大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

今朝の体重は、86.5kg・・・少しずつ、戻してきています。
(86.1kg→84.3kg→86.5kgなんで正確に成長してますね!)


今朝は、築地場内にいってきました。
11月には移転してしまうはずなんで、行けるとしたら今だからです。

普通に入れるんですね。いままで敷居が高いような気がして行っていませんでした。
むしろ観光ずれしているというか、普通の人たちがいっぱいいました。

寿司屋は軒並み行列だったので、鶏藤という、鶏肉料理のお店に入って、鶏めしを食べてきました。チキンキーマカレーとか、親子カレーとか、他もおいしそうでした。

朝、こうしたお店で食べてから出勤しようかなあ。
自宅から築地場内魚がし横丁まで15-20分、魚がし横丁から職場まで20-25分。
7:15ぐらいに家を出て、7:30に横丁、8:15ぐらいまでに食事をおえたら十分だね。
8:30過ぎても大江戸線を1駅使えば大丈夫。

でもそうしたら、お金もすごいかかるし、なにより体重が・・・。
(量が、一見それほどでもないように見えて、築地の市場で働く男性むけの量です。)


しかし思うんですが、築地市場って移転できるんでしょうかね。
「今さら卸なんて儲かんねえし、息子も娘も大学さ行ってサラリーマンだし、わしも年だしこの際廃業してかあちゃんとのんびり暮らすかねえ」みたいな人おおいんじゃない?って思っています。

確かに今までの築地市場よりは立派なハコができると思うけど、賑わいを生み出すのはハコじゃない、人なんです。

移転する体力がない卸業者はかなり多いんじゃないか、そうなると、思ったより新市場に業者が集まらない→商店の少ない市場なんて魅力がない→廃れる、の悪循環が待ってるような気がします。

買う側だって、「今まで銀座に近くて仕入れが楽だったから使ってたけど、ほんのちょっとの距離なんだけど遠いんだよね」と、別の仕入れルートを使っちゃうかもしれない。
昔は小さな飲食店なんか相手にしなかったような会社が、直販するかもしれない。
銀座のハナマサみたいなお店が増えてそういうところから仕入れるようになってしまうかもしれない。

今日は、実はキャベツが欲しかったのです。
また、糖質制限生活用の野菜スープを作るつもりでいるのです。
しかし天候不順のせいか、キャベツがなかなか置いてなく、お店によっては「1玉950円」とかいう信じがたい値段がついていたりしました(しかも見た目にヒネてる)。
安い店でも450円とかで、キャベツでこれはありえません。

あきらめて帰途につくと、ふとみると、本願寺の道路を挟んだ向かいに、野菜を露店で売ってるのが見えました。見てみるとキャベツが、小ぶりですが1玉210円で、さっそく買いました。

市場なんて、人が「ここらへんで買えたら」と思うところにできるもんです。
ちょっと遠くなった豊洲の市場に、同じように人が集まるのかと考えたら・・・予測は難しいですが、そうじゃない可能性もかなりあると思います。
(無理やり人を移そうとしたって、リリース当初のFF14みたいな大失敗するのは確定的に明らかです。)


長くなりました、拍手コメントへの返信とお礼です。



*スポンサードリンク*





4/18のNNさん

まもなく一人になるということですが・・・
男性って、女性が「我慢をしている」とすら思い至らないですよね。
言えばキレる、言わなかったらわからない、それだと離婚しかないですよね。


4/28のPさん

モラハラをする人って、劣等感強い+威張りたがりですよね。
相手が弱いと思うと尊大になる、そういう男性多いですよね。そういう女性もいるんですが、残念なことに男性が多いです。


5/5のNさん

不要物は捨てなきゃならないけれど、わざわざ不要物を探して捨てていたり、「クローゼットに何もなくなりました!」とドヤ顔してたりするのをみると、なんだか違うよなって思います。
(クローゼットは物を入れる場所で、「新しいものを入れる余地のために少し余裕を持って使う」のはいいけれど、「ここになにもなくなった」ら何の意味もない空間です。)

ちょっと行きすぎだと思いますよね。


5/5のCさん

いつもブログみていただいてありがとうございます。
やたらと文章が長く、愚痴も多く、迂遠な考察も多いですがこんなブログを楽しみにしていただけて幸いです。


5/7のお名前の無い方

私の借金ブログの頃からの読者ということでありがとうございます。
いろいろお褒めくださってありがとうございます。
人は光からも闇からも学べますよね。
借金ブログのころよりは毒舌はないですが、引き続きお読みいただけると幸いです。


5/12のNさん

人間関係は一番難しいですよね。

ママ友って、一番厳しくないですか?(私は経験ありませんが。)

つるめば序列をつけてくるようなボスママがいて、ボスママの機嫌をとらなきゃならない。つるまなければそれ以上に排除されてしまう。
(別に、毎日のファミレスでのおしゃべりにさそってくれなくていいけれど、たとえば必要な協力をしなくなる等はこまりますよね。)

黙ってつるんでいたら安泰かといったら、ちょっとしたことで(子供が市の絵画展で賞をとったとか夫が昇進したとか義母がちょっと高くて素敵なアンティークの壺をプレゼントしてくれたとかその程度のことで)、「あんたみたいな、あたしより下であるべき存在がそんないいことあるなんて、キー!」といわんばかりの攻撃を受けたりする可能性があるわけです。

人と距離を置くと、まあ、さびしいというデメリットもありますが、それ以上に「高尚ぶりやがって」とか「俺たちを見下げてるのか」とかそういう突き上げを受けることもあります。

振り回されずに生きるというのは本当に難しいです。

なんで、人ってそう上下関係つけたがるのかなって思います。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[10回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /