大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
人のことは言えないけれど・・・

最近、なんだかなぁな営業、なんだかなぁな店員が増えている気がします。

いずれも「やたらに言葉づかいだけは非常にソフトでへこへこしている」けれども、「商品知識が無い」「見積もりを送って欲しいなどの要望にレスポンスがない」「アラート等に気が付かない」みたいな人が多いんです。


*スポンサードリンク*




私は会社の中でIT機器を購入する立場にいるんですが、法人営業の質がえらく低いことが多いです。

電話の絨毯爆撃は凄いけれど、いざ「じゃあ見積もって」っていったら見積もりがまともに来なかったりします。

最初は返事がきても、次には返事がこなくてメールがリターンしてくる(辞めたのね)、そしてその数か月後に、その会社から「今度御社の担当になりましただれそれ」とか電話がまたかかってくるんです。

「いや、御社に見積もり頼んでもまともにこないし、もういいよ、引き継ぎもきちんと行われてないんでしょ?ヤスクシマスカラ、ヤスクシマスカラってガムシャラに電話かけられても困ります」とガチャリ。

だいたい、営業がペーペーの若い兄ちゃん姉ちゃんで、「あー、この子続かないなぁ」って見た目でわかっちゃうし、それを同行もなしに送り出す、ccに先輩社員とかチームのメールアドレスとかもない、たったひとりで責任もたせたら逃げちゃうよね。

男女で言うのはあれだけど、営業は、女性のほうが質が低いことが多いです。
特にこういうところの若い女性の営業は、本当にダメです。
爪にはジェルネイル、ソールの赤いピンヒール、甘えた話し方、それで30分近く遅刻とかだと、「残念ね、女性が相手だと枕は売れないわよ?」って思います。



「安くておトクな通信回線」の電話営業なんてもっとひどくて、「とにかく安いんだから、ネットワーク回線の担当者を出してください、説明させてください」ってしつこいのです。
資料とかください、といっても「とにかく安い」しか言わない。

いや、法人だと、安いで選べないことがあるのよ・・・
安い回線だと使えないような通信が必要だったり、安い回線だと設定変更ができなかったり、あるいはグローバル企業ならHQが回線指定していたりさ。

だから、資料をもらって、使えるかどうか調べる必要があるのよ。
興味があるから「資料をください」といってるのに、「安い」でゴリ押ししようとする。

また詳しい情報を、どこの馬の骨ともわからない電話営業に話せないじゃないですか。

お茶を濁してると「わかる人出せ!」って怒鳴られたことがあります。

・・・あれ、立場が逆じゃない?
私、クレーム電話受けてたんだろうか?(笑)。



この前導入したプリンタなのですが、最新のプリンタで、流した印刷データを印刷せずに消せると思ったのです。

すると、導入した会社(プリンタメーカーの子会社)の営業ウーマンさんは、「すみません、これは消せません」とおっしゃるのです。
「あれ、先に導入した機種は消せたけど?」というと、「あれは複合機なので中にコンピュータがあるようなものなので消せるのです、これはプリンタなのでできません」ということでした。

が・・・

消せたのです。

プリンタの前面に操作パネルがあるのですが、「プリントメニュー」というボタンがあって、それを押すと、ドキュメント削除のメニューが出てきたのです。
そのメニュー時に、カード認証をかけると、カードの持ち主が流した印刷ジョブが一覧で出てきて、消したいジョブを選んで削除を選ぶと削除できました。

ユーザーがちょこちょこいじってすぐにわかるような操作を「ありません」と答えちゃうって・・・ちょっと商品知識なさすぎる。



今日は、会社のあるビルに入っているコンビニで、アイスコーヒーを買いました。
2台あるコーヒーメーカーのうち1台がピーピーとけっこう気になるアラート音を出しているのですが、レジのお姉さんは私の前の男性の接客中で、バックヤードからも誰も出てきません。

お姉さんは気が付いているだろう、私の前の男性と私の会計を終わったら、私の後ろには誰もいないのでやるだろう、と思ったのですが・・・

お姉さんは「本日ヤキトリがお買い得ですよー!」とか言うばかり。

なので「片方、なんか音なってますよー」と教えてあげました。
抽出口の下のしずく受けがいっぱいになっていたようです。

お姉さんから「ありがとうございました」と言われたけれど、なんだかなあ。


最近は、「安い」といって売りこむのと、お客さんを怒らせないようにソフトタッチで言う・怒らせたらひたすら低姿勢で謝罪する、という、それだけの営業・販売が多い気がします。
(それだと自動販売機の方がマシだよね。人間である必要性がない。)
 
商品知識がある、きちんと見積書を早く提出する、アポの時間に遅れない、トラブルにすぐ気が付く、といった当たり前のことが欠けている気がします。
(特に「見積書」が出てこない企業が想像以上に多いんですよ。客の側から「買う」って言ってるのになんでチャンス逃すんだか気がしれない。)

会社もそれだけ教育しないし、人海戦術で電話をかけさせ「安い」だけで買わせて、営業マンを使い捨ててるんだろうな、営業マンがバックレるから引き継ぎもないし、みんな営業を嫌がるし、悪循環だね。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[8回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /