大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
いろいろ拍手コメントやコメントいただいているのですが・・・・


まず、体型はおいといてブスじゃない、とおっしゃっていただいて大変うれしいです。
というか、自分でも自分の顔は嫌いじゃないです。
そして、実は、女性や、既婚で年配で恋愛関係じゃない男性は、「痩せたら美人」「美人顔だね」と言ってくれます。

ところが、恋愛を意識するような年代の男性にとっては「ウエー」「オエー」「ブス」らしいんです。

これは、たとえば、道を歩いていてナンパされたとき、振り向いたら「あっごめーん間違えたー!」ってよく言われるところからもわかります。

道で歩いている私をナンパするとしたら、体型はOKのようです。
少なくとも「デブだけどおっぱいでけえ!揉みたい!」ぐらいは思ってるはずです。

でも顔を見たら「あっごめーん間違えた」なわけです。


***スポンサーリンク***



残念ながら、今まで観測するかぎり、本当に「女性に恋愛を求めている一般的な男性」を100人集めたら99人ぐらいは私が本当に胸糞悪くなるレベルで気持ち悪いようです。

前の会社で、新しい男性社員に、新人だからというぐらいのレベルで話しかけたら、すっごく嫌そうな顔をされて、その後も「気持ち悪い」というのがわかるレベルで避けられました。
客先に訪問するエンジニアだったのですが、一般的にどのエンジニアにも、会社に戻ってきたとき「おかえりなさい」と私は言っていたのですが、その男性エンジニアは私がそういうと「お帰りなさいと言われるのも嫌だ」と・・・。

ええっと・・・
まず、私はその男性エンジニアに全く気がありませんでした。
何か誤解されたとしても、話しかけたのは最初の1日だけで、恋愛的なことは一切話していませんし、もちろん告白とかもしていません。(前どういう仕事でしたかとかそんな感じの、一般的な初対面の人間に話しかけるようなことを話しました。)

たとえ、もし、気があるように見えたとしても、挨拶も嫌だ気持ち悪いというのは、その男性がおかしいと思います。(実際いくらなんでも今までその男性だけでした。)

でもそこまで言わなくても、そんな感じで嫌う男性は非常に多いです。


「太めの女性が好きな男性」だと、50人で49人ぐらいに割合は下がりますが、それですらそうなのです。

ネットなどでは私は非常にモテますが、実物を見ると逃げられます。
もちろん、私に恋愛感情のない、趣味だけで接している男性は大丈夫ですが、ちょっと期待している男性は確実に、失望の表情を浮かべます。

ネット婚活では、最初写真を出さずに活動して写真を見せたら音沙汰なしになることが非常に多かったので、今は写真を出しています。
写真を出すと、多数の中にはタイプだといってくれる人もいますが、ほとんど「嫌な接し方をする人」です。
「すぐに会おう、なんで会えないんだ」と言い出す、すぐにカノジョやヨメサンになってくれるなら誰でもいいとしか思えない男性、もちろん体目当ての男性、子持ち、介護目的、いろいろです。
年齢がいってるせいで「農家の無料労働力兼子産みマシーン」を探している男性だけは来なかったですが・・・。

ここまで、男性から「お前なんか価値がない、オエー気持ち悪いー」と扱われ、ごく少数の「女性のもつ何かの機能を必要としている男性」が、それを差し出せと迫ってくる、そんな扱いを受けるなら、ひとりのほうがはるかに良いです。

つまり、私は、男性の99%から「お前なんて無価値だ」といわれ、1%からは「利用価値」に掴みかかられているというわけです。

こんな扱いを受けて、どうして自分から男性を好きになれだとか、自己卑下するなとか、男を理解して男に合わせて男を扱えだとか言われなきゃならないのかわかりません。

まあ、私がどう言おうと「女性ならひとりやふたり男からのアプローチがあるはず、それがあるのに断ってるのは女のワガママだ、男なんかひとりもアプローチがない」とか言われるんでしょうけれど、だからそんな「自分の必要性を満たす道具」みたいに近寄られるのがそんなに嬉しいわけですか?

男女逆にして考えてみてください。
たとえばずっと大多数の女性から「キモーい、うわあんなのと付き合うなんてアリエナーイ」って言われ続けて、同僚の女性に挨拶するぐらいでもキモがられる男がいたとします。
でも、年収はそこそこあって、堅い会社に勤めているから、そこだけ見られて、少数の、すごく結婚に焦ってることが見える女や、専業主婦で楽できれば誰でもいいという態度の女にアプローチされて、それで嬉しいかどうか、ってことです。

しかもそんな相手でも、それなりに「あなたのことちょっといいかなと思って♪」と近寄ってくれるならまだしも、お金に困ってることがありありわかる女から「あなたはブサメンキモメンだから余ってるんでしょ、結婚してあげるんだから専業主婦にしてね!」と言われたり、4人子持ちの女から「私にもチャンスをください!」といわれたり、「私の実家を支援してくれるなら結婚してあげるわ」と言われたりしたら、どう思いますか?

「わーい、俺でもアプローチしてくれる女がいた」と喜びますか?
そうじゃないよね。
「いくら俺がモテない男だからって、そりゃねーよ」ですよね。

そんな男性に「そんな女でも付き合ってみればいい」「男側の理屈ばかりだし、女の脳と男の脳は違うので、女の考え方を学んでもうすこし合わせてみれば」だとか言いますか?

なんで女だとそういわれるんだかわかりません。

要するに、男女問わず、相手を「モノ」みたいに扱う人が増えたということです。
あるいは昔は結婚が強制だったからそれでもしかたなく結婚していた人も多かった、ってことなのかもしれません。



実際は、結婚してから、愛し合って結婚したつもりが・・・ということは多いのでしょう。
だからこんなに離婚率が高いわけで。

たとえば「年末年始は夫の両親のところにいって、女たちは料理や給仕、お正月のごちそうも女の口には入らない、酔っ払いどもの後片付けも女の仕事、夫はお正月が楽しい、妻はお正月が憂鬱」なんてよくある話。
女が割を食うことが多いけれど、男だってそういうことはあると思う。
たとえば「家事は完璧だけど、夫婦生活は排卵日だけ」なんて私が男だったら絶対嫌です。完全セックスレスよりまだ悪い。こんなことされたら「俺は精子タンクか!」って思っちゃう。

でも、最初から「女は無料労働力、男の残り物を喰え」と言われたり、「セックスなんて子供を作るだけの行為だからそれ以上はやりたくない」と言われたら、結婚しませんよね。


私にアプローチしてきた人なんて、「自営を手伝う気があると書いてるので興味をもちました、年収400万円の自営業で中学生の息子がいるけど就職するつもりできませんか、断んねえだろうな」ですよ? もうね、アボカド。

内心、「お、この女生活に困ってるみたいだし、自営手伝う気があるっていってる」というのがメインだったとしても、それをうまく隠せないかな。
「生活困ってるみたいなので、ちょっとバイトにきませんか、忙しい日に手伝ってほしい、時給750円と交通費でどうですか」と呼び出して、仕事ぶりや人柄をみて、よさそうと思ってくれたら「昼食おごりますよ」とかいってランチで話をして、2-3回食事をして「気に入ったので付き合ってほしい」と言ってくれたら、考えも変わったかもしれないのに。
「50代半ばで、中学生の息子がいて、年収400万円レベルの自営かあ・・・苦労するなあ」と思っても、嫁にいったかもしれない。(その結果苦労したろうから、そうじゃなくて良かったのでしょうけれども。)

「付き合ってみたら」以前の男性しかこないんだって。


 *


私がライザップにいって、最初の1か月で5kg痩せたのに、次の1か月痩せなくなった理由も、少しは分かっています。
それが理由の全部ではないですが・・・。

私は、痩せると、胸は落ちずにアンダーバストが落ちます。

「いいじゃないですか」って声が聞こえてきそうです。

それ自体はいいのですが、そうするとただでさえ巨大胸が、ものすごく巨大に見えます。
そうすると、男性にガン見されるんですよ。

凄く嫌な気持ちになります。
これが、男性からモテてきた女性なら誇らしいのかもしれません。

でも、上に書いてきたように「ウエー」「オエー」と言われてきた女なんです。
でも「おっぱいはガン見?」って思います。

小学校六年生のころ、私は男子全員からいじめられてきたし、お決まりの、男子同士で「おまえあいつに好かれてるぞ」「ウエー」という対象にされてきたけれど、それ以上に嫌だったのが、そういってイジメる男子が「胸」や「腋毛」を話題にしてきたことです。
気持ち悪くて嫌な女だったら、そういうところにも注目しないでほしい。

二十代後半から三十代ぐらいのころ、ネット上の趣味の集まりでよくオフ会とかやっていて、とある男性(私のことを性格的に嫌っている)が、それでもおっぱいをガン見するんです。

「おっぱいだけでも男性に気に入ってもらえてうれしい」なんて思えません。
「人をゴミのように扱って、都合のいい部分だけ卑しいアホづらしてみてくるのかよ?」って思います。

もちろん、すれ違いざまに触られたり揉まれたりなんて日常茶飯事でした。

不細工でウエーオエーな女で、性的な対象にまったくされないのであれば、それはそれでいいのですが、都合のいいところでかすめ取っていくようなことはするので、男性って最低だなと思っています。

もし、私がスリムになって、それでモテたりしたら、わたし、男性のことを心から軽蔑すると思います。
それでモテても男性のことなんか信用しない。
また太ったら「ウエー」とかいって逃げてくんでしょうから。

これをとある男性にいったら「なんで?モテたらうれしいやん」っていわれたけど、なんでわかってくれないのかな。

たとえばある貧しい男性が、周りのほぼ全部の女性から「あんたなんてキモい」「近づかれるもも嫌」なんていわれ続けて、それでお金持ちになったら、目をハートに(いや¥マークに)して近づいてこられて、「モテて嬉しい」って思いますか?
女という女を心から軽蔑するようになると思いませんか?

私がそういう立場の男性だったら、誘惑してくる女をホテルにつれこんで脱がせて、札束丸めて○○○の穴につっこんで顔にツバをペッと吐きかけて出ていくな。これは理解してもらえると思う。

それとおなじやで。


 *


きっとたぶん、コメントで、知った顔で、「男子はあなたに気があってテレてたんだ」とか言ってくる人が出現しますのであらかじめ申し上げておきますが、絶対そうじゃなくてキモいからいじめられていたのです。

それにもし「気があって」「男特有のテレで」私にウエーあんな女に好かれて俺キモイとか言ってたとしても、それは「自分のテレ」>>>>「私が傷つく」なのであって、私が傷ついてその先ずっと独身でいようと俺の体面のほうが大事、ってことですから・・・。


そういう男性しか周りにいなかった私の不幸です。

分かっていただきたいのは、独身生活を謳歌しているように見える女が結婚しなかった理由が、それまでの人生で一度も男性から「君のことが好き」と言ってもらえなかった(言われなかっただけではなく否定されつづけた)だけかもしれない、結婚すると不自由になるのが嫌とかいう女のワガママで独身でいるわけではない、ということを少しでも頭にいれてもらえたら、ということです。






↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

ひとり大好き

いつも興味深く拝見しております。

私がまだ10代で恋に恋していた頃に読んだ女流作家のエッセイの中で、友人男性になぜ結婚する気になったのかを尋ねたところ「毎回セックスの相手を探すのが面倒になった」という身の蓋もない答えが返ってきた、という一文がありました。

私も若いころから愛されたという実感がないからでしょうか、(或は私の感受性の問題かもしれませんが)男性の愛情を信じることができず、妻=セックス付き家政婦としか考えらませんでした。
ひと昔ふた昔前なら一生独身はなかなかに辛い生き方ですが、いい時代に生まれたと思っています。

聡明な貴女様に不要な言葉かもしれませんが、健康に気を付けて、毎日穏やかにかつ楽しく暮らしてください。
by もうすぐアラフィフ 2016/12/29(Thu)11:08:53 編集

Re:ひとり大好き

コメントありがとうございます。

男の人は、女性をモノとして扱うことが多いような気がします。
(それでいて女性が男性をATM扱いすることには敏感ですが・・・。)
本当に幸せな女性は、自分の内面を愛してくれる相手と結ばれた女性だなと私は思っています。
私は残念ながらそうではなかったけれど、次善というか、ひとりで自由に生きるというのは得られたかなあとは思っています。

もうすぐアラフィフさんも、お体に気を付けて、良いお年をお迎えください。

2016/12/29 11:54

無題

初コメですこんにちは。
的外れかもしれませんが、この記事を読んで、自分は貧乳で良かった、と思いました。

今までのさくらねこさんの婚活体験で、女性をモノとして扱う男性が多いと書かれていて、そうかも、ととても納得しました。

ちょうど昨日婚活詐欺のテレビを見て。
ああ、だからみんな騙されてしまうのか―と。
さくらねこさんの記事を思い出してしまいました。

反して、女性は男性の見た目でなく、性格重視なのかもなぁと。(結婚生活には経済力も重要ですが)

若さや美しさは時間とともになくなってものですから、男性の誠実さは、末永く健やかな結婚生活を過ごすためには、必要な要素になりますよね。

でも男の変な視線に負けないで、ご自身の健康の為にダイエットは続けてくださいね。お節介と思われるかもしれませんが、私も40代後半を過ぎると、本当に健康って大切だと思うのです。

では、良いお年を~。
by ナカノ 2016/12/29(Thu)15:17:30 編集

Re:無題

コメントありがとうございます。
コメント公開おくれてすみません。

男性からセクシーにみられるのは、見られ方によってはとても不愉快なことですよね。
もちろん嬉しい見られ方もあるのですが、たいていの場合がギラついていて嬉しくない。

女性は男性の中身を重視すると思いますよ。
よほどガツガツした婚活女でないかぎり、「自分を怒鳴ったり手を上げたりしない」「それなりに社会と協調して生きていて安定した生活を営んでいる」ことは、年収や容姿以前に一番見る点だと思います。

ガツガツした婚活女でも、男性が「稼ぐ能力があるか」は見ますから、その点だけでも中身は見ています。

反対に、男性は、「見た目はすごく気に入ってるわけじゃないけどかなりいい大学を出て安定した仕事についていて料理がうまくて家もきれいにしているし自分の親からも結婚するならあの娘にしなさいといわれている」女性と、「見た目がドストライクで体つきがすごくセクシーで体の相性もバッチリでしかもエッチに積極的だけど、高校中退のDQNで仕事が続かず料理なんか冷凍食品を温めるだけ、家は汚いし、金遣いが荒い」女性とがいたら、たいてい後者を選ぶんですよね・・・。

2017/01/06 00:25
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /