大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
東洋医学では、肺と大腸が表裏一体だそうで、西洋医学の見地からみると変な感じだけど、私は実感としてつながってる気持ちがわかります。

少し前まで、おなかが非常に緩く、困っていたのですが、イリボーのおかげでなんとか「水みたいな」状態は脱しています。

そうするとなぜか、また、セキが止まらない状況になってしまいました。

火曜日はあまりに息苦しいので、いきつけの佐野虎ノ門クリニックにいって、予約じゃないけど診てもらいました。金曜の夜にいった近所の病院ではコデインで咳をとめていましたが、これは頓服で、麻薬に近い成分で中枢の咳の反射をとめているだけの薬です。

かなりひどいので、点滴と酸素吸入の上、非常に強いステロイド内服薬を処方されました。
朝夕プレドニゾロン5mg、寝る前にレダコート4mgだそうです。
・・・レダコートを飲んだあと、心臓がドッキドキして眠れませんでした。
外を走り回りたい気分にかられ、疲れて眠いのに無理やり覚醒状態になってしまいました。


***スポンサーリンク***



いやコデインよりはいいと思うの。
コデインよりはるかにきちんと咳をとめるし、それは中枢の反射をとめてるんじゃなくて、炎症を抑えてるんだから、原因に近いところに対応していると言えます。

ただ、それは免疫を抑えて炎症を抑えているわけで、薬がきれたら炎症を抑える力はなくなるし、免疫が低くなるから感染症に弱くなるし、また長期連用すると副腎を痛めます。

ステロイドは、炎症を速やかに抑える非常に強力な薬なのですが、その炎症を起こす原因を治すわけではないですから、

私の中には、下痢をしちゃったり、呼吸困難を起こしちゃうような原因があるんです。
それはまだ何なのかはわからないし、ひとつとは限らないのですが、それをつぶしていかないとだめだと思っています。

何かあるたびにハラピーゴロになってしまったり、話すたびに咳き込んでしまうときは、それに対応する薬が必要だけれど、根本原因を何とかしないとと考えています。

炎症を抑えるのは、意味があります。
たとえば私は昔突発性難聴を患ったけれど、あれは初期に、聴覚神経の炎症をステロイドで止めれば、聴覚を失わずに済みます。放置して聴覚神経が炎症で死んでしまうと、聴覚を失ってしまいます。
脳卒中なども、非常に大量のステロイド剤を投与して、体に副作用が出ても、脳細胞が死滅するよりはましなので使うのです。

臓器移植で拒絶反応を抑えるためとか、リウマチなどの自己免疫疾患のときも、ステロイドは必要です。せっかく移植した臓器が死んでしまったり、関節の破壊が進んでしまったりするよりはステロイドでそれを抑えなければなりません。

喘息も、発作が起こってなくても、どんどん、小さな炎症が気管支で起こっていて、気管支の内部が肥厚することで空気の通りが悪くなっていくので、その炎症を止めることで悪化を防ぐことができます。

でも、炎症が起こってしまう原因を、考えなければなりません。

下痢は、今の会社の嫌な人たちに関係していると思っています。
今日は、A氏の仲良しのG氏がいなくて、彼がメインでやっている客でトラブルがあったので、私が対応していました。
G氏が戻ってきて、経緯を聞いてきたので、お話したのですが、いかんせんいまは話をすると咳き込んでしまいます。
G氏はそんな私に「だいじょうぶですk・・・」と途中まで大丈夫ですかといいかけて、「あっとコイツなんかをねぎらったりしそうになった」みたいに言い止めやがるんです。

はあ、言いかけたものまで止めるんですね。ごくろうさんです。
まずった、こいつなんか人間扱いしてしまった、とでもいいたいんでしょうか。

なぜそこまでするのか理解できないです。
そして私に対してだけじゃなくて、彼らは今まで何人も同じ職種の人たちにやってきたので、人間性に問題があると思います。

咳は、もちろん彼らの発するよどんだ空気もあるのでしょうが、まじめに今の会社の空気が物理的に悪いです。

大量に印刷する、普通の会社の1年分を一か月で印刷する、しかもプリンタ台数は1台じゃない、複合機3台にカラープリンタ1台モノクロプリンタ2台の合計6台でそんなはんぱない枚数をガーッと印刷しているので、ホコリがはんぱないです。

佐野先生は「吸入ちゃんとやってる?」と疑ってるのですが、忘れることもありますがけっこうまじめにやってます。

良くなっていかないのはこの埃っぽさでしょう。


いずれにしても早いうちに会社を変える必要はあるのです。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /