大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
*スポンサードリンク*
最近、朝の下痢がひどいです。
会社に行くのを全身で拒否してる感じ。

いや「いい人事業部」の人たちはいいんですよ。彼らのことを考えたら、私のやったささいなことで感謝してくれるから、それはとてもうれしいんです。

私のことを時に「○○スンナヨッ!」と怒鳴りつけるSGが、今日は朝「休みます」とメールしてきました。ちなみにA氏もお休みです。
休むのはいいんですが、私が朝それで休むと、A氏が「体調管理がナッテナイ!」と怒り出します。私が休みたいというと「人に頼まなきゃ休みが取れないクセに!」と嫌味を言います。
最近は、病院で吸入と点滴をしたいので2時間休ませてさい、というのさえ通らなくなってしまいました。

・・・彼らが、クライアントの都合さえつけば自由に休めるのは、私が電話番して、何かあったときは一時対応や切り分け、時間稼ぎをしてるからじゃないですか。

私がさも至らないように彼らは言います。
でも、私が彼らを下支えしてると思います。それがいなくなるから、厳しく嫌な言葉で、さも私が怠け者であるように叱り飛ばすのです。

まるで、モラハラ夫に怒鳴られている妻みたいなもんです。
「外で稼ぐより程度の低い家事しかできないくせに」、家事で至らないところがあると鬼の首をとったように「程度が低い、そんなお前を勘弁してやってるのは俺ぐらいだ」、ちょっと病気で寝込むと「家庭の主婦なんだからもっとしっかりして穴をあけるな!」といわれる、そんな感じです。


***スポンサーリンク***



Oというフランス人のパソコンを新しくするのですが、Oは入社当初はそんなんでもなかったんですが、特にスネオマウスが来た頃から、私を嫌いだすようになりました。
A氏、SG氏、スネオマウス、Oの4人がめちゃくちゃ仲良しで、いつも盛り上がっていました。
そのころから、私を嫌うようになりました。いや、嫌うというより「コイツキモっ」みたいな顔をするようになりました。(SGも、声を荒げて私をののしるようになったのもそのころからです。)

外のコンビニに出て飲物を買ったとき、下のロビーで出会ったんですが、無視されました。
あっという顔をして、顔を半分背けて無視です。

・・・わたし、なんでこんな人のパソコンを注文してセットアップしてあげなきゃならないんだろう、と思いました。

私はOに何もしていません。
突発的に体調が悪いとき、数度、バックアップを頼みました。
でも、私が彼のいないときに、ユーザーから切り分けてわたしたことだってあるんです。

少なくとも目を背けられるようなことはしてません。

楽しい楽しいお仲間さん同士で「あいつキモー」「あいつに迷惑かけられっぱなしだ」「あいつのせいで足引っ張られた、あいつなんかいなくなればいい」みたいなことを言い続けてるのでしょう。

今までは、どんなに嫌な人でも、大局的には会社のこと、嫌な人だからって手を抜くのは自分の仕事を下げることになる、と考えてきましたが・・・。

もし、私が病気で倒れたとしたら、今はいい人事業部の繁忙期に入ってくる時期ですが、「大丈夫ですか」「ゆっくり体を治してくださいね」と言ってくれるだろうなと、思います。
あの腐れた奴らは、「自己管理がなってない!」「こんないそがしいときに倒れやがって!お前みたいな役立たず、IT雑用係しかできないのにそれもまともにできんのか!」「おまえみたいなクソキモブタ女を我慢していれてやってんた、お前みたいな役立たずを勘弁してやってるのに俺たちに迷惑かけやがって!」って言ってくる、あるいは私に直接言えなければ「身内で」悪口言い合うんだろうと、思います。
それどころか「喘息悪くなって死ね」ぐらい思ってるのかも、と思うことすらあります。

あの人たちにはわからないんだろうか。
そうやって誰かをハブるやり方が、会社をダメにしていってしまうということを。

たとえ私が、彼らの言うような存在だとして、陰口を言い合うのって、まともな人も遠ざけてしまうということを思い至らないのかな。
「うん、オレもサクラネコはスキル低くてミスが多くてすぐ休む役立たずだと思ってるけどさー、でも、それを醜い顔で口汚く言ってるお前らの仲間になりたくねーよ」
と思う人もけっこういるだろうことを、理解しないのかな。

少なくとも私は、彼らが、私以外の誰かを口汚く言ってるのを、聞きたくないと思いましたし、いじめに近いと思った場合は上に言って止めさせています。

彼らにとっては、私は存在価値がわからない不快なクリーチャーのようですが、彼らのようなことをしないということに存在価値があるのですよ。







↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[20回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[12/07 冨士子]
[12/06 冨士子]
[12/05 Tomomi]
[11/27 K]
[11/26 冨士子]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /