大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
うちの会社は、税理士社労士事務のアウトソーシングをやっていたX社と、ITアウトソーシングをやっていたY社が合併して株式会社XYになっています。(今は内部的に、X事業部とY事業部という感じになっています。)

私は合併直後に入社して、所属としてはY事業部に属していて、XY全体のIT雑用係をやっています。

会議室予約システムがあって、入社したときにアカウントを作ることも私の仕事です。
メールアドレスがログインIDで、アカウントを作るとそのアドレス宛に初期パスワードが飛んでいく仕組みになっています。

だから、新しいユーザーのメールボックスに最初に届いてるメールは、そのメールなことが多いです。

入社して何もわからないころにまるでテストメールであるかのように届いているメールなので、よく「会議室予約システムのIDやパスワードが発行されていない」というお問い合わせを受けます。

でも、X事業部の人と、Y事業部の人とは、全然言い方が違います。
X事業部の人は「すみませんがIDとパスワード発行していただけませんか」とか「お手数をおかけしますがパスワード再発行してください」といった、普通に丁寧な言い方をしてくださいます。

Y事業部のほうは、おまえ怠けて忘れてるだろ!といわんばかりの言い方をします。


***スポンサーリンク***



Y事業部の人たちは、仲良し同士はすごく仲が良い、ライングループをつくり、休日も一緒に遊びにいったりするような仲良しさんなのですが、その仲間に入っていない人にはものすごくひどい当たり方をします。
中学生の仲良しグループです。(よく私が愚痴ってるA氏とか、先日のエントリのバカ女さんももちろんその仲間ですよ。)

私は当然、その仲良しグループからは最初からつまはじきにされているので、ひどい当たり方をされています。

私はY事業部の人間が大嫌いです。
まだしもましな人たちからどんどん辞めていって、今は嫌な人しか残っていません。
(外人のエンジニアは悪い人は少ないです。今残ってる日本人は、本当に嫌な人ばっかり。)

2-3年前、一時的にきていた派遣の事務の女性のために、その女性の初出社日の前日に、その会議室予約システムのアカウントをつくりました。
1-2か月後、その女性が、会議室予約をしようとして「アカウント発行されていない」と騒ぎだしました。それに便乗して、私を嫌ってるA氏が鬼の首をとったように私を責めはじめました。
「こいつは怠け者で無能な証拠を捕まえたぞ」と言わんばかりに・・・。
たとえ忘れてたとしても、その時発行すればいいだけの話ですし、実際わたしはきちんとアカウント発行していたのです。
入社したばかりのころにちょろっときてる初期パスワードお知らせメールなんて忘れててもいいのですが、そういう言い方をされるのは心外です。

そのアカウントを発行した日時は、システムに記録されていて、それをA氏に見せたら、憤懣やるかたない表情で「ちゃんと発行してたらそれでいい」と吐き捨てるように言いました。「疑ってすみませんでした」などとは言いません。

今日も、去年の秋ごろ派遣として来ていて、今年4月に正社員になった人が「会議室予約システムのアカウントが発行されてない!」と怒りだしました。
その女性は、すぐ人を軽蔑する表情をするのが苦手で、私は嫌いですが、A氏や、昨日の記事に書いたSさんとは(予想通り)とても仲良しです。
その女性には、発行しただけでなく、管理業務をやってもらおうかと一度ログインしていただいたことがあるのですが。
いや半年以上前に一度だけログインしたシステムのことを忘れてるのはしかたないけど、「こいつやってないです!」的な言い方を最初からしなくても、X事業部の人たちのように「私が忘れてるのかもしれませんが教えていただけませんか」「お手数ですが発行してくださいませんか」と言えないのかと思います。

Y事業部は、株式会社Yだったころに業績悪化して、最終的に株式会社Xに吸収合併されました。
Xは、2011年にまだドメイン環境ではなくWORKGROUPで仕事をしているという、ITに遅れた会社であったため、IT部分を強化するためにYを買ったのです。

で、Yは、赤字事業部です。
一度黒字になりましたが、それは、外資系人材派遣会社ののれんを売ったためで、それ以外の事業を合わせると一度も黒字になったことはありません。

赤字事業部のくせに、新しくて性能が良いパソコンを欲しがります。

黒字事業部のXには、デスクトップで1台10万円程度、ノートパソコンで15万円程度のものを貸与しています。
Yにも同程度で割り当てていたのですが、こんな重いPCは嫌だ、HDDじゃなくてSSDにしたい、メモリは16GBほしい、かっこいいiBOOKやサーフェスを使いたいとか言い出して、私が嫌いな事業部長(昔は営業部長でしたけど出世して事業部長になりました)経由で社長に認めさせて、だいたいの制限をぶっとばしてしまいました。

赤字事業部のくせに20万円を超えるノートパソコンつかってんじゃねーよ。

人を雇っても、同じように固まって陰口をいったり自分の基準に合わない人を軽蔑したりするようないやーなタイプで固まって、そうじゃないまともな人を「つかえねー」とかいって追い出すし、赤字事業部になるわけです。

X事業部の人たちは、まあ相性はありますが、こんな私に感謝してくださるので、みなさん大好きです。(昔、愚痴った、バイリンガル税理士は除く。あれは人外の存在。)
Y事業部の奴らは・・・数人、なんとか我慢できる人がいますし、外人エンジニアはまあ普通ですが、ほとんどみんな大嫌いです。

中学生の仲良しグループみたいな感じで固まって、その「身内」にはとても良いけれど、「身内でない」と判断されると非常に嫌な言い方をされます。
「身内」のコミュニケーションで仕事がうごき、身内でない人はうごけなくて、それで「無能」だの「仕事をしない」だの言われるのです。

まあ、赤字になるべくして赤字になっています。彼らがそれに気が付くことはないでしょう。


 *


今日、料理屋でとても嫌な思いをしました。

最近、とてもおいしいランチを出す店を見つけて、気に入って何度か行っていたのです。
三ツ星料亭で学んだ料理人がオーナーシェフで、確かにすごくおいしいのです。
ランチは木曜日と金曜日、20食のみ。

こんな感じの、手の込んだ「料亭のまかないランチ」を出してくださいます。
(右下が切れていますが、右下にはデザートとしてイチゴがひとつぶ乗っていました。)




夜は、ちょっとお高いのですが、「一人飯コース」というのがあるのをみて、そのことを店主に聞いて出ました。

夜、プレミアムフライデーなこともあって、奮発してここで晩御飯を食べようと思い、18:15分ぐらいに来店。
人は誰もいなかったのですが、昼に一人飯コースを聞いたものですが、というと、ああ、なんだみたいな顔をして「ああ・・・今日は空いてない」と面倒くさそうに言われました。

稼ぎ時の、金曜日の夜に、女性のおひとり様なんてそりゃわりに合わないだろうね。
だからって、そう思ってるのがありありとわかるような顔をしなくても、と思います。

本当に予約でいっぱいなら、「○曜日は比較的空いてます」「またお越しください」「お手数をおかけしますがお席をご予約いただいたほうが確実です」「○時からいっぱいになりますのでそれまででよろしければご案内いたしますが」みたいに言ってくれれば腹も立たないのです。

「この程度の客ならいらんわ」と思ってるのがありありわかるから、不快なのです。
(もしそう思っていなくてそう感じさせるなら、本当にソンな人です。)

とりあえずGoogleの口コミに書いておきました。
消されるかもしれないので、画像としてここに保存しておきます。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[17回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /