大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
明日、というかもう今日なのだけど健康診断です。
最近は眠れなくて、『ラジオ深夜便』なんかを聞いたりして、夜更かしをしています。
おなかが空くときはハイボールなんか飲んじゃったりするのですが、当然やってはいけません。

19:30に、とんかつ定食を食べました。ごはん半分にしてさらにごはんは残しました。

それから、お茶(無糖のもの)は飲んでいますが、カロリーは取っていません。

おなかが空いちゃいました。


*スポンサードリンク*




私はバリウム検査が苦手で、頼んで検査を外してもらいました
そういう人が多いのか、事前に電話で「バリウム検査を外してください」というと、「わかりました」とすんなり外してもらえます。

実はバリウムそのものは嫌じゃないのです。
バリウムが胃袋にひっつくのを防ぐためにその前にのむシュワシュワした炭酸の元みたいなのが嫌なのです。
あれを飲んだ状態でバリウムを飲み、さらにぐるぐるまわされると本当にあとで気分が悪くなる。

それにバリウムでの胃袋撮影というのは、方向を変えて何度も何度も撮影するので、かえって被ばくによる発がん性のリスクがあるという説もあるので、嫌な思いをしてわざわざやる必要はないよなと思って、最近はいつもパスしています。

マンモグラフィーもパスしています。超音波での検診があるところにしています。
おっぱいが小さい人は痛い、というのですが、Gカップでもあれは痛い。というかぺったんこにするためにぎゅーぎゅーとつぶされるんで、二度と受けたくありません。
またマンモグラフィーも、バリウム検査と同様、かえって被ばくによる発がん性のリスクがあるという説もあるので、これもパスしています。




話は変わりますが、今日、とあるブログで「50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」」という記事を読みました。

40歳にもなったらもうそれから先の人生を変えられないと思う人が大多数の中で、50歳以上でも人生を変えたいと思う人のみ採用しているのだそうです。
とっても良い話なので、ぜひリンク先で読んでみてください。

朝は、「60歳までに住宅ローンを返したらなんとか逃げ切れる」といった後ろ向きの計算をしていたけれど、守りに走っちゃだめですね。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[3回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /