大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
自分ではおデブな猫のつもりですが、生態的にはガラパゴスの海イグアナとしか言いようがないようです。

海イグアナはトカゲの仲間で、変温動物なので、岩の上で日光浴をして、体を温めてから海の中に飛び込んで、好物の海藻を食べるらしいです。
ガラパゴス諸島の周りの海流は寒流なので、比較的海水温が低く、体が冷たくなった海イグアナはまた岩の上に上がって、日向ぼっこをして・・・

つまり、動くために体を温めなければならないということです。

今日は、朝から体調が悪くて、昼間に予約していた美容院もキャンセルしました。
例の、体の冷えです。
手先足先が冷たくならないので気づきにくいのですが、おなか・ふともも・腰が氷のように冷たくて、体がだるくて起きられなくなります。

ここ数日、例のレンジでチンする湯たんぽを使っていなかったためかもしれません。

こんなくそ暑いのに湯たんぽして寝るとかどうかしてますが、湯たんぽをいれてお昼寝したら、なんとか夜になって動けるようになりました。


叔母からいただいたアスパラガスですが、ホワイトのほうをつかって、ポタージュ風にしてみました。
下ゆでしてタッパウェアにとっておいたものが、まだ大丈夫でした。

フードプロセッサーを買って、形がなくなるまで刻みました。
うらごししていないので、ポタージュみたいになめらかではない、野菜の繊維のつぶつぶ感はありますが、これならおいしく食べられます。
ちなみに玉ねぎと、じゃがいもが入っています。あとは粉末コンソメ・牛乳・生クリーム・白ワインです。



これを食べ終わったら今度は冷凍しているグリーンのほうもこうしてポタージュ風にして食べてみます。
野菜が得意ではないので、こうやって形の見えないスープにしてしまえば食べられるようになるかなと思っています。


***スポンサーリンク***



明日、会社にいくのが憂鬱です。

金曜日の件で、A氏がなにか言ったり、嫌な態度したりするだろうなあ・・・と思うからです。

金曜日の件は、こんな感じの出来事でした。
(読みたくない人はスルーしてね。)

私はもっぱら社内のITまわりをサポートしていますが、たまに社外のクライアントのサポートもしています。

仮にX社としますが、X社のネットワークで1か月ほど前からトラブルが多発していたのです。
その会社は、リモートデスクトップ(遠隔)でERPサーバに接続することが多いのですが、それの接続トラブルが多かったのです。

先々週、X社の大阪支社の人が自分のパソコンにログインできないというトラブルを訴え、どうも認証がうまくいっていない状態でした。
パソコン自体の問題なのか、それともサーバの認証に問題があるのかわからなかったので、マイクロソフトのサポートチケットを使って、サーバの認証関係のログを精査していただくことにしました。

先週木曜日になって、X社の東京本社で、社員全員が、ERPサーバにログインできないというトラブルが発生しました。AD認証がうまくいかないのです。
つまり社内の、アクティブディレクトリという、会社のユーザーを登録しているサーバの情報をうまく読めていないのです。
その日は会社には私しかおらず、私が対処しました。
そのサーバのローカルのアカウントではログインできるので、それでいろいろ切り分けをした結果、とりあえずの方法として、アンチウィルスソフトが「怪しい外部からの侵入」と判断して外部からの接続を遮断していることがわかり、アンチウィルソフトをオフにするとログインできるようになりました。

しかし、アンチウィルスソフトは前からインストールしているものです。
先週木曜日になって突然悪さをしたのは、やはり認証がうまくいっておらず、リモートデスクトップによる接続をすべて「認証されていない、仲間でないあやしいアクセス」と判断したためでしょう。

これはおそらく、先週の大阪支社の人のトラブル、あるいはそれ以前からのトラブルにつながっていると感じて、先週にログの精査を依頼したマイクロソフトのエンジニアさんに、こういう現象も起こっているのでつながっていると思う、と連絡しました。

金曜日、その結果がやってきて、やはり、X社のサーバには認証関係にかなり多くのトラブルを抱えており、それは6/14から始まっているということでした。

どういうことが起こっているのかを聞き取り、対処方法は今の状況を見る限り「もしこのサーバが単純なドメインコントローラー(アクティブディレクトリサーバー群の中の中心のサーバー)であれば、降格させて、普通のメンバーサーバーにしてから再度昇格させれば治ります、ただ、このサーバーはいろいろな機能を持たせておられますので、それをやるとおそらく他のサーバに障害が出ます」ということでした。

なので、この時点で、私はA氏とマイクロソフトのエンジニアと話し合っていただくことにしました。
私が細かい対処方法を聞いてまた聞き状態でA氏に連絡するよりは、X社のネットワーク全体を知ってるのはA氏だけなので、A氏が直接聞くほうがいいからです。
ここはこういうことなのですか、と細かく突っ込める、あるいはここはこうなっていますとマイクロソフトに伝えられるからです。

A氏にメールで、ログでこのようなことが出ているということと、マイクロソフトのエンジニアさんの連絡先を伝えました。
対処方法については書きませんでした。
というのは、私の当初の依頼が「ログの精査」であって、状況の報告で、対処方法ではないため、「現時点でおそらく」とおっしゃったので書かなかったのです。

A氏はメールを読み終わると、さも不満そうに私に言いました。
「さくらねこさん、対処方法は聞かなかったんですかっ」
・・・まあ、前みたいに「お前自分のアタマで考えないバカだから」「俺に厄介ごとおしつけんな」みたいな顔をありありと表していうよりはましだけど、そう思ってるんだろうなあ・・・と思いました。

私のわかる範囲で切り分けて、これ以上はA氏にゆだねたほうがよいと考えたのであって、何も考えず厄介ごとを押し付けているわけじゃないんですよ。
だいたい何も考えない人だったら先週の障害で、頻発しているログイン関係のトラブルと関係あるかもしれないからログを読んでくださいとマイクロソフトに頼んだりしません。

なので「単純なドメインコントローラーだったら降格と昇格で治るけど、いろいろ機能を持ってるのでそれをやると他のところに障害が出ると思われる」といわれました、と答えました。

それからA氏は電話をかけて、マイクロソフトのエンジニアと長い間電話をして、終わった後に私に言いました。
「さくらねこさんならどう対応しますか」

「ひとつひとつの機能を別サーバに移してから、降格と昇格しなければならないでしょう。だからAさんにお願いしたのですよ」というと、
「やりますからっ」と怒ったように言われました。

私に何をしろというのでしょうか。
このことに限らず、いつも、教えてもらえないこと・全体がわからないことをサポートしろといわれ、わからないのでそのまま委ねると「自分のアタマで考えていない」「人に仕事を押し付ける」と言われ、全体がわからないなりにその範囲でやっても不十分だといわれ、教えてほしいから仲間に入れてくださいといえば仲間に入れてやるかといわれるんですよ?

だいたい、X社のネットワークを、1か月ほど前にA氏たちが更新したはずなのですが、そのドキュメントもありません。私は何しようもないです。

そのあと、A氏は、もうひとりの外国人のエンジニアと相談して、私が6/22に行った設定変更をもとに戻そうとしました。
私が「トラブルは6/14に発生してるのでそれはトラブルの原因じゃないですよね?」というと、「戻さなきゃならないんですっ!」と怒ったように言われました。

えっと・・・そこでなぜ「これこれの理由で戻して様子を見る」みたいなことを言えないのかなと思います。
同じ会社の仲間の、信頼されて認証されたアクセスだとはみなされていない、あやしい接続だとみなされて拒否されているんです。

私がいきなりA氏と同じことはできないけれど、顔も見たくなくても、情報を共有しておけば、私もよりよいサポートができるし、まわりまわってA氏が楽になるハズなんです。
それをせずに、私がいるから俺は仕事ができない、私のせいで仕事がしんどい、というのはお門違いだと思っていますが、そう言うんだろうと思います。
(私がいなければ、また別の人をそういう扱いするんですよね?)

まるで、姑が嫁に「あなたなんか汚いから台所に入らないで!」と言って、じゃあ入らなければ「手伝いもしない」と怒り出されているようです。
法事で、親戚一同が集まる際に食事を出さなければならないようなとき、「あなたはいなりずしも作れないでしょ」といわれて黙ってみてるほかない、作れないとしても参加させてくれればそのうちに上手になるかもしれないのに、あるいは速度や綺麗さは違っても少しは役に立つかもしれないのに、それをさせないで、いざ親戚が押し寄せてきて困ると「作ろうとしない」「作れないダメな人間だ」と言い出す、見よう見まねでいなりずしを作れば「うちの味じゃない」「皿を割った」「余計な醤油を使った」と非難される、そんな感じです。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[10回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /