その他下垂体ホルモンなども正常だそうです。

うーん、あの時の異様な、子宮の上に重たいものがのって体中がだるいような状態はなんだったんだろうと思っています。

次にこんな状態になるようなら、子宮体ガン、卵巣ガンなどを検査してみます。
子宮頸ガンは、この前の検診でやって異常なしとのことなので・・・。





24/7ワークアウトに申し込んできました。

ガッカリしたことは、24/7ワークアウトはもともと「小腹が減ったときのために太りにくい食べ物を配布してくれる」というのがあったのですが、今見てみるとなくなっていました(泣)。

もともと、カウンセラーがいなくて、受け付けもトレーナーがするという噂だったのですが、カウンセラーがいました。

だいぶ制度が変わっているようです。

正直いうと、制度的な面は、ライザップのほうがはるかにしっかりしていると思いました。
(まあ、老舗だし、高いお金を取るのだからそこらへんしっかりしてないと意味ないよね。)

特に電話にはイライラさせられました。

カウンセリングの申し込みが殺到していて、なかなか空きがない、以下の日付から選んでほしいといわれて、9月上旬に、9/29日の19時のカウンセリング申し込んだんです。
そうしたら電話がかかってきて、野太くてぶっきらぼうな男性が「ライザップ終わってからすぐにされるのでしたら早くカウンセリングしたほうがいいです」と言ってきました。

いや、あんたらが空いてるって呈示している日付で私がいけそうなのそこしかないんだって。

で、カウンセリングの当日、会社帰りに寄ったら18:30で、指定の時刻よりかなり早いけど、時間をつぶすようなところもなく、早めに入ったら、女性のカウンセラーがいて、あっさりとカウンセリング。

空きが少ないとかいうのは何だったのか、という感じです。

その後、申し込むことにして、11/4から始めることにしたのですが、「申し込みのためにまた来店いただかなければならないのですが」といわれ、やっぱり「空いてない空いてない」の嵐。

しかたなく17日の22時という遅い時刻に申し込むことにしたら、電話を置いて15分経ったか経たないころにメールがきて「11日の18時半があいてました」といわれました。

・・・なんだかなあ。
私から希望を聞いて、「再度ご連絡します」して、調べてから電話とかできないのかなこの人。

対面とメールはそうイライラすることはなかったんですが、電話が本当にイラつきますわ。


まあ、とりあえずお手並み拝見ですわ。


 *


会社ではWindows10と格闘しています。

今のOSはWindows7なのですが、一番古いPCが5年目にはいり、またWindows7で更新するか、Windows10にするか検討はあったものの、どうせ2020年にはWindows7が使えなくなるので、Windows10にすることにしました。
(いまどきWindows7に対応していてWindows7へのダウングレード兼がついているPCが少なくてかつ高いのです。薄くて軽量なノートPCのほとんどはWindows7に対応していません。)

しかしこのWindows10というのが曲者で、とにかく「マイクロソフトアカウント」(わかりやすく言えばホットメール)に紐づけようとしやがります。
ファイルはOne Driveに保存しようとしやがります。

個人のPCならどうでもいいけど、会社のPCで勝手にそんなことをされたら困ります。

またOS自体が勝手にアップグレードしやがります。
名前は同じWindows10でも、ビルド1511とか、ビルド1607とか、どんどん内部が新しくなるんです。
それをされると、会社だと使っている業務ソフトが動かなくなる可能性があります。
なので、それを最大8か月遅らせることはできるのですが、しないことはできないそうです。
(厳密にいえば、それを全くしないバージョンのWindows10は存在しているのですが、かなりセンシティブな業務用の、高価でかつ大量導入が必要なものとなります。一般の市販はされていません。)

しかし8か月で、すべての業務ソフトが新ビルドに対応するかどうかは神のみぞ知る。

・・・今でもInternet Explorer 8でしか動かないJavaの業務ソフトを使っているクライアントとかいるのに、どうしようかしら。
(Windows10ではIE8は動きません。その業務をやってる人はWindows10にはできないことになります。)


とりあえずEPRソフトを10/21にWindows10対応にするので、11月ぐらいから順次ロールアウトということになります。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[11/24 NONAME]
[11/06 彩]
[10/16 読者]
[10/13 Zebra]
[09/23 mika]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /