大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
*スポンサードリンク*
いつものローソンフレッシュで、おいしそうなおとりよせがあったので、購入したのです。
とても甘くておいしい「ドルチェドリーム」(甘い夢)という新しい品種のとうもろこしです。

日曜日に届いたんですけど・・・

上3本はまともだったんですけど、のこりがいまいちで・・・
上3本は大きくて実入りがいいんですけど、1本は実入りはいいんだけど長さが短い。
3本は細くて実入りが悪く、1本は軸が腐っていました(上のほうが腐っていて、下半分は割とまともだった)。

それをレビューに書こうとサイトにいったら・・・
☆ひとつ・・・



9月3日の☆2つのレビューが私ので、その前は☆ひとつだけ。
天候不順のせいだったのかしら、みなさんとてもあたりが悪かったようです。




全部ゆでて、ラップに包んで冷蔵してますが、いいやつとヒネたやつの比較です。
すごいでしょ。

いいやつはさすがにおいしいです。
・・・まだヒネたのは食べていません。

いいのが入ってただけよかったのか・・・。


***スポンサーリンク***



ブロ友の転職活動が成功しそうなのが、自分のことのように嬉しいです。
第二希望の会社から内定が出て、第一希望の面接を終えたところだそうです。

どちらにしてもいい会社だし、年収も良いです。

いいな。
次は私も・・・。

毎日のようにタクシードライバーや保険営業や大〇建託または〇建コーポレーションやライザップイングリッシュからスカウトくるけどなー。

ここ最近は、59歳まで募集とか、70歳でもそれ以上でも働けますとか、49歳までの「若年齢層」募集とか、たまに見かけるようになりました。
(特に人が集まらなさそうな職種ではかなり見かけます。)

若い人どんどん減ってるもんね。

でも、人が集まらない職種はやはり人が集まらない職種で・・・
金銭面、内容面、休暇休日面などで問題がある場合がほとんどで・・・。

もっと、企業が人を雇う、給料を多くの人に払う、その分のコストを価格に上乗せできる、コストが価格に上乗せされても労働者が消費者としてより多く購入すればよい循環になるのになあ、と思っています。

今は、人員を減らして、サービス残業でまわしている状態で、それが良いことだとは思わない。
食べていくためにぎりぎりまで働くから、子供を作ったり育てたりする余裕がなく、産んでも母親がワンオペで育児をするということになってしまう。

もっと人を雇って、人ひとりあたりの負担を減らしていかないと、日本はつぶれてしまうと思う。

私が首相なら「プレミアムフライデー」なんてミミッチイことを言わず、大企業に「月1回週休三日制」導入と、「欧米並み三週間のバカンス」導入を義務付けたいです。

これらを導入するためには、人員をそれなりに増やさなければならないけれど、それは人員の二重化になり、企業のコンプライアンスも上がります。
人員に余裕があれば育児休業や介護休業もとりやすくなります。

これらを採用し、その分人員を採用した企業には法人税の軽減など特典をつけます。
今の日本で「三週間バカンスが取れます」という企業があったら、優秀な人材が押し寄せるでしょう。

中小企業でも、業種によっては、非繁忙期なら週休三日にできます、といった企業はあるはずです。
非繁忙期なら交代で二週間ぐらいなら長期休暇がいける、という可能性もあります。
そうしたら人も集まるでしょう。

そうした方向に行かないのが残念です。


ドイツが何もかもいいわけじゃないけれど、労働時間に関しては、なんでこんなに日本と違うの、72年前、1945年時点じゃ同じ焼け野が原だったでしょう?とか思っちゃう。
2012年時点で、日本が1745時間、ドイツが1393時間だって。

ドイツが、割とサービス面に関しては遅れている(日本みたいな手厚い接客などない)、ドイツ人がやりたがらない3K仕事はトルコからの移民がやっている、日本がかつて天皇のために滅私奉公だったのにくらべて、ドイツではチョビヒゲオヂサンが人気取りのために労働者の権利を大幅にUPしたなど、理由はあるのでしょうけれど、それにしてもため息がでます。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[12/07 冨士子]
[12/06 冨士子]
[12/05 Tomomi]
[11/27 K]
[11/26 冨士子]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /