大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
先日面接した企業から、NGが出ました。

面接の感触としては半々?ぐらいで、「二次面接に来ることはできますか?」と聞かれたのでいけるかなと思ったのですが、若くてオシャレすぎる会社だったので、「この人は社風に合わない」みたいな答えが来るんじゃないかなあとも思っていました。

・私が「Open Minded」でない
・私たちの会社に興味がない

ように見えたということです。

2つめの点については、人材紹介会社から「御社の商品に興味があります」みたいなことをものすごく強調しろ、会社について質問しまくれと言われたので、やったのですが、それでもそういわれるということは、食品を扱う会社なので「毎日御社の商品を食べないと手が震えてきます」ぐらい言わないとダメだったのかなと感じています。

しかし・・・

自由が丘に本店のある、オシャレで行列のできる洋菓子屋さんなのですが、毎日そこの商品を食べていては私はただでさえ太っているのによりデブデブになってしまいます。

1つめの点についても、にこにこしてたまに笑いがでるような面接だと感じたので、そんな点を言われるとは本当に想像していませんでした。

まあ「なんか知らないけど気に入らなかった」ってことを何とか言葉に当てはめたのかもしれません。

その割に、先方企業の担当者が「多忙のため」紙に書かれたJob Discription(仕事の概要/募集要項/だいたいの待遇)はいただけなくて、普通は人材紹介会社の担当者を通じて事前に頂けて、それに基づいて受ける・受けないを伝えるのですが、「社名と業種、年収の上限は500万円、仕事内容は社内ヘルプデスク、場所は自由が丘」だけ口頭で聞いて面接に赴きました。

面接中に、先方の人事担当者から、勤務時間や休日休暇を知らされましたが、「祝日と第五日曜日は休みではない」と言われました。
また、仕事は総務部の中のIT部門で、総務の仕事もやってもらう、と言われました。

どちらも私としてはOKなのですが、なるほど詳細を事前に知らせたくなかったわけだ、とも感じました。
(これを言えば、「完全週休二日じゃないなら行かない」「ITなのに雑務はしたくない」という人は絶対出てきます。)

書類ベースでJDを作成できなくても、口頭でもいいので「完全週休二日制でない」「祝日は休みでない」「IT業務以外の総務事務もかなりある」ことを事前に人材紹介会社の担当者に伝えておくべきで、そこから候補者に伝えておくべきことではないか、と思っています。

詳細を言わずに面接に来させて不利な条件をそこで言う、そして相手に対するダメだしは多いというのはなんだかなあ・・・と思っています。

私の前には、スキルの高いカスタマーサポート経験のある人が書類でNGになっているそうです。
ヘルプデスク経験が豊富な人というけれど、ヘルプデスク経験が豊富な私がきたらきたで、上記のようなことを言う。
もっと若くて、にこやかで、WIndowsのみならずMACやサーバ周りや外国とのやりとりの経験がありつつ総務庶務業務も嫌がらずやって、愛社精神いっぱいで祝日がなくても完全週休二日でなくてもニコニコ働いてくれる人を希望しているのだろうなあ・・・と思います。
(そして面接をした3名の方々全員が気に入るようなタイプであることも重要じゃないかって気がしています。)

注文の多い洋菓子店だなあ・・・。

いずれにしても、これはもっと良い企業と出会えるチャンスだと考えましょう。





またこんなメールが来ました。

D○DAに登録していてオファーなのですが・・・
「【面接確約】【英語を活かせる社内SE】◆年収600~700万円◆残業時間10時間以内◆転勤無◆サーバー管理・PCのセットアップなどをお願いいたします◆」

「条件を満たせば書類選考なしで面接確約」だそうです。
私はおそらく条件を満たしています。
特定派遣じゃないです。
超安定のよさげな企業です。
年収600-700万円とか最高!

でも!

場所が・・・

「千葉県富津市」ちばけんふっつし

・・・どこよ・・・?

どうも房総半島のほう・・・木更津のさらに先のようですorz
「あづまぢの道のはてよりも、なほ奥つ方」とか更級日記の冒頭が思わず口をついて出てきてしまいましたよ。
(ちょうど菅原孝標女が生まれ育った上総の国ですね!)

しかも、住所を探すと、さらに海岸沿いの工業団地・・・車必須。

駅か高速バス停留所近くなら通えるんだけど・・・。
(君津駅なら、JR八丁堀が使えるので1時間半と通えない距離ではない。)

東京湾アクアラインを使えば自宅から1時間ぐらいだとはいえ・・・
私車もってないし、教習所を出て早20年以上運転していないペーパーゴールドだし、このあたりで駐車場借りると月3-4万円かかるし・・・

ということでそのほかの条件は超良いのにあきらめざるを得なくて・・・
(木更津とかなら・・・。)

うまくいかないもんです。


 *


NHKに関してですが、「テレビ受信装置だけどビデオとしてしか使っていない」という人が、「アンテナケーブルを所有していない」ことで「契約が必要な受信装置ではない」とNHKに電話をして認めさせた例がをみつけました。(リンク先のベストアンサー

私も、アンテナケーブルないしB-CASもいれていないので、NHKに限らずテレビ放送自体が見られない状態です。テレビ機能を期待してパソコンを購入したわけでもありません。
「放送を受信する目的ではない」受信装置だと、放送法65条にも書いているそれに当てはまります。
だから、パソコンに期せずしてテレビチューナー機能がある・テレビをゲームモニターやビデオモニターとして使っている場合は「アンテナケーブルを購入しない/廃棄する」ことで、「放送の受信を目的としない」または「受信装置がない」と言えます。

ただ、集金会社はNHKから委託しているだけで法律に詳しいわけでもない・取り立てればそれでいい人たちなので、「持っていない」で押し通します。
(実際に、アンテナケーブルを所持していなければ、放送を受信できる装置ではないので、私の言い分のほうが正しいのですが、集金人は「箱がある」ことで「テレビがある」と言い張るでしょうから・・・。)


テレビ受信装置が、テレビとして望んだわけではなく、購入した別製品についていることが、近年は多々あるので、「持っているから」契約対象だというのはあまりにも横暴だと感じています。(スマホのワンセグなどが最も多い例だと思います。)
災害放送などがあるから・・・というのなら、そういう「公共放送」としての基本料金のみ強制徴収、その他の番組は任意でプラス料金、にしてほしい。月500円ぐらいなら払うから。
「公共放送としての基本料金」+「放送局としての娯楽番組」として契約できるようにして、娯楽がいらない人は基本料金だけ、娯楽が居る人は+加算でいいんじゃないでしょうか。

テレビを持たない人が増えて、20代では14%にものぼるそうで、今後も増えていくと思います。
今後、NHKも契約や料金回収についてありかたを見直すべき時がくるのではないかと思っています。

番組をネット配信しそこから料金を徴取することも検討されているそうです
それはもちろん利用したら料金というのはあたりまえのことなのですが、今までのとおりの「設備があるから利用しているものとみなす」で徴収はやめてほしいです。

1.B-CASカードを利用者と紐づけてスクランブルをかける・ネットはユーザーIDとパスワードで管理する
2.それだと、スクランブルを解除する緊急放送などのとき、料金を払わないひとがタダ乗りということになるので、月額200-300円程度の基本料金を課す。この程度であれば「持っている人は全員」でもいいと思う。あるいはその分は税金から支出でもいい。
3.ネットを受信できる機器は今はいっぱいあって、「世帯ごとの契約」にするならネット受信できる機器を世帯として登録するか、あるいは「1台ごとの契約」にするか、契約形態を変える(1台ごとにするのであれば料金はより安くする必要もあります。)

といった必要があるのではないかと、思います。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[16回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /