大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
*スポンサードリンク*
ソ●トバ×クの営業マンが、来るとかならずペッパーの説明をしていく。
この忙しい年の瀬にいらんちゅーに。
ドクターペッパーでも飲んでおとなしくしてちょうだい。

だいたいうちの会社みてペッパーがいるような業種かどうか考えてみてよ。

ペッパーが活躍しそうな場面を考えると、たとえば大きな小売店やイベント会場での客引き兼簡単な案内、あるいは人に威圧感を与えない監視といった場面で使えそうです。

要するに「人と相対するときにソフトな印象を与えつつ、簡単なルーチンをこなす」といったもので、税理士社労士事務所に要ると思いますか?

そんなに遠くない未来に、税理士業務・社労士業務をこなすAIが人間にとってかわりそうな気がするけど、ペッパーみたいに人型している必要もなければ、感情を理解する必要もないのです。

その営業マンが言うには、最近、神奈川のほうの大規模小売店に、案内役としてペッパーを導入したところ、大人気で、大人気のあまり子供たちにボロボロにされ、店員がつくことになったという本末転倒なお話があったそうです。

ペッパーは「お客様にけがをさせない」ため、ある程度わざと壊れやすく作ってるそうです。(たとえば引っ張ると倒れるのではなく、手が抜けるという感じ。)

なるほど、良く考えられています。
(でも営業マンは売り込み先を考えてはいないね。)


***スポンサーリンク***



22日の夜に、会社のクリスマスパーティがありました。

とある人(男性)から、「僕、さくらねこさんには幸せになってほしいと思ってる」と言われました。
私はそんなに不幸に見えるんでしょうかね。
彼氏もなく結婚もせず生きてるから、そう見えるのかもしれないけれど・・・でも、不幸な結婚とか不幸な恋愛とかけっこうあるよね?

正直言うと、私は全然不幸じゃないんですけど。
築地からとってもおいしい本マグロのアラを買ってきて大根と一緒に煮て、あるいはローストチキンを焼いて、ワインを買ってきて、銀座に歩いていけるところにある(とっても古いけど)中は新築同様のマンションの中で、ワーグナー聞きながら食べてる私はどこも不幸じゃないよ?

もちろん素敵な男性と、お互いを尊重しながらラブラブで生活していればそれは幸せでしょうが、男性がいないこと=不幸じゃないよ。

負け惜しみで言ってるんじゃない。

だいたい男性といたら、「作る、片付けるは女の役目」「食べるのが男性の役目」になりがちです。
しかも「おいしいところは男性が食べる」「女性は食べにくいところや野菜を片付ける」になりがち。
男性はあまり「お酒を飲んで乱れる」ことに抵抗がない、あるいは会社での飲み会なら多少気を遣っても妻や妻に近い恋人の前で加減したりはしない。女性は男性の前だとどうしても遠慮して飲んでしまう。
私も割と散らかすほうだけど、男性はだいたい部屋を汚します。服をぬぎっぱなし、拾うのは女の仕事、洗うのも女の仕事、干したり畳んでしまうのも女の仕事になりがち。
トイレもしぶきをあげたり先端から滴りがあったりと、男性の使ったあとのトイレって本当に汚い。自分で掃除しやがれゴルァ。
趣味にしたって、たとえば「そんな長くて退屈なワーグナーなんか聞いてないで」といちゃついてこられたり、逆にクラシック好きだったりすると「このトリスタン役の歌唱は云々」とかウンチクたれだしたりと、一気に楽しくなくなること請け合いです。

・・・かなり極端に書いたけど、こんな「負のアイテム」要りますか?


会社のクリスマスパーティで、誰かがニワトリの被り物と、ひよこの被り物をもってきました。
みんなでそれをかぶって笑いあったりしていたのですが、私が被ったとき、先ほど書いた「さくらねこさんには幸せになってほしい」といった人が、もうひとつを、若い男性社員にかぶせて、私と無理やりツーショットにさせようとしました。

私、そういうの嫌なんですよ。

なぜ嫌かというと、かならず男性から「ウエー」とか言われるから。

私はよほど男性からみて気持ち悪い、カップルとまかり間違っても思われたくない女であるようで、それはもう半世紀近く生きてきて嫌というほどわかってることだから、止めてほしいんです。

そのときも、無理やりツーショットさせられた男性社員から「ウエー」言われましたよ。
そんな、22歳ぐらいの、私の息子でもおかしくない年齢の男の子に変なことしません、恋愛対象にもならないからそんな「ウエー」とか言うのやめて、って思っちゃう。

「もっとくっついて」と無理やりツーショット写真を撮ろうとした人がいったけれど、「ウエー」っていう人とくっつけないよ。ウエーなんで申訳ないから私から距離をとるよ。


うん、彼氏はなくてもいい、結婚できなくてもいい。
でも、生涯で一度ぐらい、私のことを好き、って言ってくれる人がいたらうれしいのだけど、望みすぎですよね。
「誰がなんていっても俺はいいと思うよ」「キモイことなんてないそいつらがオカシイ」
そんなことを言ってくれる男性がいたら、本当にうれしいんだけどな。
たくさんいなくていい、一人でいいんだけどな。

「男は自信がないものだから女の君からもっとひっぱってあげたら」とかいわれることもあるけど、本当に、男性からキモいキモいといわれるんですよ?
大学時代「さくらねこさんを魅力的だと思う男がいるなんて俺は信じない」とまで言われたんですよ?(まあ、その男性はおかしい人でしたけれど・・・他大学のとっても美人な女性を熱烈に口説き落として、一週間ぐらい付き合って「なんかちがってた」とかいって振ったりするような人でしたけれども。)

そんなキモい人から近寄っても迷惑なだけでしょう。
それに、そんなに言われ続けて私の方が自信がない、誰か「そんなことないよ」って言ってくれる男性がほしい。
なのに「男は自信がないから女の君が自信をもって」云々って言われるんですよ?
(この理屈言われるのが大嫌い。男性は「女の子も自信がないんだから男の君からどんといかなきゃ」って言われないでしょ?)
「お前は自分でガンバって自信をつけろ、そしてその自信で自信がない男を優しく拾い上げてね」って言われてる気がする。

無理だから。



23日に、ぽっちゃり女性専用のお見合いパーティから、当日空きがあるので参加しませんか、とメールが来たので、確かめるために参加してみました。

やっぱりダメでしたね。
マッチングするかどうかは結果論だけど、前回もそうだったけれど、男性、私の前に座るのも嫌がるんです。
「ああ、やっぱり私はキモイ、あるいはウエーなんだな」って改めて確認しちゃいます。

本当に、運営が「男性が全員女性の前に座らないと始まりません」といっても嫌がり、最後に男性同士で座っても私の前は嫌らしいんです。

最初に男性回転ずしで話し合う時間がたった2分、それで失礼なことを言ったりしたりする時間などありませんし、普通にプロフィールカードに沿って相手が質問したりこちらが質問したりしました。
もちろん嫌なことは聞いていません。ガツガツした婚活女みたいに「年収は?どこの会社?」とか聞いたら嫌がられるでしょうが、たいてい趣味とか、あるいは職種を書かれてるかたはその職種について聞いていました。中には「え、ケアマネージャって知ってるんだ、うれしいなあ!」とめちゃくちゃ喜んでくれた人だっていました。

ぽっちゃり女性専用なので、体形は問題にならないと思うし、お顔が「あれ?」って思うような女性もいるのですが、そういう女性より不人気、もう前に座るのも嫌って思われるんです。

何か気色の悪いものでも出てるんでしょうかね、私。

二分間話をして、たいていの男性が、私の特技の「ローストビーフ」について聞いてきて、「へえ、お料理上手なんですね」なんて言ってくれて、それで、そこまで嫌われるって何だろう。


予想通りだったので、傷つきませんでした。

私には、「君のコトけっこういいと思ってるんだけどな」って言ってくれる男性は、現れそうにないです。

恋愛や結婚できなくていいから、そういってくれる男性が一人現れてくれたら、私ものすごく幸せだと思うんだけど、望みすぎなんだろうな。



それをのぞいたら、私は不幸ではありません。







↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[22回]

無題

さくらねこさんの文章が好きで、
ブログいつも楽しみにしてます。

さくらねこさんの文章と、さくらねこさんが描かれる自画像(男性に気持ち悪るがられる等)がさっぱり一致しません…。
私の中のさくらねこさんは、ふんわりした雰囲気の聡明な女性です。

もうそこに来てる男どもがクソですね(口が悪くてすみません。)
うちの主人も、私から見たら世界一の男性ですが、
電車待ちで並んだりしていると、隣に並んでいた女性が移動してしまった事にすごくショックを受けたりしてます。その女がクソですwww
私的には、変なのが寄らないのでラッキーだとも思ってますがwww

さくらねこさんさんの魅力に気づいてくれる人がいるといいなぁといつも思っています。




by tamuko 2016/12/28(Wed)17:14:40 編集

Re:無題

ありがとうございます。
まあ、そういうことが多すぎて・・・他の女性が避けても自分には最高の旦那様って言える旦那さまであることがうらやましいです!
2016/12/29 00:48
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[04/12 とりおた]
[03/09 いがぐり]
[03/03 通りすがり]
[02/15 いがぐり]
[02/15 tensiroque]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /