大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
*スポンサードリンク*
先日、応募したうちの、1社、「これは無理だろう」というところに、書類が通りました・・・
行きたかった方は、落ちました。

行きたかった方は、年収450-800万円(経験とスキルによる)。
書類が通ってしまったほうは、年収850-1100万円だってさ。
むーり。
採用されたってそれに見合うだけの働きができるってもんじゃない。

個人的には、、今ののんびりしたひとり社内ヘルプデスクっぽい仕事であと50-100万円年収アップ・・・を目論んでいるので、どんなに年収が増えても、大手外資生保のヘルプデスクマネージャとか考えてるわけじゃないんです(泣)。

ってかマネージメントとか無理ぽ。
間違って採用されたら逃げるレベルです。
年収が高いのはいいことですが、それに見合った仕事も要求されるので・・・。
(外資生保とかさ、採用しても三か月後にそれに見合う働きをしなかったらクビとか言われそうな気がする。まあ営業職じゃないけどさ・・・怖すぎます。)

「もしさくらねこおばさんがドラッカーのマネージメントを読んだら」というよりは「もしさくらねこおばさんが上野広小路うさぎやのどらやきを食べたら」という感じなので、マネージメントなんてとてもとても・・・。
(うさぎやのどらやき、食べたくなってきた・・・。あれおいしいんですよ。いついっても行列ができてますよね。)

まあ、面接には逝きますよ。



*スポンサーリンク*





最近、職場が気持ち悪いんです。
今までシカトされていたのが、徐々に、声をかけてもらうとか、あるいは今まではすれ違いざまにひどいことを言われていたのが普通になったりとか、いまさらキモいんです。

挨拶をしても「コイツと口を利くのも嫌だ、あっちいけ」という顔で見てきたやつが、「一応うちの仕事もしているから今度のミーティング来ますか」って、椅子から転げ落ちるかと思ったよ。

ひどい扱いから普通になったのを、悪く言うこともできないのですが、本当に気持ち悪い。

心から「あいつも悪くないんだな徐々に仲間にいれてみよう」とか思ってるわけじゃないのは分かりますのでなおさらです。
(いまだに、私の入ったあとのトイレを、手用の消毒液をトイレットペーパーにつけて拭いてから入ったりしますからね。)


少し前に、秋田県のとある村のことを知りました。
事件自体は、2012年ごろの話のようです。
医者を追い出す村」とぐぐったら、その村のことが出てきます。

せっかく無医村にきてくれた医師を、いろいろいじめては追い出す村なのです。

・休日に趣味の釣りに行く 
 →「サボってんじゃねぇ」とクレームの嵐 
・メシ食う時間が無いから空いた時間でパン買って食う 
 →「診療サボって優雅にお買い物とお食事ですか」と非難される 
・急な患者に対応できるよう自動反応照明を自費で設置 
 →「税金の無駄遣い」とビラ撒かれる

こんな村なので、赴任した医師が連続5人、1年もたなかったといういわくつきの村です。

しかも、Wikipediaによると、「秋田県の市町村の中で最も人口が少なく最も高齢化、過疎化、空洞化が進んでいる」「2007年(平成19年)から2009年(平成21年)にかけて、毎年自殺者が4、5人出ており、10万人あたりの自殺率に換算すると、150ポイント前後と、きわめて高い値となっていた」などと、医者いじめだけではなく、おそらく村人同士でもいじめがあったんだろう、と思えるような村です。

かつ、2015年の国勢調査では、「5年前の国勢調査から12.9%減少と秋田県最大の減少幅」なのだそうです。

そりゃ、こんな村、住みにくいだろうし、逃げる人多いんだろうね。


でも、この村の話を読むと、私の会社の、例の部署とその部署の人たちと仲良しの一部の人たちに、重なります。

そこに何人も人をいれても、同じように陰口を言うタイプ以外、逃げ出します。
そして、事業部別にみると、一番、利益が低い、というかはなはだしいマイナスなのです。
(わたしも、事業部別にみるとその部門に属しているというのが本当に嫌です。ただし私は内部の仕事をしており、利益にも損失にもかかわっていません。どの部門にも平等に、パソコンを用意し、内部のITトラブルを解消しています。)



私も、ちょっとしたミスや勘違いを、さも「無能でバカだ」みたいな風にいわれたり、鋭い言葉を通りすがりに投げつけられたりしました。重要な情報も素通りしていきました。

それはとても嫌なことでしたが、そういう人たちが、前は「無能でバカ」というような声色で、そういうことを通りすがりに投げつけてきたようなことを、たとえば「今度はミスしないでください」とかいうように普通にいうのが怖いのです。

足を痛めた私を「根性がないんじゃないですか」などといったのに、そういうことをいわなくなったり、別の人は「大丈夫?」とねぎらってきたり、気持ち悪いです。
(ねぎらってくるのは、私のあとのトイレを消毒液で拭いたりするような人で、それは今もやるので、本心はそうなのにねこなで声を出してくるのが本当に気持ち悪いんです。「私のあとのトイレがそんなに汚いならそんな優しい声ださなくていいよ」って言いたいですけど、そうしたら私がケンカ売ってることになるので、黙っています。)

あなたたち、人を「普通に扱う」ことができるんだよね、じゃあいままでやっぱり「わざと」やってたんだよね。どういう風の吹き回しで態度を良くしたのかわからないけれど、本心から私を認めてるわけでも、心根を入れ替えたわけでもないよね? だいたい影ではまだいろいろ言ってるよね?
ってことです。


こんな人たちと一緒の事業部で、一緒の評価されるのが嫌なので、なんとか逃げ出したいです。






↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[6回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /