大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

鏡を見ると、老け込んだ、ばさばさの髪をしたオバサンがこちらをみていました。
ここのところ何も手入れをしていなかったらこんなありさまです。

シャンプーも、ボディシャンプーも、入浴剤も切れていたので、買い込みました。
化粧品も切れていたので、買いました。

毎日の手入れを怠ると、オバアサンになってしまいます。
これが「老婆は一日にしてならず」ということでしょう。

家もひどいことになっています。
8/3に、火災報知器の点検でふみこまれたので、表面だけはきれいにしましたが、それはガラクタをどこかに押し込めただけです。

風呂の排水口が、貞子でも出そうなことになっていました。



*スポンサードリンク*




会社から帰った後、そして土日も、よく寝ています。

いろいろ夢を見ます。
兄に関してが一番多いです。
兄をなじっていたり、あるいは、兄が突然「ホームページを作ってほしい」と言って来たりと、さまざまです。

夢の中で「ティーカップみたいな無料ホームページ領域がないか」といってきたのです。
「ティーカップは無料掲示板だし、それにいまどきホームページ作るの? ブログとかじゃなくて?」と聞くと、「FTPができるサーバ領域が欲しい」」というのです。

そこで目が覚めましたけれど、非常に鮮明な夢でした。

何を意味しているのかはわからないですが、兄に関しては、まだ、私の中で未整理ですしそれが鬱の原因で、今急激に鬱なのは、たぶんその問題に心が直面しているのだと、思います。

正直いって、今この瞬間、兄がこの世から消えてくれたら(汚屋敷になった大阪の実家マンションごと消えてくれたらなお良)、どんなにか心が軽くなるかなと思っています。

死んでほしいのではない、消えてほしい、死んだり失踪したりしたら後片付けが大変なので、私の人生からそもそもいなかったことになってほしいと思っています。
無理な願いですが、もし願い事をひとつだけかなえてくれる神様がいるのなら、それが願いです。

それが、ニート兄弟を持つということです。

相変わらず非常に低調で、何の気力もわかないですが、いい話もないことはないです。
79歳だったわたしの肺年齢が、54歳まで若返っていました。

少しずつ良くなっているところはよくなっています。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[11回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /